2021年01月18日

当院の「修復系」保湿美容液を使う理由。







冬になって、当院の保湿美容液のご購入がとても増えています。





スクリーンショット 2021-01-18 16.27.49.png




当院の美容液は、皮膚科医の考える美肌を追求して作成されました。



スクリーンショット 2021-01-18 10.15.15.png









美しい肌とは、細胞が綺麗に配列し、細胞間脂質(セラミド)が十分にあり
角質が毛羽立たずしっとりと湿度を持って落ち着いている肌。




スクリーンショット 2021-01-18 10.16.02.png








反対に理想的でない肌とは
赤く炎症があり、表面に潤いがなく毛羽だっている。(めくれがある)
現在の、マスク必須のお肌は、どうしてもこちらに傾きがちです。


スクリーンショット 2021-01-18 10.16.18.png







細胞間は干からびて、表面もめくれてしまいます。

スクリーンショット 2021-01-18 10.16.37.png








当院の美容液はこのような状況を修復する目的の3つの特徴的な成分を含んでいます。

CIMG0499 2.JPG





成分1コメヌカスフィンゴ糖脂質
皮膚に浸透しするとセラミドが生成され、セラミド産生量が増加したことによってバリア機能が改善すると考えられます。





スクリーンショット 2021-01-18 10.17.07.png









成分2ヒドロキシプロピルキトサン
エビやカニ殻から得られる天然ムコ多糖体で保湿、皮膜作用があります。
手術用縫合糸や火傷・皮膚病治療のための人工皮膚として応用され、脚光を浴びています。




スクリーンショット 2021-01-18 10.17.29.png









成分3サッカロミセス溶解質エキス
パン酵母 Saccharomyces の溶解質から得られ、肌に必要な核酸関連物質やアミノ酸を含有しており、表皮の水分量を増加させます。皮膚表面に保護膜を作り水分を保持する働きもあります。

スクリーンショット 2021-01-18 10.28.42.png







これらの3つの成分が「修復系」と私が思っている理由です。




つまり

スクリーンショット 2021-01-18 11.31.32.png


スクリーンショット 2021-01-18 11.30.52.png








出してみると、これくらいのぽってりした重量感です。

CIMG0507.JPG





お出かけ前のマスク下にたっぷり、夜もおやすみ前にお塗りいただくと
この美容液の特徴がよく発揮されると思います。






CIMG0508.JPG
(塗った直後の私の手の甲。ギラっと保湿。)







87918813.jpg

容量30ml
販売価格5000円(税別)









お求めはクリニック受付窓口か、通販サイトでどうぞ。


PA01315043.jpg
http://cosme-kakimoto.com/?pid=87918813







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:33| 当院のオリジナル化粧品

2021年01月16日

ちょっとのご用事でも電話予約をしてください。待合室の滞在人数調整にご協力ください。



新型コロナウイルス感染拡大を受けて、2020年3月から完全予約制にしております。


この目的は「診察の順番を取る」ということではなく

当院の勤務スタッフの安全も確保するために、
「待合室に人がたまらないようにする」


ということを第一の目標にしています。



そのためスタッフは電話予約の段階で
待合室と診察室の流れを考慮して予約を取ります。



待合室の人数を一定に保つために
スクリーンショット 2021-01-16 9.06.24.png



診察の進み具合を考慮して待合室の人数をコントロールします。
スクリーンショット 2021-01-16 9.07.15.png





しかし、予想外に診察が長引いた時などは
スクリーンショット 2021-01-16 9.08.43.png






予約外の患者さんが突然に次々と来られると待合室が密になることがあります。




スクリーンショット 2021-01-16 9.09.27.png




ひらめき化粧品を買うだけ、お薬もらうだけ、でも必ずお電話で予約をしてください。ひらめき
どうぞよろしくお願い申し上げます。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| 医院からのお知らせ

2021年01月15日

今後の予約状況。(新型コロナウイルス感染症クラスター対策) 1/15以降の情報






2021年1月14日に兵庫県も緊急事態宣言が発令されました。

2020年3月5日から当院では
過密にはならないように事前予約で待合室の人数の調整を行っています。
(待合室の人数が数人になるように)



本人の受診なく薬だけ受け取りに来る方、当院の化粧品の購入の方も必ずまずお電話で予約してください。



今週の混雑具合です。ご参考の上お電話でご予約ください。
密を避けるために予約配分にご協力ください。


スクリーンショット 2021-01-15 9.08.46.png




ヒートマスク導入などの施術は別枠でお取りしておりますのでご相談ください。

スクリーンショット 2021-01-15 9.08.52.png
















電話 0797340400
AM 9:30~12:00(月火木金土)
PM 4:30~ 6:30 (月火木金)






待合室の対策
1)待合室は大きな窓を開放し、密閉空間にならないようにしております。
2)待合室に滞在する方の人数を制限するように完全予約で診療しています。
3)アルコール除菌剤を設置し、患者様に自由にお使いいただいております。
4)多くの方が触れる部分は除菌清掃を繰り返しております。
5)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備しています。


上記の表は、その調整した密度までの状況ですので予約済みの方はご安心ください。



美容施術ブースでの対策
1)お一人ずつに使い捨てのシーツと掛布を取り替えてベッドメイクしています。
2)施術開始前にアルコールによる空間除菌を行なっています。
3)開始前に除菌アルコールで手を除菌していただきます。
4)スタッフはフェイスシールド着用で施術いたします。
5)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備しています。






スクリーンショット 2020-03-13 9.20.53.png



電話予約の方法の詳細はこちらをクリック




IMG_5657.jpeg


来院せずにヤマト便で送付することもできるようになりました。
外出自粛生活の方はぜひヤマト便をご利用ください。
メールでの保険証確認も簡単です。


詳細はこちらをクリック

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:13| 医院からのお知らせ

2021年01月12日

緊急事態宣言下の医院での取り組み




2021年1月12日、今日明日にも当院のある兵庫県も緊急事態宣言が発令される見込みです。


当院の新型コロナウイルス感染症への取り組みを改めてお伝えします。




新型コロナウイルス感染予防への対策

待合室の人数を調整するために完全予約制で診療しております。
本人の受診がなく薬の処方を希望される場合もあらかじめお電話で予約してください。
電話予約の方法の詳細はこちらをクリック



待合室の対策
1)待合室は大きな窓を開放し、密閉空間にならないようにしております。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202020-03-13209.20.53-thumbnail2.png

同時に大型エアコンで寒さ対策は行っております。
IMG_8804.jpg


2)待合室に滞在する方の人数を制限するように完全予約で診療しています。
CIMG0389.jpeg

3)アルコール除菌剤を設置し、患者様に自由にお使いいただいております。
CIMG0390.jpeg

CIMG0393.jpeg




4)多くの方が触れる部分は除菌清掃を繰り返しております。
5)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備して空間管理をしています。

CIMG0392.jpeg


6)加湿器で湿度コントロールをしています。
CIMG0391.jpeg

CIMG0394.jpeg





診察室での対策
1)注視して診察を行うために診察台に上がっていただき靴や靴下を脱いでいただく場面も多いのですが
お一人ずつ施術台のシーツを使い捨てています。
2)医師はマスク、フェイスシールドゴーグルなどを着用しています。
3)患者様に触れる時は使い捨て手袋を使用します。
4)患者様に使用する器具類は1回使用毎に高圧滅菌を行っています。
5)室内も常にアルコール除菌を行なっています。
6)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備して空間管理をしています。
7)加湿器で湿度コントロールをしています。




美容施術ブースでの対策
1)お一人ずつに使い捨てのシーツと掛布を取り替えてベッドメイクしています。
2)施術開始前にアルコールによる空間除菌を行なっています。
3)開始前に除菌アルコールで手を除菌していただきます。
4)スタッフはフェイスシールド着用で施術いたします。
5)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備して空間管理をしています。
6)加湿器で湿度コントロールをしています。



IMG_8205.jpg



ひらめき薬の郵送も、ぜひご利用ください。

IMG_5657-thumbnail2.jpeg

来院せずにヤマト便で送付することもできるようになりました。
外出自粛生活の方はぜひヤマト便をご利用ください。
メールでの保険証確認も簡単です。


詳細はこちらをクリック







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:29| 医院からのお知らせ

2021年01月08日

しもやけの治療。




スクリーンショット 2021-01-08 9.07.40.png
フリー画像です。




しもやけの原因は、寒冷により指先の毛細血管の血流が悪くなることです。


紫色に腫れる症状や、重症化すると熟した柿のようにグズグズと潰瘍を作ることもあります。



末梢循環を良くすることが大切ですので、
予防策としては
携帯カイロを握るようにする、
1日に1回は湯船に浸かり、手足の抹消まで温まることも大切です。



また、思わぬ原因として、窮屈な靴での圧迫がしもやけを重症化させることもあります。


治療は
1)ビタミンEの内服
2)血行促進作用のある外用剤
3)やけどのように重症化した時はやけどと同じ治療も必要です。
4)近赤外線照射で深部の血流を促す

以上が当院で行っている保険適応治療です。



この寒波、無事に乗り切りたいですね。

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:16| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2021年01月07日

ピアス、この冬の人気のものは?



冬になって、ピアスの設置のご相談が増えています。



10代の方々に人気なのはシンプルな医療用ステンレスのピアス。

男子はステンレス色のものを好みます。クロスが人気です。

CIMG0327.JPG
2500円(税別)別途設置料金5000円(税別)





男女共に「ただ穴あけ用に」という人には丸も人気。

CIMG0326.JPG
2500円(税別)別途設置料金5000円(税別)






女子に人気は、ファーストピアスの2ヶ月間もカワイく楽しみたいという星形。

CIMG0328.JPG
2500円(税別)別途設置料金5000円(税別)





そして、おしゃれな大人の女性に人気なのは
スエーデン製の医療プラスチック台にスワロフスキーが花型に入ったこのピアス。

CIMG0322.JPG
5000円(税別)別途設置料金5000円(税別)




ライトを当てると、ここまで輝きます。

CIMG0321.JPG




ピンクも人気です。

CIMG0320.JPG





ファーストピアスは設置後2ヶ月ははずさずに、ピアスホールの完成を待つことになります。
その2ヶ月も、おしゃれを楽しんでしまおう、という方のためにデザインを豊富に揃えています。


どうぞご相談ください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:40| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2021年01月04日

今後の予約状況。(新型コロナウイルス感染症クラスター対策) 1/4以降の情報





新年を迎え、乾燥が原因の疾患が増えてきました。
また、お久しぶりの方の美容方面のご相談が増えてきている様に感じます。





2020年5月25日に全国緊急事態宣言の解除となりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に予断を許しません。
過密にはならないように事前予約で待合室の人数の調整を行っています。


本人の受診なく薬だけ受け取りに来る方、当院の化粧品の購入の方も必ずまずお電話で予約してください。



今週の混雑具合です。ご参考の上お電話でご予約ください。
密を避けるために予約配分にご協力ください。

ヒートマスク導入などの施術は別枠でお取りしておりますのでご相談ください。




スクリーンショット 2021-01-04 15.38.10.png



スクリーンショット 2021-01-04 15.38.21.png














電話 0797340400
AM 9:30~12:00(月火木金土)
PM 4:30~ 6:30 (月火木金)






待合室の対策
1)待合室は大きな窓を開放し、密閉空間にならないようにしております。
2)待合室に滞在する方の人数を制限するように完全予約で診療しています。
3)アルコール除菌剤を設置し、患者様に自由にお使いいただいております。
4)多くの方が触れる部分は除菌清掃を繰り返しております。
5)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備しています。


上記の表は、その調整した密度までの状況ですので予約済みの方はご安心ください。



美容施術ブースでの対策
1)お一人ずつに使い捨てのシーツと掛布を取り替えてベッドメイクしています。
2)施術開始前にアルコールによる空間除菌を行なっています。
3)開始前に除菌アルコールで手を除菌していただきます。
4)スタッフはフェイスシールド着用で施術いたします。
5)総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、
  ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備しています。






スクリーンショット 2020-03-13 9.20.53.png



電話予約の方法の詳細はこちらをクリック




IMG_5657.jpeg


来院せずにヤマト便で送付することもできるようになりました。
外出自粛生活の方はぜひヤマト便をご利用ください。
メールでの保険証確認も簡単です。


詳細はこちらをクリック


posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:41| 医院からのお知らせ

2020年12月26日

年始1月4日からスタートします。4日朝9時から電話予約を始めます。





1月4日の診療枠は十分に余裕がございます。
1月4日の朝9時から予約電話をお受けしますので、ご連絡ください。



スクリーンショット 2020-11-06 10.24.36.png




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:27| 医院からのお知らせ

ニキビの治療効果を上げるためには、外用剤は多めに、洗顔料は少なめに。




自分自身もひどいニキビ肌だった私は中学生時代から
数々の皮膚科にかかっていましたがあまり効果が上がらずにいました。

大学を卒業して大学病院の皮膚科の研修医になったとき、
「これで最高のニキビ治療を勉強できるし、完治できる。」

そうおもったものでしたが・・・・・。



今ではわかるのですが、
処方した薬が最高の最先端のものでも、
その効果を最大限に発揮するためには日常の肌の扱いが大きく
関わってくるのです。



わかりやすく言うと

「ほとんど塗っていない」
「塗っても量が少なすぎる」


という基本的なことを守っていなかったり


「一日5〜6回洗顔する」
「100回すすぎ洗顔、という美容法を守っている」

など、診察室であらかじめ聞いておかなければ
医師側にとっては想定外の美容法にはまっている方もおられます。
それらの極端な美容法がせっかくの薬の効き目に反してしまっている場合も多いのです。




それに気づいてからは、自宅での肌の取り扱い方法に目を向けるようになりました。
そうすると、治療効果が格段に上昇しました。


現在は
長くニキビ治療をしてきて、これを守ってくださると治っている人が多い
と言う、私なりの手応えのあるルールをお伝えしています。


多くの、ニキビ重症者の方の洗顔方法は、その人の肌に適していないことが
多く、特に洗顔を優しく、と言う点に関しては一番力を入れて
お話ししています。

優しく、と言うのは、すすぐ時の摩擦を極力減らすこと。
そのためには、大量の洗顔料を使ってしまっては、その分すすぎ回数も多くしなければならず
注意が必要です。


化粧品を作る立場からしても、現代の洗顔料はごく少量で汚れは落ちます。


この方法は、あくまで私が診察して、それに適していると見た患者さんに対しての指導ですので
当院と関連のない方にまでお勧めしているものではありません。






洗顔料は、「ちょびっと」で。



2mmくらい洗顔料を出します。

EA772384-307C-4519-BE4D-462064FC84A5.jpeg




これくらいの量になります。
4558E73A-8B6F-484D-8E2F-29EB301D1F61.jpeg




これに水を加え、よく泡立てる。
それ以降の方法も当院でお話ししていますが、まずこの量のイメージが大切です。




何度も繰り返しますが、この方法は
あくまで私が診察して、それに適していると見た患者さんに対しての指導ですので
当院と関連のない方にまでお勧めしているものではありません。



そして、当院の患者さんが治るための治療の一環ですので
販売ブースの美容部員の方々の指導とは違っていることも
ご了承ください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:37| にきび治療

2020年12月24日

コロナ手荒れに、新製品の開発中。



新型コロナウイルス感染拡大を受けて
深刻な手荒れの患者さんが増えています。


保湿剤やステロイドの外用剤を処方して塗っていただくのですが
それらの外用剤の効果を強めることができる密閉療法を
柿本クリニックの経験と化粧品作成の経験をつなげて
ご案内できないかと



1C4E39C9-D068-46C2-9523-291C4AEA6CA3.png



スタッフみんなで実験中です。



この冬の間にご提案できれば、と思っています。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:12| 当院のオリジナル化粧品