2020年10月29日

石蕗が咲き始めました。

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:46| 医療以外のつぶやき

2020年10月27日

オゾン発生機で施術室もウイルス対策しています。



F6BD0A0E-468F-4C30-BFFD-3EBE48C173D4.jpeg



新しく開発したピンクジェルでの施術がスタートして3ヶ月。

ピンクジェルへの切り替えを体験した方々が効果を実感し
すぐに次の予約をされることが増えてきました。


今日は施術ブースもかなりの予約数。



しかし、ご安心ください。
総務省消防庁に採用、全国700台以上の救急車に搭載されているという、ウイルス対策も心強いオゾン発生装置を装備しています。



久しぶりの再開の方も増えています。
新型コロナウイルスの影響でお疲れになった肌に
ピンクジェルで、プリプリと引き締めをご体感ください。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:08| 医院からのお知らせ

2020年10月26日

身近な秋。




夙川の菓一條さんの「アマビエ」様の髪が
紅葉していました。

IMG_6554.jpg



5月のアマビエ様がこちら。
IMG_5641-thumbnail2.jpeg



こういう季節感、大好きです。






そして庭のツワブキ、もう開花寸前。
爆発するように突如咲くので、楽しみです。



IMG_6567.jpg




以上、秋の二景、でした。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:04| 医療以外のつぶやき

2020年10月24日

ホトトギス、今年も咲きました。





庭のホトトギスが今年も立派に咲きました。
ムラサキススキ(紫薄)と一緒にいけました。




79FABFEE-DCAB-4E8F-9D5D-53AAFE531D55.jpeg


杜鵑草 (ほととぎす)と書くそうです。

名前の由来は、花の斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と
似ていることからこの名に

スクリーンショット 2020-10-24 13.50.21.png




この斑点です。


IMG_8327.jpg





繊細で可愛い花を咲かせてくれるので毎年楽しみにしています。

IMG_8326.jpg




この1週間だけの見頃だと思います。
1年に一度の楽しみです。

IMG_8325.jpg






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:57| 医療以外のつぶやき

同じニキビでも、みんな事情も治療も変わってくる。





同じニキビでもみんな治療は違ってくる


同じ年齢、同じ学校に通っていても、事情も違うし治療も違います。
何よりも、治るまでの速度も一人一人違います。

今回は4人のパターンで、ニキビ治療の現場のお話をしてみましょう。











スクリーンショット 2020-10-23 16.04.19.png




A くんは
 部活でヒーロー。練習が忙しくて、初診の時から

 「今日は部活が休みなので、たまたま来れたけど、今度いつ来られるかわからない」
  



私の心の声「本当に忙しそうですね。今日渡した薬で治ったらいいんだけど・・・・」




そうです。多くの方が、「初診時にもらった薬を塗りさえしていれば治っていく」と思っているようです。



こんなイメージのようです。

スクリーンショット 2020-10-24 9.15.23.png



それなので、
「大量に薬を欲しい」と言います。


私の心の声
「本当にそうだったら、いいね。祈ってるよ。」










スクリーンショット 2020-10-23 16.04.29.png


Bくんは、
進学もAOで決まり、受験勉強から解放され、大学入学まで数ヶ月ある。
その間に集中してニキビを治したい。



私の心の声
「そう、よく分かってらっしゃる。
 最初の薬だけで治る人はそんなに多くはない。
 細かく軌道修正してその人の肌に合った薬に変更することが大事」


つまり

スクリーンショット 2020-10-24 9.22.58.png



最初の薬の効きが悪いケースもある。
その時には軌道修正が必要だし、なぜ効かないかを探ることも大事。




スクリーンショット 2020-10-24 9.32.31.png





効かない原因として考えられることは以下の3つに絞り込まれます。


1)塗る量が少ない
2)薬の効きを邪魔するような生活習慣がある
3)薬の効き目が弱すぎる




それらを探りだすのにも何度も受診が必要なこともあります。

それでやっと、軌道修正に成功すると

スクリーンショット 2020-10-24 9.38.30.png



ここまで2ヶ月以上かかることもありますし、
その間は毎週来てもらうこともあります。

時間があるBくんだからできたことですね。











スクリーンショット 2020-10-23 16.04.37.png


Cさんは、
中学生の頃からメイクに凝り始め、休日は必ずメイクをしていました。
高校に入ってからは毎日ファンデーションを塗って登校しています。



当院への受診の時も厚くメイクをしていて、肌の状態が把握できません。


説得してメイクを取ってもらうと、色々問題が明らかになります。
10代にしては極端に肌が乾燥しているのです。(10代ってプリプリしているものです)

この、乾燥してパリパリめくれるような肌は、弾力もなく硬い肌です。
このような肌はコメドができやすく、ニキビの大きな原因となります。


スクリーンショット 2020-10-24 10.53.30.png



なぜそんなことになったのでしょうか。

それはティーン向けのファンデの成分にも一因があります。

多くのティーン向けのファンデーションには、
価格を低くしないといけない事情から、値段の高い保湿成分を入れることは
難しいようです。





スクリーンショット 2020-10-24 10.02.22.png





私の心の声
「いつの間にか、オシャレのためのファンデーションではなく、ニキビを隠すファンデーションになったんだね。
 今はラッキーなことにマスクで学校に行けるから、この機会にファンデで蓋するのはやめて治しちゃおう」











スクリーンショット 2020-10-23 16.04.45.png

Dさんは、
お兄ちゃんが当院でニキビ治療をしていたので、
当院の治療についてとても詳しいお嬢さんです。



来られた時から
「面疱圧出して欲しい」
とのご要望でした。


うん、よくわかってらっしゃる!

スクリーンショット 2020-10-24 11.18.57.png





圧出には、もう一つ意味があって
処置の時に左手で肌をつまみながら右手で圧出するので




スクリーンショット 2020-10-24 12.43.46.png




理想のもちもち肌に近づいているのか、まだまだなのかがすぐわかります。
そこで、また軌道修正を行うのです。



例えば、
「もう1週間だけ、この部位だけディフェリンを塗ってみて」

とか

「もうべピオはやめ時。あとは保湿剤多めで」


とか、


毎週違っている肌に対して即対応します。


Bくんが当院で行なっていたのも、こんな治療です。
また、ここまで読んだみなさんは、
Aくんが1回だけ来て「多めに薬欲しい」と持ち帰ったとしても漫然と塗るだけで効果があるかどうか
私が心配した気持ちもわかってくださるでしょう。





さて、いろんなパターンのニキビ治療をご披露しました。
上記の治療は全て保険診療です。
それぞれの事情に応じてニキビ治療は違ってくること、ご理解いただけたでしょうか。
みなさん全員がきれいに治ってほしい。そう思って熱意を持って治療に当たっています。
一緒に頑張りましょう。



***設定は全てフィクションです。実際の患者さんのことではなく、よくあるパターンをまとめたものです。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:01| にきび治療

2020年10月22日

新型コロナウイルス感染拡大への対策(続報)


新型コロナウイルス感染予防への対策

完全予約制で診療しております。
本人の受診がなく薬の処方を希望される場合もあらかじめお電話で予約してください。




待合室の対策
1)待合室は大きな窓を開放し、密閉空間にならないようにしております。
2)待合室に滞在する方の人数を制限するように完全予約で診療しています。
3)アルコール除菌剤を設置し、患者様に自由にお使いいただいております。
4)多くの方が触れる部分は除菌清掃を繰り返しております。


診察室での対策
1)注視して診察を行うために診察台に上がっていただき靴や靴下を脱いでいただく場面も多いのですが
お一人ずつ施術台のシーツを使い捨てています。
2)医師はマスク、フェイスシールドゴーグルなどを着用しています。
3)患者様に触れる時は使い捨て手袋を使用します。
4)患者様に使用する器具類は1回使用毎に高圧滅菌を行っています。
5)室内も常にアルコール除菌を行なっています。




美容施術ブースでの対策
1)お一人ずつに使い捨てのシーツと掛布を取り替えてベッドメイクしています。
2)施術開始前にアルコールによる空間除菌を行なっています。
3)開始前に除菌アルコールで手を除菌していただきます。
4)スタッフはフェイスシールド着用で施術いたします。




安心してご来院ください。






IMG_8205.jpg







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:00| 医院からのお知らせ

2020年10月20日

首のシワにピンクジェル集中導入が効果あるか、実験中。




顔に対して行なっているピンクジェル導入が好評ですが
では、首シワに対してどこまでの効果が出るものか


スクリーンショット 2020-10-20 18.35.09.png
(フリー画像より)



上記のような場合には、リフト手術やヒアルロン酸、などが
従来の治療方法ですが、

これがピンクジェル導入で消えてくれたら夢のようだと思い


IMG_6197.jpg






思いついたのがこの姿勢での集中導入。

スクリーンショット 2020-10-20 18.30.53.png




首の下に枕を入れてのけぞる姿勢になってもらい
そこにたっぷりとピンクジェルを塗布して
石膏マスクでイオン導入を行なってはどうだろう





実験を重ねています。


スクリーンショット 2020-10-20 18.31.08.png




いい結果が出たら、正式にご提供したいと思います。
しばしお待ちください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:42| ヒートマスク導入

今後の予約状況。(新型コロナウイルス感染症クラスター対策)10/22以降の情報/診療分&美容施術分





秋も深まり、夏特有の皮膚病のご相談が落ち着き、
美容方面のご相談が増えてきている様に感じます。(2020/10/03)





緊急事態宣言の解除となりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に予断を許しません。
過密にはならないように事前予約で待合室の人数の調整を行っています。


本人の受診なく薬だけ受け取りに来る方、当院の化粧品の購入の方も必ずまずお電話で予約してください。



今週の混雑具合です。ご参考の上お電話でご予約ください。
密を避けるために予約配分にご協力ください。


スクリーンショット 2020-10-20 16.01.41.png

ヒートマスク導入は別枠で予約枠を設定しておりますのでご相談ください。


スクリーンショット 2020-10-20 16.01.47.png



電話 0797340400
AM 9:30~12:00(月火木金土)
PM 4:30~ 6:30 (月火木金)






待合室の対策
1)待合室は大きな窓を開放し、密閉空間にならないようにしております。
2)待合室に滞在する方の人数を制限するように完全予約で診療しています。
3)アルコール除菌剤を設置し、患者様に自由にお使いいただいております。
4)多くの方が触れる部分は除菌清掃を繰り返しております。

上記の表は、その調整した密度までの状況ですので予約済みの方はご安心ください。



美容施術ブースでの対策
1)お一人ずつに使い捨てのシーツと掛布を取り替えてベッドメイクしています。
2)施術開始前にアルコールによる空間除菌を行なっています。
3)開始前に除菌アルコールで手を除菌していただきます。
4)スタッフはフェイスシールド着用で施術いたします。






スクリーンショット 2020-03-13 9.20.53.png



電話予約の方法の詳細はこちらをクリック




IMG_5657.jpeg


来院せずにヤマト便で送付することもできるようになりました。
外出自粛生活の方はぜひヤマト便をご利用ください。
メールでの保険証確認も簡単です。


詳細はこちらをクリック

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:05| 医院からのお知らせ

ありがたいです。オンライン学会


私がまだ本当に駆け出しの頃、
一番好きだった学会が「日本皮膚外科学会」。


年に一度の学会では

きらめくようなゴッドハンドドクターの、
魔法のような術式を見せていただける貴重な機会だったことと、
実際の診療現場での一工夫の報告も多く
どれほど勉強になったかわかりません。



そんな大好きな学会ですが、開業してしまうとなかなか行けなくなってしまい
残念に思っておりました。


それが、このコロナ拡大のおかげで
完全オンライン開催が決まり先週末に開催されました。


大変有意義で勉強になる数々の発表を自宅にいながら心から堪能しました。
聞き逃したところは再生できるし停止もできるし、ありがたいことこの上なく
いつも年賀状をくださる大先生もお元気そうで嬉しかったです。


「工夫を重ねて患者さんを治したい」という思いの強いホットな学会。
これからも末長く発展してくださるように祈っております。




IMG_8320.jpg
何にも関係ない写真ですが、今日読んでる本です。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:58| 医療以外のつぶやき

2020年10月19日

今朝咲いたバラ。



6C88FAAA-7B99-445F-8BA1-0459ACEDE10A.jpeg


バラは特に好きな花なのですが
育てるのは難しいですね。

10年ぐらい前に植えてからあまり花を咲かさなかったバラの苗に
今朝、このバラが1輪だけ咲いてくれているのを発見して
とても感動しました。



早速、クリニックのメイクブースに持ってきました。
甘い香りが愛らしい。


そして、この子のこと今まであまり気にかけてあげてなかったことを反省。
これからはちゃんと追肥も冬支度もしようと思いました。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:06| 医療以外のつぶやき