2015年11月30日

いけばな新作、すっきりと秋、先生は濃いめのお洒落。






神戸ビエンナーレも、先日閉幕し、
やっと、ゆっくりできる状況なのではないでしょうか。


総合プロデューサーを務めておられた吉田泰巳先生が
いけばなをいけに来てくださいました。






IMG_2455.jpg









IMG_2452.JPG








Facebook用の写真を撮影中の先生の後ろ姿。






IMG_2453.jpg






ん?



先生のお首元、何だか素敵な巻物が・・・・・・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)












IMG_2454.jpg









なんと、芸術仲間のご友人(女性)の巻いていたショールを
「いいなあ」
と言って、頂戴したそうです。晴れ晴れ晴れ






男性で、着こなしてしまうのがすごい。

いけばなも着こなしも、さすがのお手並でございました。るんるん








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:45| いけばな吉田泰巳先生の世界

2015年11月28日

アトピーのコントロールはご自身しか実行できないプログラム。







問診票に


「ステロイドは全く使いたくない」




と意思表示する患者さんが増えています。









私自身、虫刺され程度でも very strong クラスのステロイドを
すぐ使ってしまうし、
海外視察にも、国内旅行にも必ず携帯し、それなしでは不安なくらい
愛用しているのですが、





それは、それで個人の自由ですから、






ステロイドを使いたくない人には処方しません。







しかし、強力な効き目のステロイドなしで治療しようとすると




この欄でも何度かお話しているように
同じくらいの効果を出すには、ご本人の努力も必要です。


詳細はアトピー性皮膚炎の記事をご覧ください。<クリック







保湿剤を念入りに、1日何回も塗る。
化学繊維の衣類は避ける。
手が荒れないように、こまめに使い捨て手袋を変える。
合わない化粧品やシャンプーがないかパッチテストを受ける。
激しいストレスを感じないようにする。
赤ちゃんでは、おむつ繊維や硬い抱っこベルトが刺激になりうるので見直す。


などなど、ひとつひとつが重要な因子になります。






今日、土曜日は、一週間で一番アトピー性皮膚炎の患者さんの多い曜日。


ということは、お勤めの方のアトピー性皮膚炎の患者さんが多いということです。










多忙なお仕事の中で、どうやって自分の疾患と折り合いをつけるか。



それは、ご自身でしか実行できないプログラム。
私たちはアドバイスしかできません。





でも、頑張ってみましょう。
きっと、効果は出るはずです。









ボトックスシール2.jpg



















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:03| アトピー性皮膚炎

2015年11月27日

医療の場面では、すぐさま確実な効果がある薬と、そうでもない薬があることをご存知でしょうか。







皮膚科だけに限らずのお話ですが



医院で薬を1回もらうーーーーーー>治る





という薬も、ありますが












そうではないものもたくさんあります。







そうなる理由は、「発症の機序が複雑な疾患」であるため
処方した薬がぴたっと合致するかは未知数な場合があるためです。









皮膚科の分野で
1回の処方がぴったり合致する疾患の代表は「口唇ヘルペス」。





原因ウイルスも特定されている疾患ですから、
抗ウイルス剤の内服で、ぴたっと治ります。

次に免疫が低下した時には再発しますが、
それでも何回も通院して合う薬を見つける、なんて必要はありません。











1回目の処方で、それっきり治ることがほとんどない疾患の代表が

「尋常性座瘡(にきび)」










受験などで多忙な患者さんが多いだけに

「では2週間後に受診してください」


と伝えると、



「え?」


と意外な顔をします。








10代の若者にとっては時間をとって医院に来たのだから

医院で薬を1回もらうーーーーーー>治る


となってほしい。いやなるはずだ。


そう思われるのでしょうが、まず、そうはいきません。








発症の機序が複雑だからです。







日常の生活も関与しますし、
皮膚の分厚い人、薄い人、
スポーツする人、しない人。
メイクする人、しない人。


多くの背景が、治りを複雑にしているように感じます。






でも、にきびのできない肌を目指して、
改善点を見つけていく作業はとても大切。



気づいていなかった、あなたの肌の特性を
よく知るためのお手伝いを



私もスタッフも心がけています。


















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:19| にきび治療

2015年11月26日

睫毛貧毛治療薬剤グラッシュビスタ、年内は15%OFFとなりましたの巻。





本日、当院に届いた、この段ボール箱。プレゼント





IMG_2428.jpg







中から続々と出てきましたのがるんるん





IMG_2429.jpg







アラガン社からの「くまつ毛先生グッズ」。ぴかぴか(新しい)





図1.jpg












パンフレット立てやかわいい














IMG_2430.jpg










まだまだあるのよ。





IMG_2431.JPG









きゃ!この缶バッチ、可愛すぎる。揺れるハート
今日からつけちゃいます。













IMG_2432.JPG












付箋紙もくまつ毛先生るんるん












IMG_2433.JPG













このパンフレット、結構分厚い、と思ったら。








IMG_2434.JPG









ノートだった!晴れ








IMG_2436.jpgIMG_2435.JPG











が、しかし。 次に出てきたのが、コレ!








IMG_2437.jpg









好きだわ、アラガン社。
どうしても、変身させたいのね。














前はボットクスの資料と一緒にこれを送ってきて、
シワくちゃに変身させようとしたでしょ。







ボトックスシール1.jpg








ワタシ、顔に貼ろうとしたけど、制止されて、このくまちゃんに貼ったの。
詳しくは2015年09月03日の記事を御覧ください。
   2015年09月03日
   「しわのしわざ」秋のキャンペーン中、だそうで・・・。<クリック









ボトックスシール2.jpg









なので、今回もクマに頼んだのです








IMG_2438.jpg






シュールです。台風












日本で唯一、厚生労働省の認可を受けた睫毛治療剤なので、
美容液のようには店舗販売できませんから、






当院も院内でのご紹介は控えめにしているのですが、
結構、多くの患者さんが処方をご希望になり






現在も多くの方が引き続き使用中です。









今回アラガン社から、年内に限り卸値価格を下げてくださるお話があり











せっかくですから、患者さんがたへの薬価を値下げすることで
還元したいと思います。









70日分 2万円(税別) のところ、15%引きの 1万7千円(税別)で
12月末まで処方させていただくことにしました。










当院からというより、アラガン社からのクリスマスプレゼントです。


前から気になっていた方も、2度目以降の処方の方も
ぜひ、この機会にご相談くださいませ。






図4.jpg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:29| 睫毛貧毛治療グラッシュビスタ

2015年11月24日

皮膚腫瘍の手術までの流れ。





当院では、皮膚の腫瘍の切除や、検査切除(生検)を、
毎週水曜日に、
通常の患者さんを制限して行っています。





「皮膚の腫瘍」なんていうと、


「え?ガンのこと?」

と思われるかもしれませんが、


「皮膚表面にまたは皮下に生じた、通常はそこに存在しないもの」



と思っていただくとわかりやすいかもしれません。





ですので、ホクロも、
ガンではありませんが皮膚腫瘍です。





診察から治療までの流れは、以下のようになっています。




1)まず、水曜日以外の診察日に、気になる腫瘍を診察に来ていただく。




2)私との診察で、おおよその絞り込みができます。
  腫瘍の種類によっては、はっきりと種類(病名)を特定できます。



3)私のほうからは
   「放置して良いもの」
   「検査が必要なもの」
    に分けられます。

  患者さんの立場からは
   「取って欲しいもの」
   「ガンかどうかが知りたいもの」
   「できればとりたくないもの」
   などに分かれると思います。




4)その両方の状況をすり合わせ、当院で手術するかどうかを決めます。
  手術方法、(縫合するか、上皮化を待つか)などを決め、
  詳細を書いた承諾書を交わし、術前の血液検査をして、
  水曜日に予約枠を設定します。









手術から後の流れは以下の通りです。


1)当日は、もちろん日帰り手術です。
  ご家族と一緒に来院する方も多くいらっしゃいます。




2)局所麻酔をして、患部を切除します。
  患部が大きい時は40分くらいかかることもあります。




3)術後は当日から患部を洗うことができます。(入浴可能です)いい気分(温泉)
  ただし、縫合している場合は、糸が弾け飛ぶような運動はしないでいただきます。




4)術後の通院は、患部の場所や大きさ、手術方法で変わります。





5)術後3日くらいで1度受診していただき、患部を観察し
  自宅でのケアが適切に行えているかを確認します。

  (全く洗わないでいて、浸出液などで患部が汚染されていることが
    よくあるので、ちゃんと洗浄するように指導します。)




6)状況をみて抜糸。あとは、傷の治り具合を後日チェックに
  来ていただきます。
  その頃に病理検査の結果がでているのでお知らせします。





7)病理検査の結果、その腫瘍が悪性であった場合は
  大学病院でさらなる治療や検査が必要にある場合があります。




さて、今年も残り僅かとなってきました。
年内の水曜日の手術枠も、少なくなりつつあります。







以上のような流れをご考慮頂き、水曜日以外にご相談にお越しください。










雪だるま小.gif










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:45| ホクロや皮膚癌

2015年11月21日

当院もクリスマスの装い。




街にクリスマスのイルミネーションが増えてきました。プレゼント






当院も、今週から身繕い。ぴかぴか(新しい)











IMG_2261.jpg








写真撮るのが難しんですよね。点滅するから。あせあせ(飛び散る汗)










IMG_2262.JPG







あれれ、トナカイさんが消えてる。もう一度。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








IMG_2263.JPG






撮れました。手(チョキ)











IMG_2264.JPGIMG_2265.JPGIMG_2266.JPGIMG_2264.JPG










地味で、ゆっくりしたイルミネーションで、
もう10年ほど同じものを使っているのですが、







この地味さが飽きないし、好きなんです。かわいい











院内にもスノーマンの装飾をセットします。












 雪だるま小.gif







これもゆっくり動きます。













今日からの3連休、クリスマスに向けての気分も高まりますね。
どうぞ、皆様、楽しくお過ごしくださいませ。るんるんるんるんるんるん

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:46| 医療以外のつぶやき

2015年11月20日

パリからの電話。



昨日の午後、パリ時間でいうと午前10時過ぎ、
先日行ったパリでの学会を主催するユーロメディコム社から
クリニックに国際電話が入りました。
ユーロメディコム社の公式サイトは→クリック


電話の内容は、先日の学会の内容についてのこと。




IMG_1994.jpg
AMEC 2015 - 11th Aesthetic & Anti-aging Medicine European Congress






どの演目が一番面白かったか、
そしてその理由、

さらには、日本人ドクターが最も興味があるのはどんな演目か、

などなど、質問攻め。







IMG_2011.JPG
(こんなLIVEでの議論が行われてすごく勉強になる学会でした。)








「私のクリニックで一番人気があるのは、
 ボトックスでもフィラー(ヒアルロン酸)でもなく
 フォトセラピーとヒートマスク導入である」





スターラックスさん.jpg












ヒートパか.jpg













と伝えると、





かなり意外だったらしく、ちょっと興奮気味に記録している様子。かわいい











どういう演目にしたら日本からの出席が増えるのか、
聞き取ろうという意欲にあふれていました。





そう、実際、今回は日本人の出席者は少なかったのでした。





IMG_2127.JPG
(学会会議場の外は医療機器の展示会。全て仮設の展示ブースが延々と続きます。)







IMG_2126.JPG
(実際に手にとって商談をしています。)











「来年も来て下さいねるんるん」、との言葉に、返事が詰まる私。





「できれば行きます。台風


と答えて電話を切ってから、








電話の彼女の、パリでの状況に、思い至らなかった自分にハッと気づきました。



学会の直後にこんなテロが発生して、彼女たちの気持ちはいかばかりだったでしょうか。




今のパリは、来年の学会に、世界中からドクターが集まるかどうかも
不安な状況のはず。








その彼女たちを、労わる言葉のひとつも出なかったなあ。
(語学力のせいもありますが・・・ふらふら






来年もパリで彼女たちに会えたらいいな・・・。

そう思いながら、パリの平和を祈ります。












学会会場だった「the Palais des Congres in Paris」


PalaisCP3.jpg




テロの襲撃場所からは車で10分以上離れています。
パリで一番メインの国際会議場です。














そこから、徒歩でも行くことができる、「ルイヴィトン財団美術館」に
足を伸ばしました。






IMG_2139.jpg
FONDATION LOUIS VUITTON






IMG_2149.JPG
フランク・ゲーリーFrank Gehryの設計です。






パリ同時多発テロの後は一時休館していましたね。









そしてこの写真は、今回の学会で私が唯一自分のために買ったもの。








image.jpeg









このエッフェル塔柄のマークは
パリ・サンジェルマンというサッカーチームの公式エンブレムなのです。




私はこのチームの、ズラタン・イブラヒモビッチ選手のファン。ハートたち(複数ハート)
かなり悪ぶってるキャラの立った選手として有名です。






これをかぶると、私の中ではちょい悪くてかっこいいイメージなのですが、
知らない人が見たらパリ好きのおのぼりさん向けキャップに見えるかもしれませんね。











追記

電話の彼女より、メール到着。
彼女はユーロメディコムのロンドンにいるようでした。

しばらくメールのやりとりを楽しもうと思います。

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:27| 海外施設の取材

2015年11月19日

年末年始のお出かけ前のボトックス。








ボトックス治療は、単なる若返りの効き目があるだけではありません。








知らず知らずに表情筋が作ってしまう眉間のしわ。




before3.jpg(施術前/アラガン社提供写真)





「老けて見える」


 というより、


「恐そうに見える」



 または



「神経質そうに見える」



のではないでしょうか。










年末年始は、明るい席へのご出席が増えます。

シワのない明るい表情でお出かけになりたい方も増える時期です。









効き目が安定して発揮されるのに2週間かかりますので、

ちょうど、今頃からのご準備が最適です。







現在、予約状況は、まだ残がございますので
ご相談ください。







after3.jpg(施術後)

↑この人、施術前と同じ表情を作ろうとしているのにできないのです。
 嫌なシワのできる筋肉の動きだけを止めています。
 目玉も頭脳も普通に動いて働きますのでご安心を。






















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:53| ボトックスビスタ

2015年11月18日

いけばな新作。秋を届けてくださいました。







神戸ビエンナーレも、
この週末、いよいよファイナルを迎えようとしています。







総合プロディーサーの吉田泰巳先生も、八面六臂の大活躍の中、
きのうはいけばなをいけに来てくださいました。











IMG_2248.jpg












「秋を届けてきました」とFacebookには記載くださいました。













IMG_2249.JPG
















IMG_2250.JPG













IMG_2251.JPG













IMG_2252.JPG













IMG_2253.JPG













IMG_2254.JPG












素晴らしい、吉田泰巳先生の世界です。











今日は午後から、先生のお茶室でお稽古です。
炉でのお点前が始まり、いよいよ秋が深まります。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:47| いけばな吉田泰巳先生の世界

2015年11月17日

湿疹が影響する爪の変形











昨日の、手足口病の水疱が爪の変形を生じさせるお話の派生として









今日は、手荒れなどの湿疹が爪に与える影響についてお話しします。












手の爪の周囲に湿疹ができる原因は、非常に多岐にわたっていて






・アトピー性皮膚炎
・進行性指掌角皮症
・洗剤などの接触皮膚炎
・自分で甘皮をむしってしまう自傷







などなど、が、当院でも多いものになります。










さて、もう一度、爪の構造ですが、
皮下にも根っこの部分が広がっています。








手足口病の爪2.jpg









その部分を爪母(そうぼ)といい、ここで爪が作られて
上に伸びていくのです。









手足口病の爪3.jpg













その爪母の真上の皮膚に、何ヶ月も湿疹が続いてしまうと










湿疹爪1.jpg













爪母はダメージを受けてしまい、
そこから伸びる爪はガタガタに変形しまうのです。











湿疹爪2.jpg













「爪に、ガタガタの溝が入っている」

と受診される方は、必ずと言っていいほど、慢性的な湿疹を伴っています。
















まずは、その治療を行い、湿疹のない状態が数ヶ月続けば、
新しく溝のない爪が生え上がってきます。











しかし、実際には
爪母部分の湿疹を治すには、ご本人の細心の予防が必要なことが多く




困難な道のりになることがあります。








よろしければ、ご相談ください。








追加記事
2017年08月24日
爪変形のある指の湿疹の治療にもセラビーム。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:21| その他のいろんな皮膚科疾患の治療