2016年10月31日

1年間で、当院施術人数がのべ500名を超えた、究極の美肌マシーン。スターラックス。


ふつーの「皮膚科さん」の役割も十分こなしておりますが、
お顔のお肌の自費治療も多い不思議な医院なのが当院。
その両輪を創業以来20年間、ずっと大事にしてきています。


そして、美肌治療の切り札、
「スターラックス」を受けた患者さんが、
先週末計算してみると500名を超え600名に近づいていました。


スターラックスを当院が導入してから1年強。
院長の私が自ら行う施術ですので
こんなに多くの方々に施術してきたのだなあと思います。


関連記事 
スターラックス施術数が昨年7月の納入から280例となったのを記念して施術の流れをご紹介します。




リピーターの方々の声を集めると

「美白感、ハリ感が全く違う」

「ニキビが劇的に改善した」

「くすんでいた肌が明るくなり、
 今までのファンデーションが黒すぎるように感じるようになった。」


などなど。


中には
「他で施術してもらったことがあるけど、先生、上手だわ」

なんて、ご意見もありました。ありがとうございます。




心がけているのは、その方の弱点を改善すること。

リフトアップ重視なのか
毛穴の引き締め重視なのか
重症ニキビを治したいのか


その方々の肌にあった施術を行うようにしています。


施術希望の初めての患者さんは、
お肌の状況を、まず見せていただきますので、
まずは通常の診察にお越しください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:55| スーパーフォト治療 ・スターラックス

2016年10月29日

40歳になったら、スターターセットとヒートマスク導入を。



「顔が乾燥してカサカサで、ここでもらった保湿剤でも治らない」



という患者さんに、

セールスのようにするのが本当に苦手で、いつも口ごもってしまうのですが、


処方薬の保湿剤は、どの医院でも処方可能な薬剤でしかなく、
保湿成分も、最上級のものとは言えません。

それは、保険制度(7割は国や組合が払う)での処方薬なので、
美容面までは補填できないという限界がありますから
仕方がない、という一面なのです。



「柿本クリニックならでは」と、ご存知の方々のお手入れとは・・・


かわいいステップ1
強力な保湿とツヤ感を出す
スターターセット


87919364_o1.jpg



関連記事「化粧品を作ったきっかけ」



1996年の開発から20年。
過去、家庭画報や25ans始め多くの女性誌にご評価いただいた
当院のロングセラー。
私もこれ以外の化粧水や乳液は20年間使用していません。




そして、


かわいいステップ2
圧倒的な保湿力と美白
ヒートマスク導入




本日も、日常のお手入れでは補えない保湿感、透明感を出すために、と
12名の方々のご予約を頂いている当院オリジナルの施術です。





これらのご紹介は、診察室で、私の方からはあまり積極的に行いません。
保険診療をご希望の方がほとんどなので、保湿剤の処方を行います。


しかしながら、

「保険処方薬の保湿剤での、顔のシワ予防やアンチエイジングには限界あり」と

私個人の意見ですが、そう思います。





診察のご予約は
1503FPK_0082.jpg
(患者さん役のモデルを務めてくださっているのは当院関係者です)





医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:23| ヒートマスク導入

2016年10月28日

外観の照明、工事中ですが、通常診療しています。




外観の、看板や日本庭園を照らす照明が、
現在工事中のため、消灯しております。


そのため、夜はこんなに明るくなくなっているのですが


IMG_7057.JPG
(通常時)


ちゃんと営業中ですのでご安心ください。
月火木金は午後6時半まで受け付けています。




復旧は11月に入ってからになりそうです。
ハロウィンナイトだ!モバQ
と、院長は前向きに考えております。ふらふら




診察のご予約は
IMG_3217.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:16| 医院からのお知らせ

2016年10月27日

いけばな新作。





吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。


IMG_8521.jpg




バランスを見ていけていかれます。




IMG_8524.jpg




裏からの写真。
大きな水盤の真ん中に横長の花器を置いて、
剣山に刺した紫陽花たちを配置します。
そこに水をいっぱいに入れて仕上がりです。



IMG_3218.jpg




出来上がった作品がこちら


IMG_3214.jpg



ハロウィンかぼちゃと生花の共演です。


IMG_3217.jpg



紫陽花もいきています。




IMG_3216.jpg





吉田先生、いつもありがとうございます。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| いけばな吉田泰巳先生の世界

2016年10月25日

カレンダーで混雑が解消されました。



当院の公式サイトhttp://ashiya-kakimotoclinic.com
のトップページですが


IMG_0336.jpg


下の方にスクロールしていただくと


IMG_0337.jpg




右端にカレンダーが表示されます。


IMG_0339.jpg



紫外線と注射担当の看護師さんの出勤日です。




この表示以降、混雑が緩和され、注射や紫外線目的の患者さんが
表記日に来院される傾向になりました。


そのため、それ以外の日は
アトピー性皮膚炎など紫外線を必要とする疾患以外の患者さんにとっては
混雑を避けられる日となってきました。


シワ、シミなどのテクニカル美容医療のご相談や、

湿疹、ケガ、傷のあと、いぼ、皮膚腫瘍、ほくろ、
赤ちゃんの肌荒れ、シニアの乾燥肌、しもやけ、
ニキビ、巻き爪、足の爪切り、魚の目、などなどの

多くの疾患の保険診療のご相談に、ぜひ、ご利用ください。



診察のご予約は
医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve


posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:54| 医院からのお知らせ

2016年10月24日

日本皮膚科学会中部支部学術大会。セラビームの話題。



昨日は、大阪国際会議場で行われていた日本皮膚科学会中部支部学術大会へ。


様々な新しい発表を勉強しました。




学会発表の他に、企業展示も多く、
その中で、当院でも活躍中のセラビームの会社、
ウシオ電機さんのブースへも立ち寄りました。



セラビームの止痒効果の高さについて
担当者様と意見交換。


やはり、当院での手応えは、全国規模での評価と一致していました。




今日は午前中、担当看護師さんもおられますので、
ぜひ、ご相談を。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:27| セラビーム紫外線治療

2016年10月22日

液体窒素治療に使う鑷子(ピンセット)もお一人ごとに滅菌しています。



先日、液体窒素の治療を希望して来院された方が


「こちらの医院では、綿棒を毎回使い捨てにしていると調べて来ました。」


とおっしゃってくださいました。


もちろん、感染を予防するために綿棒は1回使用で捨てています。



しかし、その方のいぼを綺麗に取るためには、
綿棒よりも鑷子(ピンセット)で凍結させる方が、より綺麗に取れそうでした。


IMG_3012.jpg



しかし、ピンセットは使い捨てではないことが、気になられたようでした。



IMG_3043.jpg



ピンセットを始め、患者さんに使用した医療器具は、すべて

グルコン酸クロルヘキシジン液を使って超音波洗浄機で消毒し、
その上オートクレーブという
高圧滅菌器で40分ほどの時間をかけて滅菌します。


IMG_0331.jpg



この方法は、手術器具の滅菌にも使われるほど厳格なもので、
決して使い回しの危険はありません。




毎日、滅菌したピンセットを使って液体窒素をしたり
手術後や、ケガの処置をしたり、
またニキビを圧出したりしています。


1回の使用毎にオートクレーブで滅菌します。





大丈夫ですから、ご安心なさって、ご来院ください。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:57| 液体窒素によるいぼ治療

2016年10月21日

アトピー性皮膚炎の紫外線と注射治療とは。カレンダーも完成。




度々、ここで
「紫外線と注射担当の看護師さん」の話を掲載していますが

「何のこと?」

とお感じの方も多いかと思います。


ここでいう紫外線とは、
セラビームというウシオ電機さんが開発した日本製の紫外線照射器のことで、

アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症などの患部に効果的な308nmの紫外線だけを
選択的に照射できる有能な医療機器です。


保険での照射が認められています。


そして、「注射」は

アトピー皮膚炎や蕁麻疹、湿疹に効果の高い


グリチルリチン酸
グリシン
Lシステイン
ビオチン

の混合注射で、保険適応です。



この二つは
脱ステロイドを目指す方々には、その補助治療として大きな効果を発揮しています。



例えば、長年、大量のステロイドを全身に塗っても効果の薄かった方々が
週に1度、場合によっては2度、この施術をすることで

かゆみのコントロールが大変容易になり、
そのおかげでステロイドの使用量を大幅に減らすことができるようになっています。


ステロイドが怖い、というわけではなく、
毎日の全身外用の手間がなくなっただけでもQOLは大幅に向上しています。

コントロールが良好となれば、2週間に1度の施術で美肌を保っていくことができ


中には、いろいろな治療を過去に試した末にたどり着いた光明のように
感じてくださっている方も多いのです。



その担当の看護師さんが出勤している日を
公式サイトのトップページにカレンダー形式で
掲載することができるようになりました。

http://ashiya-kakimotoclinic.com


順次、記載していきますので、
ご参考になさってください。


それ以外の日は、私が施術しています。
私が行う日は、診療と並行して行います。

ご遠慮なく、お越しくださいね。るんるん






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:25| セラビーム紫外線治療

2016年10月20日

乳頭部(乳首)のジクジクした状況。




昨日の記事(「ぐちゃぐちゃ」に汁のでている状況は、お任せください。)の続きですが、



結構な頻度で来院される疾患に
「女性の乳頭部(乳首)のジクジク、ぐちゃぐちゃ」
があります。



実は、とても多い疾患です。



多くの場合、アトピー性皮膚炎や湿疹郡です。
乳がんであることは、まずありません。



まずは、外用剤を塗り、ガーゼ保護をしていただくのですが、
普通のガーゼでは、剥がす時に創部を傷めますので、

シリコン製のガーゼを使用していただきます。
(これが大切)


患者さんの多くは中学生〜高校生。
恥ずかしくて受診できないうちに症状を進行させてしまっています。


大丈夫ですから、受診してくださいね。いい気分(温泉)






診察のご予約は
クリニック全景.jpg


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:05| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2016年10月19日

「ぐちゃぐちゃ」に汁のでている状況は、お任せください。




私の専門分野の一つが

「ぐちゃぐちゃ」に汁のでている創部の治療。




どういう理由で「ぐちゃぐちゃ」になっているかを判断し、
最適の保険診療治療で、跡が残らないように治療します。




「ぐちゃぐちゃ」に汁のでている状況になる原因は

1 ケガ
2 ケガの後の、処置の悪さ
3 慢性湿疹
4 アトピー性皮膚炎
5 せつ 
6 慢性膿皮症
7 虫刺され
8 靴擦れ
9 陥入爪(爪関連)
10 水虫
11 水虫に細菌感染を生じたもの
12 化粧品や毛染めのかぶれ
13 外用剤や湿布のかぶれ
14 おむつや生理用品のかぶれ
15 金属アレルギー
16 ニキビの搔きむしり
17 皮膚癌
18 感染性アテロームの破裂


もう、ぎょっとするほど、
汁がポタポタ落ちる状況になって受診される方も多いのが
現場の現状です。


そのような方は、一刻も早くの受診が必要です。
会社や学校を休んででも、受診する方がいいと思います。
お電話で予約を取る方がベターです。かなりひどい状況であることをお伝えください。




診察のご予約は
クリニックイメージ.gif

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:17| 医院からのお知らせ