2017年05月09日

手荒れへの著効、セラビーム。





何を塗っても
手袋をしても
包帯を巻いても


治らない手荒れの方たち。
背景にアトピー性皮膚炎がある場合は、特に治療が難渋します。



症状は進行し続け

その1 カサカサ段階


その2 小水疱段階


その3 亀裂段階


その4 崩れた浸出液の段階


へと続きます。







そんな方々に、セラビームの照射を、
最近は私も自信を持っておすすめするようになりました。






IMG_1327.JPG






「信じられないくらい効果が出た」


というお言葉をしばしばいただくようになったからです。







効果を実感されている方々の通院は週に1度前後。
5回を過ぎた頃から、長かった湿疹との戦いが
スーッと薄れていくのを実感されたようです。





照射は数分ですが、炎症を起こしている原因部分を
ターゲットとして的確に効果をあげます。






セラビーム.jpg





ハンディータイプですので、細かい部分への照射も容易になりました。





IMG_1329.JPG









関連記事「初診時に一度だけの照射でも、はや効果発揮のセラビーム。」




諦めかけている方こそ、お試しになりませんか?












診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:37| セラビーム紫外線治療