2018年04月26日

清宮質文展(瀬戸内市立美術館)への誘(いざな)い。


清宮質文(せいみやなおぶみ)先生の
生誕100年を記念する巡回展が、この数年行われています。







清宮先生は、1991年にお亡くなりになっていますが
ご家族との交流があり、その透明感と詩情あふれる作品群を
ご紹介させていただきたく存じます。






清宮質文





美しい牛窓の景色
1311a3e8e6528d5adf1d23924c10a37f_s-thumbnail2.jpgd12ad5d546a964a6f9ca9e930651b3e5_s-thumbnail2.jpg



そこに建つ瀬戸内市立美術館

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202017-07-03209.50.24-thumbnail2.png




で、開催されます。


会期  4月21日 土曜日 〜 6月3日 日曜日
休館日 毎週月曜日〔4月30日(月曜日)を除く〕
時間 午前9時 〜 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
料金 一般500円/割引(団体20名以上または65歳以上)400円/中学生以下無料
会場 4階・3階展示室(受付は4階です)
主催 瀬戸内市立美術館
(瀬戸内市美術館、公式サイトより)








先生の作品群は、(著作権の関係で掲載できませんので)、
先日終わった高崎市美術館の展示からご覧ください。

<作品群>








関連記事「梅雨の晴れ間に牛窓で。」(昨年の第1期の開催時の訪問記事)














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:40| 医療以外のつぶやき