2018年10月30日

11月の紫外線と注射担当の在席日程




アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、白斑などに効果の高い
紫外線治療の担当の看護師さんの出勤日程です。





11.gif



現在のところ、全席在席していますが、
変更があればお知らせいたします。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:51| 医院からのお知らせ

2018年10月29日

アトピーの新薬「デュピクセント」、兵庫医大と連携をとらせていただいております。




アトピー性皮膚炎の新薬、注射治療のデュピクセント。
当院でも、数名の患者さんが興味を持たれて、
連携先の兵庫医大病院を受診されています。


そのうち何名かは、実際にデュピクセント治療を開始しました。

満足されているご意見もご本人からうかがいました。


連携の橋渡しに、
デュピクセントの製薬会社であるサノファの担当者の方が
定期的に情報提供してくださるので、安心して患者さんをお送りしています。





先日も、デュピクセントのシリンジの見本を持ってきてくださいました。



デュピクセント





将来的には、兵庫医大でのデュピクセント治療で安定した患者さんを
当院で引き継いで注射し、
問題があれば兵庫医大に再度受診していただくという
連携も、サノファの担当者の方の仲人で検討しています。







関連記事「アトピー新薬「デュピクセント皮下注」の研究発表の会に行ってきました。」







当院ではアトピー性皮膚炎の患者さんが来られたら、
まず下の表をお見せし、



IMG_0742-thumbnail2.jpg




その患者さんの重症度では、これくらいの治療が適している、
というお話をします。




表の右下の光線療法は、当院も多くの患者さんへの治療例があるので
デュピクセント治療を受けるほど重症でない場合は
ナローバンド紫外線による光線療法を中心とした外用療法を
お勧めしています。






診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:56| アトピー性皮膚炎

2018年10月27日

大丸神戸店 兵庫県いけばな展 見てきました。




兵庫県いけばな協会 創立65周年記念
「兵庫県いけばな展」
会期 2018年10月25日(木)→30日(火)
【前期】10月25日(木)→27日(土)
【後期】10月28日(日)→30日(火)


現在開催中です。





今日までですが、嵯峨御流吉田泰巳先生の作品もありました。



3C5AC09B-32C8-4C88-9A4E-480F2CF10F5F.jpeg



なんとユニーク!
楽しさ溢れる作品でした。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:43| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年10月26日

コメドの原因は、毛穴だけにあるわけではない。




ニキビの発祥の最初は、コメド(面疱)の発症です。


その発生原因の一つに、皮膚表面の硬化があります。





その機序を説明すると


顔の毛穴の奥にある皮脂を出す袋から
毎日皮脂が分泌されることで、皮膚は潤います。



毛穴1.gif





皆さんの多くは、毛穴の出口部分が詰まるからコメドができると
思っていますが、そんなにピンポイントに毛穴だけが塞がりません。






多くの患者さんの肌を拡大してみて、触ってみて、
コメドの多い人の肌は、毛穴というより、皮膚表面全体が
かなり硬いのです。




毛穴2.gif




硬い原因は
水分量が少なかったり、
逆に洗いすぎで傷だらけで柔軟性がなかったり

色々な問題をから起こっています。








その硬い肌を、皮脂は通過できずに詰まります。



毛穴3「.gif





よかったら、診察室で、じっくり見せてください。
硬い原因も見つけていきましょう。






診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:04| にきび治療

2018年10月25日

年内の、皮膚腫瘍手術、生検、ヒアルロン酸注入、ボトックス注入の予約状況。




何か、また、皮膚ガンの大きな特集がテレビであったのかもしれません。
ほくろの除去のご相談で受診されている方が増えています。



現在の予約状況は以下の通りです。



ope.gif
クリックで拡大



12/19は、年末の休みの前なので、手術を行いません。
ヒアルロン酸やボトックスの注入だけお受けします。




年間、皮膚腫瘍の手術をこれだけ行っていると、しばしば皮膚癌を発見します。


今日も、春に顔の皮膚癌の摘出手術をした患者さんが、
術後半年の経過診察でお越しでした。


通常、皮膚癌が発見された場合は、速やかに大学病院に紹介するのですが
ご本人のご希望も強く、当院で全摘拡大手術を行った方でした。

80代のお元気な方で、
術後の傷の経過も良く、術創は人目にわからないほど周囲の皮膚に馴染み、
知らない人が見たら、手術したことがわからない状態でした。
元々の皮膚が柔らかく伸びがいい方は、このような経過ですね。
また、来春に、経過を見せてくださいね、とお願いしました。








診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:00| ホクロや皮膚癌

2018年10月23日

いけばな新作。屏風との共演となりました。兵庫県いけばな展のご案内。




嵯峨御流・吉田泰巳先生が、早速屏風に合わせていけばなをいけてくださいました。



IMG_8370.JPG






水盤に水を張り、まるで屏風の中の水辺が続いているかのような演出。



IMG_8372.JPG






いつもこの季節にはハロウィンを意識したカボチャの作品を作ってくださる先生ですが
今年は、屏風の神聖な様子を生かしたしつらえ。

ちょっと祭事のような厳かな雰囲気です。





IMG_8371.jpg









豪華です。



IMG_8373.JPG








さて、今週の後半から、神戸大丸で「兵庫県いけばな展」が
開催されます。

兵庫県を代表する有名な華道家の先生、流派お家元の方々などの
素晴らしい作品の展示を拝見できます。
先生の作品は、前期10/25〜27に登場されるそうです。
ぜひ、ご観覧ください。








mainimg_pc.png


兵庫県いけばな協会 創立65周年記念
「兵庫県いけばな展」
会期 2018年10月25日(木)→30日(火)
【前期】10月25日(木)→27日(土)
【後期】10月28日(日)→30日(火)
会場 9階大丸ミュージアム <神戸>
入場時間 午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※27日(土)は午後5時まで(午後5時30分閉場)
※30日(火)は午後4時30分まで(午後5時閉場)

入場料<税込>
一般・大学生 700円
高校生以下無料







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:10| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年10月22日

10月の紫外線注射情報。本日午後は不在となりました。




アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症などに効果の高い
紫外線、注射でお通いの患者様へのインフォメーションです。
本日午後は担当看護師さん体調不良のため不在です。





10後半.gif





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:24| 医院からのお知らせ

2018年10月20日

エントランスホールの模様替え



土曜日は、美術好きの方の来院も多いので
朝から模様替えしました。





IMG_1110.JPG







10年以上前のことになりますが、鈴木紀和子先生に描いていただいた屏風です。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:55| 医療以外のつぶやき

2018年10月19日

顔のイボはレーザー照射までしなくてもいい場合が多い。




こめかみ等に多発する脂漏性角化症は
別名、老人性疣贅(老人イボ)とも言われ、
街でも本当によく見かける疾患の一つです。





E382BCE3839CE382B1E383A9-thumbnail2.gif







当院では、皮膚癌の疑いのあるものを除いた典型的な脂漏性角化症には
液体窒素の治療をまず行います。






1液体窒素で凍らせた綿棒を圧抵します。



クリオ1.gif


その日から洗顔も可能で、ガーゼも必要ありません。







22週間ほどすると赤黒くかさぶたになります。



クリオ2.gif







3しばらくするとかさぶたが剥がれ落ちます。



クリオ3.gif









液体窒素の跡は、脂漏性角化症の残存部が残っているので、うっすら黒いのですが
ボコボコした隆起がなくなり、スッキリ見えます。
男性の場合、ここで終了となる肩がほとんどです。






女性も、多くの方が、「あとはメイクで隠します」と言われますが
もっと白くしたい場合はQスイッチルビーレーザーで、取るかどうか、となります。
(相談になります)





液体窒素治療は、来院時その場でできます。
保険点数3箇所まで220点(3割負担で660円)の施術料です。

























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:15| しみとりレーザー治療

2018年10月18日

10月後半の紫外線・注射のスケジュールです。






10月.gif
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:02| 医院からのお知らせ