2018年10月19日

顔のイボはレーザー照射までしなくてもいい場合が多い。




こめかみ等に多発する脂漏性角化症は
別名、老人性疣贅(老人イボ)とも言われ、
街でも本当によく見かける疾患の一つです。





E382BCE3839CE382B1E383A9-thumbnail2.gif







当院では、皮膚癌の疑いのあるものを除いた典型的な脂漏性角化症には
液体窒素の治療をまず行います。






1液体窒素で凍らせた綿棒を圧抵します。



クリオ1.gif


その日から洗顔も可能で、ガーゼも必要ありません。







22週間ほどすると赤黒くかさぶたになります。



クリオ2.gif







3しばらくするとかさぶたが剥がれ落ちます。



クリオ3.gif









液体窒素の跡は、脂漏性角化症の残存部が残っているので、うっすら黒いのですが
ボコボコした隆起がなくなり、スッキリ見えます。
男性の場合、ここで終了となる肩がほとんどです。






女性も、多くの方が、「あとはメイクで隠します」と言われますが
もっと白くしたい場合はQスイッチルビーレーザーで、取るかどうか、となります。
(相談になります)





液体窒素治療は、来院時その場でできます。
保険点数3箇所まで220点(3割負担で660円)の施術料です。

























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:15| しみとりレーザー治療

2018年10月18日

10月後半の紫外線・注射のスケジュールです。






10月.gif
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:02| 医院からのお知らせ

2018年10月16日

明日10月17日(水)は休診です。今夜は代表戦です。






元々水曜日は予約の方だけの診療日ですが
明日は全館休業させていただきます。

悪しからずご了承ください。


さて今夜はサッカー日本代表の試合があります。




wp_1024.jpg




Jリーグ大好きな私も、
我がチームのキャプテンが代表に召集されているので
代表の応援にも熱が入っています。

今夜はスタメンではなさそうですが、途中出場があるでしょうか。
楽しみにしたいです。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:59| 医療以外のつぶやき

アクセス数と比例して爪白癬のご相談が増加中。




当院のこのブログも、私が気楽に運営しているとはいえ、
アクセスの傾向を時々は確認します。

日記形式の記事は、1990年ごろに始めたはずでで、
診療のある日は、何らか更新するようにしています。

今までに最大のアクセス数は1日で2万アクセス超え。
そのため、あまり自由なことも書けなくなりました台風



どなたがアクセスしたかは解析不可能ですが、
過去のどの記事にどれくらいの方がアクセスするかは見ることができ、


不思議な傾向もあったり。



この夏は首のイボの検索にかかった方が多かったのですが、
10月に入って、爪白癬の記事へのアクセスが増えているようです。



そのせいか、実際の患者さんも多いように感じます。




爪白癬.gif






爪白癬の診療の流れ



1来院時、問診票に記載してください。
2ストッキングやタイツはあらかじめ化粧室でお脱ぎください。

3診察室で、両足の靴を脱いでベッドに上がって下さい。
4爪白癬の患部の写真を撮ります。

5真菌検査をする為に爪の一部を取ります。
6一旦靴を履いて、診察室から出ていただきます。

7とった爪の一部を苛性カリで溶かして顕微鏡で真菌を探します。
(苛性カリに漬け込む時間が長いほど見つけやすくなるので15分以上かかる時もあります。)

8再度診察室に入っていただき、真菌検査の結果をお伝えします。
9真菌が見つかった時は、爪白癬の治療を開始します。

10内服治療にするか、外用だけにするか、メリットや副作用もお話しして治療方針を決めます。






私が医師になった頃と比べ、新薬も次々出て、爪白癬は治る病気になりました。
諦めずにご相談ください。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:12| 足・爪・靴に関する疾患

2018年10月15日

どんな疾患の患者さんが来られるか、10月編




IMG_1104.jpg
「グラフィック臨床解剖図譜 フェイス」の表紙。
(クインテッセンス出版株式会社)





「皮膚科医」というと、「何やってる人?」と不思議がられることも多いので、
時々、ご相談内容を列挙しています。

今日は10月に入って、お受けした相談をまとめました。



1頭部頭髪項部

・円形脱毛症
・女性の薄毛
・AGA

・慢性膿皮症
・毛染めかぶれ
・シャンプーかぶれ

・アトピー性皮膚炎
・脂漏性皮膚炎
・ヴィダール苔癬

・金属アレルギー






2顔面

・白斑
・母斑細胞母斑
・脂漏性角化症

・化粧品アレルギー
・稗粒腫
・尋常性疣贅

・口唇ヘルペス
・帯状疱疹
・毛包炎
・クインケ浮腫(じんましん)

・アトピー性皮膚炎
・ニキビ(尋常性座瘡)
・老人性色素斑【シミ】

・しわ
・たるみ
・睫毛貧毛症





3手指

・進行性指掌角皮症
・ゴムアレルギー
・アトピー性皮膚炎

・尋常性疣贅
・感染性爪囲炎
・爪白癬

・体部白癬
・グロムス腫瘍
・ガングリオン





衣類に隠れていない露出部だけでこんな感じです。
皮膚科に縁遠いと思っていた人も、何か心当たりがあるのではないでしょうか。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:22| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年10月13日

気難しい人であるように誤解されるシワを、どうにかする。




職業柄、人の顔を深く観察する習慣を、20年以上続けています。




ひよこのオスメスの鑑別家は、一瞬でその差を見分けることが
できるようになるそうですが、

私も、どうも一般の方々とは一瞬の分析度が違うらしいと
薄々感じています。




それを言葉に起こすと、一瞬のうちに以下のことを見ているようです。

・全体のフォルム
・経年変化の度合い(数年前のフォルムの想像)
・シミの深さ(レーザーが必要か)
・ほくろなのかシミなのか
・ちりめんジワが生じさせているくすみがあるか
・肝斑なのか
・表情筋の動き
・左右差
・水分量
・肥満度
・どこを修正すべきか、触らずにおくべきか
・その全部をお伝えして受け止めてくださる方かどうか




ベテランの皮膚科医って、こんな感じなので、
よく患者さんが
「他の医院で、一瞬しか見てもらえなかった」とこぼす場面が
あるんですが、十分、その先生もご覧になっているはずです。





さて、本題の、「気難しい人であるように誤解されるシワ」です。








例えば、こんな方。
(注・実際におられた患者さんではありません)





額3.gif





右の眉だけを上げてしまう癖のある男性で、
そのことで、何か神経質で気難しい感じがします。






右目の上の額の皮膚の下には前頭筋という筋肉があります。



名称未設定-1.gif








左右ともあるのですが、特に右だけが収縮が激しいので、
片眉だけが上がってしまいます。



額2.gif








そんな時は、右眉の上だけに、少量のボトックスを注入します。
左右の筋肉の動きを揃えるのです。






額4.gif









これだけで、落ち着いた表情、安心感を与える表情が取り戻せます。









こんなことが、私の仕事です。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:03| ボトックスビスタ

2018年10月12日

芙蓉が見頃です。





庭の芙蓉の花が、今、見頃を迎えています。

芙蓉の花は、日の出前に開花して、午前中の早い時間に
しおれてしまいます。


どうしても診察室に飾りたくて、今朝は持ってきましたが
10時の時点で、こんなにしょぼんとしてきています。




IMG_1084.jpg





でも、明日になると横の蕾が花開き、1ヶ月くらいは開花を楽しめるのです。








今日は、サッカー日本代表の試合がある日です。


wp_1280.jpg



次々と、花開く選手たちを楽しみに、ゲーム拝見したいと思います。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:04| 医療以外のつぶやき

2018年10月11日

いけばな新作。続・日本いけばな芸術展!






私が高島屋の日本いけばな芸術展に行った翌日、
嵯峨御流の吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。







IMG_8201.jpg



背の高い赤いお花がゴールデンシャンプー、
角のような緑のがサンスベリア、
そして足元の紫の葉がドラセナ。




IMG_8203.JPG





吉田先生に、前の日に高島屋で作品を拝見したことを
お伝えすると、サンスベリアはその作品からのお裾分けとのこと。





そういえば、


高島屋の時に

IMG_1041.jpg


ありました!サンスベリア。






なんだか日本いけばな芸術展の続編をここで拝見しているみたいで
感激です。






いけ終わると颯爽と帰って行かれた先生。
そのお姿はロバート・デニーロに似ていますが、
イタリア人でもアメリカ人でもなく日本人です。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:04| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年10月09日

第51回 日本いけばな芸術展行ってきました。




昨日は、大阪高島屋での日本いけばな芸術展の最終日に
行ってまいりました。




当院のいけばなを生けてくださっている吉田泰巳先生の
作品を拝見してまいりました。






IMG_1036.jpg










ハロウィン、とは題されていませんが、
先生のお気持ちの中にはあったのでは、と思わせる作品です。







IMG_1038.jpg






ゴロゴロっと、かぼちゃを思わせるワイヤーの玉と
黄色くて一瞬ボールに見える花を組み合わせた作品です。





IMG_1039.jpg






色の配分、空気感の抜け、全てが洗練されて美しくあります。
花器は兵庫丹波の市野雅彦先生のもの。



いけばなをアートに近づけようとすると、どうしても色彩過多や
造形過多になりがちなのですが


さすが、吉田先生、この完成度の高さに感動しました。






吉田先生のお家は神社の神官の御家系なこともあり
神戸の湊川神社や生田神社、三宮神社などへの
献花祭事もよくお勤めになる古くからの日本のいけばなの方ですが



こんな自由なことをなさるので、広くアジア圏でも
評価が高く、
韓国の光州ビエンナーレを通じて広がった交友関係で
最近は先生のfacebookも国際色が豊かです。





このいけばな展は
残念ながら、昨日で終了しましたので、せめてお写真で
みなさまお楽しみください。




IMG_1041.jpg







第51回 日本いけばな芸術展
JAPAN IKEBANA ART EXHIBITION

■10月3日(水) → 8日(月・祝)
[前期展]10月3日(水) → 5日(金)
[後期展]10月6日(土) → 8日(月・祝)
■7階グランドホール
■主催=公益財団法人 日本いけばな芸術協会
■後援=大阪府、大阪市、読売新聞社







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:34| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年10月06日

10月の紫外線注射担当在席スケジュール(更新)



アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症などに効果の高い
紫外線、注射でお通いの患者様へのインフォメーションです。
10月の担当者在籍日程です。

変更があれば、順次更新いたします。




10月看護師.gif






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:24| 医院からのお知らせ