2018年11月29日

ジェルネイルの下で進行する水虫菌。(爪白癬)




ジェルネイルを途切れ目なく年中つけている人は
一昔前は多かったのですが、
最近では見かけることも減り
ジェルネイル人口は減少の一途かもしれません。




ジェルネイルの便利なところは、はげにくいこと。
普通のマニュキュアは
ちょっと物に当たったり炊事をするとすぐ剥げるのですが
ジェルネイルは、そんなことぐらいでは剥がれません。





男性など、ご存知ない方のために解説すると、



ぴかぴか(新しい)マニュキュアとは

こんな風に化粧品屋さんで売っているのが通常のマニュキュア。

d41d921f44cccdba862d98accea85a39_s.jpg
フリー画像




こんな風に塗ります。


cosmetology-1471346_640.jpg
フリー画像






確かに剥がれやすいのですが、
仕事上つけておくことが許されないけども短時間の会合の時のみにつけたいときには好都合です。
また、自分の爪を痛めることもジェルネイルよりは少ないので、健康上も有利かもしれません。







ぴかぴか(新しい)ジェルネイルとは

一方ジェルネイルは、紫外線を当てると硬化する合成樹脂を塗り、
爪に固着される方法です。



ゼリーのような状態の合成樹脂(ジェル)を塗り、
紫外線で固着させます。



309cf4998451873a5451297a0539b4f7_s.jpg
フリー画像





仕上がりは丈夫で、大変美しいのが人気の秘密です。


3280415f4831c91962e684b9c6546ca3_s.jpg
フリー画像





問題は、自分の爪へのダメージです。



長時間つけっぱなしの硬いジェルネイルと自分の爪の間に水虫菌が入り
知らない間に爪白癬になってしまうことがあったり


緑膿菌という菌で緑色になったり(グリーンネイル)


ジェルを取り付ける前に爪を研磨して表面を整えるので
爪が薄くなって痛みが生じたり








ふらふら爪の色がおかしかったら、皮膚科へ。

ジェルネイルを外してもらった時に、
爪の色がおかしいなと思ったら、感染症かもしれません。
放置すると爪がボロボロになって、ネイルもできなくなることがあります。

真菌検査のできる皮膚科へのご相談をお勧めします。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:23| 足・爪・靴に関する疾患

2018年11月26日

しもやけが熟した柿の実のようにジクジクしたら要注意。





寒さが厳しくなってくると、しもやけのシーズンです。
屋外での仕事の方には、本当に厳しい季節となりました。



今年1月は、記録的な寒波のせいで、
例年以上に重症のしもやけの患者さんが多く受診されました。


その多くの患者さんが、
昨年今頃から症状が徐々にひどくなってきたとのことでしたので


そろそろ十分な保湿と
湯船の中での血行を良くするマッサージを
始めていただくと良いでしょう。





それでも進行してしまったしもやけの場合は


しもやけの手.jpg


指が熟した柿の実のようにジクジクするのですが



治療はヤケドと同じになります。
早めの受診をお勧めします。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:21| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年11月19日

いけばな新作。日本画といけばなと。






嵯峨御流、吉田泰巳先生がお花をいけに来てくださいました。







IMG_8784.JPG










先日の花器を使って、新たな作品は、こんなに豪華。






IMG_6484.jpg






屏風の日本画に使われている白い色の絵の具は
胡粉(ごふん)というのもで、貝殻を砕いて作る古来からの日本の絵の具です。


その胡粉の色を引き立たせるように、
ブーケのような白い花々。






IMG_6485.JPG





先生の創造力が冴え渡っていますぴかぴか(新しい)
先生、本日もありがとうございました。





(屏風、1ヶ月ほどでしまう予定でしたが、
 もうちょっと出しておこうかな・・・・。)














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:17| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年11月13日

スニーカーでも爪周囲の痛みは出ます。





これはフリー画像で探した外反母趾の写真です。


外反母趾1.gif






外反母趾のほとんどが、小さな靴に足を押し込むことによって生じます。


本来の足の指の骨の形が




gaihannbosi2.gif






ここまで曲げられるのです。




gaihanbosi3.gif









これはハイヒールだけで起きることではありません。
スニーカーでも、足型に合っていなければ生じる現象です。




fdc5c5ba75a35cb62324f7a29b17f598_s.gif






いくら幅広のスニーカーでも先は閉じているので、
そこへ足が入り込むと、同じく外反母趾の原因になります。




gaihan4.gif






足先が小指側にぎゅっと圧迫されると




gaihann6.gif






爪は反対側の皮膚に食い込み、
出血したり血豆のような肉芽ができます。






gaihann8.gif









この圧がかかっていないか、

gaihann6.gif



それが大切な靴選びのポイントです。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:32| 足・爪・靴に関する疾患

2018年11月10日

秋の枯れ草掃除、マダニに注意です。



お庭の広い方々にとっては、
夏草が枯れてくる晩秋は庭掃除に最適のシーズンです。





しかし、マダニはそんなあなたに取り付いて血を吸おうと狙っています。




マダニ






マダニは一瞬人を咬むだけでなく、
自分の頭を人の皮膚に潜り込ませて、1週間ほど吸血し続けます。


血液を十分に吸ったマダニはパンパンに大きな体になり
人の皮膚から脱落します。





その脱落まで待てずに無理に引きちぎると
頭が残存し、化膿したりマダニの体液を逆流させることになります。





それなので、医療機関では局所麻酔して、周囲の皮膚ごと頭を抜きます。






さらにマダニが病原体を持っていた時は、
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
発症することがあり、それによって人も命の危険に
晒されますから、抗生剤を内服し、慎重に経過を追います。






関連記事「マダニは自分で引きちぎらないで皮膚科へ。」






本当に怖いマダニ。
まずは刺されないことが重要ですので、枯れ草伐採作業時も、
くれぐれも服装に注意しましょう。




マダニ












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:07| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年11月05日

いけばな新作。舞台は完璧です。



嵯峨御流・吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。





IMG_8571.JPG






今日の花器は先生が持ってきてくださいました。
兵庫県いけばな展でも使用された、
素焼き風ですが、釉薬のかかった檜垣文の凝ったものです。







そこにユーカリをいけ、
緑のアンスリウムを添えます。




ユーカリを高く高くいけることで
まるで風を受けてそよいでいるよう。
後ろの屏風の水辺の景色に動きが加わりました。





IMG_1244.jpg







いけばなを足しすぎない、「引き算」の美学。
その効果が、屏風と掛け算となり劇的な美しさとなりました。






IMG_8579.JPG







素晴らしい!
先生、今日もありがとうございました。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:14| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年11月02日

「京阪神アートマップ」越野潤先生作 のご紹介。



私たちとお付き合いも長い、現代アートの作家 越野潤先生が


京阪神の画廊や美術館を紹介するマップを作成され、
力作なので、越野先生に許可をいただいてご紹介します。




京阪神.gif

http://www.eonet.ne.jp/~kouyou/artmap.html?fbclid=IwAR3Im__B4PwUJ5nuv9ij9qM1Dy3btic81eLZrWFdGcbxl7cJOoJqvh_5NUs






例えば兵庫県版のページ。




スクリーンショット 2018-11-02 11.17.16.png


地図上に画廊や美術館が示されています。







興味のある場所をクリックすると
その画廊情報が表示され、(あしやシューレさんを例にします。)

スクリーンショット 2018-11-02 11.19.19.png






その画廊の公式サイトにもリンクしています。

スクリーンショット 2018-11-02 11.18.18.png

本日まで 小川信治先生の個展開催中です。(是非!)






また、開廊時間も表になっており、


スクリーンショット 2018-11-02 11.17.49.png






この近くに画廊ないかな、何時までやってるかな

なんて時にとても便利です。







地図には京都版や


スクリーンショット 2018-11-02 11.34.52.png



大阪版


スクリーンショット 2018-11-02 11.35.01.png





奈良版

スクリーンショット 2018-11-02 11.40.28.png





滋賀版もあります。

スクリーンショット 2018-11-02 11.40.35.png








表紙の一番上の右肩には、
越野潤先生が気になっている展示のご紹介が、今後も入れ替わりながら載るそうです。


現在はこちらです。

スクリーンショット 2018-11-02 11.41.51.png
http://www.yoshimiarts.com/home.html






この地図を持って、芸術の秋を満喫してください。
また、越野先生もこのマップが広がることをお望みですので
皆様の周囲でもご紹介ください。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:45| 医療以外のつぶやき