2019年03月30日

4月の紫外線・注射担当の在席日程





紫外線、注射でお通いの方へのインフォメーションです。
不在コマも、通常診療は行っています。
休診の日は診療も休診です。
4/28~5/6は9連休となります。




4gatu.jpg






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:03| 医院からのお知らせ

2019年03月29日

「四条派への道」展




大谷記念美術館の越智館長様が
次回の展示のご案内を持ってきてくださいました。



「四条派への道 呉春を中心として」



IMG_2478.jpg






呉春(ごしゅん)は、京都の有力商家の出身で
池田や京都を活動の拠点とした作家です。
(池田の地酒の「呉春」も、彼にちなんで名付けられました。)


器用で芸事にも巧みな粋人だった呉春は、
しかし波乱万丈の人生を送り、
その都度、器用に画風も変遷します。


師匠に与謝蕪村を持っていた時代は漢画、文人画を描きましたが
その後京都に戻っては円山応挙が彼に影響を与え写生画へと移行します。


岸駒など多くの作家との合作があることから
当時注目の売れっ子作家で、企画が次々持ち込まれていたことが
よくわかります。



華やかな芸妓衆の三味線が聞こえるお座敷の宴の席に
とても重宝されただろうと思う絵で、
今はほとんど残っていない、日本の大人の遊びを偲ぶことができます。








四条派への道 呉春を中心として

http://otanimuseum.jp/exhibition_190406.html



会期
2019年4月6日(土)〜5月12日(日)
会期中に一部展示替をおこないます。
<前期>4月6日(土)〜4月23日(火)
<後期>4月25日(木)〜5月12日(日)
休館日  水曜日 ※5月1日(水・祝)は開館
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)




越智先生、
いつもありがとうございます。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:50| 医療以外のつぶやき

2019年03月28日

パッチテストを施行する時、患者さんに必要な準備。




「顔に何をつけても調子が悪い」という患者さんがよく来られます。



その方々は、皮膚科を受診する前に、



「顔の調子が悪いから、化粧品で治せるはず」
「だって、肌を綺麗にできるってCMしてるもの」
「たまたま合わない化粧品会社だっただけで、いいブランド物に巡り合ったら
 この調子の悪い肌は治るはず」



と考えて、
決して諦めることなく化粧品を変え続けていたります。


そして、とうとう
「医師が作った化粧品ならかぶれないだろう」と当院を受診されるのです。










しかし、それらは、間違った考えです。




その方の肌は、長年のお手入れの中で、ある特定の物質たちの感作を受け
それらを繰り返し使用することで症状が重症化していくので
メーカーを変えても、その成分が含まれている限りかぶれ続けます。





そして、そこでもう一つの誤解されていることなので整理しておきますが
正解「防腐剤は、犯人にされがちですが、実は滅多にかぶれません」
 現実に、防腐剤無添加の製品でもかぶれる方は多いのです。





では、その犯人の物質を特定するにはどうしたらいいでしょう。



その方法には2つのルートが考えられます。



ルート1「その物質を特定する」
ルート2「物質の特定はさておいて、使えるものを探す」






ではそれぞれの利点、欠点をお話ししましょう。



ルート1「その物質を特定する」場合

患者さんに準備いただくものは

「調子が悪くなった時期に顔に付着した可能性がある製品の成分一式」



どういうことかと言うと

化粧水のメーカーに連絡して、含まれる成分の一つ一つを個別に包装してもらって輸送してもらい
その1個ずつをパッチテストする。


クリームも、シャンプーも、全て、そのように成分ごとに分けてもらう。



・・・・・実質、無理だということが、お分かりかと思います。









ルート2「物質の特定はさておいて、使えるものを探す」場合


患者さんに準備いただくものは

「調子が悪くなった時期に顔に付着した可能性がある製品全て」






それをこちらで指定したスピッツに入れて持ってきていただき、
一つずつのアレルギーを調べます。






今後使いたいものが安全かどうかもチェックスしますので
出来るだけ多くお持ちください、とはお話ししていますが、
特に洗顔とシャンプーは多めにご用意いただくのが
好ましいです。





IMG_2477.jpg
(写真は実際の患者さんがお持ちくださった検査する物質です。
 これ位、きっちりラベルしてくださると調べる方も本当に助かります)





もう、パッチテストが可能なシーズンも終わりに近づいています。
汗ばむと、貼った試料が流れ出るからです。




そうなると、次は11月頃の冷え込む季節まで、
調子が悪い肌とお付き合いしなくてはならないかもしれません。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:54| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2019年03月26日

神戸でのサッカー日本代表戦は今夜!






pickup65.jpg





森保(もりやす)ジャパンの兵庫県での初めての試合サッカー
日本代表対ボリビア代表が
今夜、ノエビアスタジアム神戸で行われます。





私はテレビ観戦ですが
当院の患者さんというかサカ友というか、そういう方々も
今日は観戦されるみたいです。





夜は冷えますから、暖かくして精一杯応援してきてくださいねぴかぴか(新しい)




私はとりあえず今日は、代表ユニフォームで診療しますかわいい

頑張れニッポンむかっ(怒り)





















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:00| 医療以外のつぶやき

2019年03月25日

下肢静脈瘤と皮膚炎。




膝下に直径5ミリから1センチほどの血管が盛り上がるように浮き上がっていたら


それが「下肢静脈瘤」です。






心臓からドクン、と送り出された血液は足の指先まで届けれらますが





名称未設定 1.jpg






今度は心臓に戻らねばなりません。





名称未設定 2.jpg







しかし、重力に逆らって水を高いところにあげるのは大変なことです。





水をマンションの上層階から下に流すのは簡単ですが
逆に上層階に水を上げるには、強力なポンプが必要です。







その役目をしてるのが静脈の中にある弁なのですが
色んな事情で、弁の働きが弱ってきます。



1)加齢
2)運動不足
3)生活習慣病
4)長時間の立ち仕事や座り仕事





弁の働きが弱ると、心臓に返せない血液が下肢に停滞し


痛い
歩行困難
血管が膨れる(静脈瘤)


などの症状が生じ、



そして静脈瘤が重症化すると皮膚にも影響ができて



慢性の鬱滞性皮膚炎や皮膚潰瘍が生じます。





下肢静脈瘤は、心臓血管外科がメインで診察していて
近年は治療技術が格段に進みました。




当院では、下肢の皮膚炎でお越しの方に静脈瘤が生じていないか
確認し、


重症例は心臓血管外科へ紹介しています。




ご心配な方はご相談ください。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:30| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2019年03月23日

土曜日はフォトの日。




一年を通して施術の多いフォト治療ですが、
予約は土曜日に最も集中します。




その理由は土日が休みの仕事を持った女性に
人気の高い施術だからではないでしょうか。






フォト治療の1番の特徴は
ダウンタイムがゼロ。





メイクできなかったり、ガーゼが必要だと
月曜日からの仕事に差し支えますが


その日からメイク可能でありながら
確実なシワたるみ対策とくすみ取りができるのが人気の理由でしょう。



関連記事「スターラックスのフォト治療






IMG_2453.jpg
今朝のスターラックス。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:54| スーパーフォト治療 ・スターラックス

2019年03月19日

辛抱も必要なニキビ治療。




今日も、ニキビの10代の方の受診の多い朝でした。




ニキビ治療は1日にしては成らず。
頑張りましょうね!





wp_1024.jpg














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:23| にきび治療

2019年03月18日

いけばな新作。「不思議な世界」





嵯峨御流・吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。




IMG_0140.jpg







いけておられる姿を見ながら
「かわいいー」




IMG_0141.jpg





とか



「不思議な世界」





IMG_0146.jpg





とかギャラリー(私たち)から声が上がります









「不思議な世界やろ」と先生。(笑)









IMG_0147.jpg










優しく不思議な世界。






IMG_0148.jpg








吉田先生、今日もありがとうございました。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:35| いけばな吉田泰巳先生の世界

2019年03月16日

今朝は一般診療は余裕十分、2階サロンは満席です。




IMG_2367.jpg
今朝の開院前






今日は朝からゲリラ豪雨だった当院近辺も、
開院前には雨も止んで、いいお天気です。





先週もお伝えしていた通り、
今日はフォト治療4件を含み、ヒートマスク導入は満席です。



一般皮膚科診療は、問題なく受付できますので
安心してお越しください。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:45| ヒートマスク導入

2019年03月15日

予約はお電話で!(初めての方のネット上での予約サービスは終了します。)






IMG_2358.jpg
今朝のエントランスの花。満開になってきました。




春になって、待合室も混雑するよう時間帯が増えてきました。


1日の中では朝は10時頃、夜は5時頃が、最も当院が賑やかな時間帯です。



ネットで当院を知った方は、ちょっと不安が大きいかもしれませんが
当院は本当に近所の方々がフラッと来られる医院ですから


完全予約制にはできない事情があります。

「今、やけどした」という主婦の方、
「朝、学校で転倒した」という学生さん、
「今日は天気がいいから出てきた」というご近所のシニアの方々

時には
「皮膚の調子はとってもいいので、確認して欲しくて。
 そして嬉しいことがあったから先生に聞いて欲しくて」

または
「ちょっと調子は悪くなったのですが、実は悲しいことがあったの」


という受診もあり、(ご信頼に感謝します)




なかなかネット予約の時間通りの対応が難しく、






ネット上だけで当院を知ってくださっている方々は
当然、そう言ったご近所の方々との絆は見えないで初受診ですから
温度差が生まれがちです。






そう言った声も医院内外から出てきたことを考慮して
しばらく、ネットでの初診予約は中断します。



また、いい方法が思いついたら、再開する予定ですが
それまでは、ぜひ、お電話で予約をお取りください。




当院の受診歴が長い患者さんほど、受付スタッフの実力をご存知で



「どうしてもフォト治療の後にボトックスしたいんだけど、
 先生の都合のいい日はいつですか?」

とか


「祖父を初めて連れて行きたいけど、
 明日には鹿児島に帰るのでそれまでになんとか診て欲しい」



とか、具体的な要望をお伝えくださいます。
これまた、当院の受付スタッフは優秀なので、何とかします。




そんな医院ですので、安心してお電話で予約してください。



ただし、一方的な、擦り合わせの不可能なリクエストは困りますよ。
よろしくお願いいたします。






電話0797340400
です。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:42| 医院からのお知らせ