2019年07月18日

アトピー肌のニキビ肌はブラシ洗顔は向きません。




アトピー性皮膚炎の遺伝体質をお持ちの方でも
ニキビが多発することはよくあります。


一見、アトピーは乾燥肌、
ニキビは脂性肌と考えられがちですが


その分類も正確ではありません。


皮膚表面が乾燥しすぎると皮脂の出口が詰まりやすくなり
ニキビの素となるコメドが発症しやすくなります。




nikibi2.jpg






そして、ここでまたよく生じる誤解ですが
この出口をブラシなどで削り取れば治ると
考えてしまう患者さんもいます。



アトピー体質の肌は
元々、外部からの刺激で簡単に細胞間が崩れ
表皮の剥離が起こるので


そんなことをしたら、真っ赤な赤むけの肌に
なり、アトピー症状は増悪します。




そんな重症のアトピー肌を治すために
ステロイドを塗ると
その副作用でニキビが増悪します。





アトピー肌のあるニキビの人は
とにかく保湿と、ある程度の保脂。
そして刺激を与える洗顔をせず、
数ヶ月かけて肌質を良好にコントロールすること。



長い治療経験で、そう思っています。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:33| にきび治療