2019年10月19日

2019年10月17日

あらためて、台風被害のお見舞い申し上げます。



先週末の台風19号の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。


時間が経つにつれ、当院ともお繋がりのある皆様の被害状況をお知らせいただき、深刻な状況に言葉を失っております。

それらのご連絡の中には、
「阪神・淡路大震災をくぐり抜けた皆さんの勇気やご努力を励めに思って頑張る」というお言葉もありました。

平成7年の震災で甚大な被害を受けた土地である私たちは、各地で大きな災害があるたびに、瞬時にあの時のことが蘇ります。東日本大震災の直後は、当時の日誌を読み返すと、共鳴して具合の悪くなる方、一人でいることが怖くなり待合室を訪ねてくださる方なども多うございました。

何とか、今を迎えていますが、決して消えない記憶であり、それゆえに被災者の方々の痛みも強く感じております。

どう、お助けできるか、頭を悩ましていますが、遠く離れた兵庫県に皆様の復興を応援している者たちがたくさんいることをどうか忘れないでください。
直接、ご連絡が取れていない方々へも、この場を借りて心よりのお見舞いを申し上げます。


どうか1日も早く、穏やかな日常が戻ってこられますように、心より祈っております。



川畑香






IMG_6954.JPG















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:08| 医院からのお知らせ

2019年10月15日

杜鵑草(ホトトギス)が、今年も咲きました。




皆様の地区の台風の被害は、いかがでございますでしょうか。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。


当院周辺は日常が戻ってまいり、浸水の被害などもなく
本日も通常通り診療開始いたしました。



IMG_3883.JPG


浜町のクリニックに植えていた木々や花々は自宅に移したのですが
杜鵑草(ホトトギス)は繊細なので、根がつくかどうか心配していたところ
今年も無事に花を咲かせてくれました。
(紫の蘭のような花です)








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:34| 医療以外のつぶやき

2019年10月11日

10月12日土曜日台風に備え休診といたします。(予約の方への緊急連絡)


スクリーンショット 2019-10-11 9.14.09.png



12日土曜日は
患者様とスタッフの安全確保のため、休診といたします。
(11日午前9時発表)



12日にご予約をいただいている方々には、10日からご連絡を
入れておりますが、連絡のつかない方がおられます。
お届けいただいている電話番号につながらない状況です。

今日11日は1日かけてこちらからご連絡を続けますが、
12日ご予約をされていて、これをご覧くださったら
11日のうちに了承のご連絡を頂戴できると大変ありがたく存じます。

すでにご連絡ずみの患者様は、この発表を持ってご連絡に
返させていただきますので、ご了承ください。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

電話 0797340400







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:15| 医院からのお知らせ

2019年10月10日

台風19号の対応は11日16時にお伝えします。




台風19号の接近に伴い、
12日土曜日は当院近辺は直撃は回避できそうですが
大荒れの天気になる可能性があります。



スクリーンショット 2019-10-10 9.29.46.png



土曜日に通常通り診療するか、
患者様やスタッフの安全のために休診にするかは
明日(11日)の16時にサイトでご報告いたします。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:33| 医院からのお知らせ

2019年10月08日

スターターセットをこの機会に。


先日、放送でお取り上げいただいて
反響をいただいていたスターターセットを
広く知っていただきたくて、企画しました。




tvpresented.jpg





87919364.jpg
モイスチャライザー120mlとナリシングクリーム33gのセット。

通常価格14300円(税込)のところ
期間限定の販売価格 11,000円(税1000円)





ご購入は
side-btn-store.png

http://cosme-kakimoto.com/?pid=87919364







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| 当院のオリジナル化粧品

2019年10月07日

大谷記念美術館「バウハウス」展



西宮市大谷記念美術館の越智館長様が
10月12日から開催される展覧会のポスターを
お持ちくださいました。

説明ブースにポスターがございますので
ご鑑賞ください。




IMG_6883.jpg




開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー



1919年、ドイツの古都ヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスにより造形学校「バウハウス」が開校されました。今年はその誕生から100年目を迎えます。ナチスの弾圧を受け1933年に閉鎖されるまで、わずか14年という短い活動期間でしたが、実験精神に満ち溢れたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。
バウハウスでは、ヴァシリー・カンディンスキー、パウル・クレーなど時代を代表する芸術家たちが教師として指導にあたって、優れたデザイナーや建築家が育ち、画期的なデザインが生まれました。とりわけ入学した学生が最初に受ける基礎教育で教師たちが試みた授業はユニークなものでした。
本展覧会では、バウハウスの基礎教育を中心に各教師の授業内容を紹介するとともに、その一端を体験していただけます。さらに、そこから発展した様々な工房(金属、陶器、織物、家具、印刷・広告、舞台など)での成果や資料など約300点を展示。また、実際にバウハスに入学した日本人留学生・水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝、4名の活動を一堂に紹介する初めての機会となります。(公式サイトより)



会期 2019年10月12日(土)〜12月1日(日)
休館日 水曜日
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般1,000(800)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円

http://otanimuseum.jp








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:02| 医院からのお知らせ

2019年10月04日

シワの分類







シワの種類には、動と静があります。




このフリー画像を元にお話ししましょう。






siwakakou3.jpg








とても美しい女性です。
年齢を重ね、この女性の生きてきた姿が顔に映し出されています。






穏やかに微笑んでいる状態、つまり「静」の状態です。





siwakakou3.jpg






この静の状態でも、よく見ると折りじわのようにシワが刻まれているのが
わかります。それらを分析していきましょう。





siwakakou4.jpg










1)額のシワ
スクリーンショット 2019-10-04 15.38.22.png





このシワが生じる原因は、このような表情です。

Depositphotos_6320428_l-2015.jpg





2)眉間のシワ
スクリーンショット 2019-10-04 15.39.39.png





このシワが生じる原因は、このような表情です。

Depositphotos_20186187_l-2015.jpg





3)目元のシワ
スクリーンショット 2019-10-04 15.41.38.png




このシワが生じる原因は、このような表情です。

シワ加工2.jpg





上記のように、静の状態にも関わらず、
同じ動きが繰り返し起こっていると、折りじわのようなシワが
刻み込まれてしまいます。




静の中に動を医師が見つけることができるかどうか、
治療効果は変わってきます。



このようなシワが刻み付けられる前に、ボトックス。
刻まれた後では、完全消去は難しいですがヒアルロン酸の注入で
治療します。











4)口元のシワ
スクリーンショット 2019-10-04 15.57.04.png



このシワが生じる原因は、少し複雑です。

ここにくぼみがるのがお分かりでしょうか。
スクリーンショット 2019-10-04 15.43.22.png



本来ここにあった脂肪の束が、加齢と共に下垂してきているのです。
スクリーンショット 2019-10-04 15.47.20.png






こういうことです。
E382B4E383ABE382B4E382A2E3838BE383A1-thumbnail2.gif







このくぼみの存在を医師が見つけられるかどうか、
治療効果は変わってきます。




頬を穏やかに膨らませ、ほうれい線に垂れ込めた脂肪を引き上げる。
これはカニューレを使った、ヒアルロン酸の注入で
行うことができます。
人物の顔を立体視でき、彫刻作品の補正のように治していくには
技術だけでなく、美術的なひらめきも必要です。







みんな違う顔。
みんな違う生活。
みんな違う表情。

そして、医院では、ご希望やご予算もみなさん違います。


だからこそ、シワ治療に教科書はなく、ご提案とリラックスした対話が最も大切です。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:31| ボトックスビスタ

2019年10月03日

加齢による変化の理由と。それに対応する医療。


顔に加齢を感じる時、どんな変化が起こっているのでしょうか。



フリー画像加齢のシミュレーション.jpg






(顔の構成)
まず、顔を構成している要素は大きく分けて

1)皮膚表面
2)筋肉(皮下組織)
3)骨格





その各々が、加齢により変化していきます。
そしてそれに対する対応も各々違います。



(部位別の加齢とは)
1)皮膚表面の加齢

女性顔フリー画像.jpg


皮膚表面に生じる変化は
 
 肝斑
 老人性色素斑(しみ)
 老人性疣贅(いぼ)
 毛穴の開き
 艶の低下




2)筋肉(皮下組織)の加齢
  
女性顔筋肉フリー画像.jpg


筋肉(皮下組織)に生じる変化は

 筋力低下
 筋肉量の減少
 上記から生じるたるみ、しわ






3)骨格の加齢





頭蓋骨フリー画像.jpg


骨格に生じる変化は
 加齢により骨は縮みます。
 額、頬、顎の骨の収縮
 それによる顔面の歪み、しわ、たるみ












上記の合算が、下の写真のような経年変化をもたらします。




フリー画像加齢のシミュレーション.jpg








対策は、早いほど良く、
遅くとも40代にはスタートすることが
推奨されます。





(治療について)
当院で行なっている治療は


1)皮膚表面へのアプローチ

スクリーンショット 2019-10-03 11.44.11.png
Qスイッチルビーレーザー治療
スーパーフォト治療
アクシダーム治療

液体窒素治療
ヒートマスク施術





2)筋肉へのアプローチ

スクリーンショット 2019-10-03 11.44.20.png
スーパーフォト治療
ボトックス注入
ヒアルロン酸注入





2)骨格へのアプローチ
スクリーンショット 2019-10-03 11.44.26.png
ヒアルロン酸注入










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:42| その他のいろんな皮膚科疾患の治療