2020年05月29日

(3)新作導入用ジェル




ヒートマスク導入のために新しく開発中の導入ジェル。
第2号のサンプルが届いてから2度目の実験を行いました。

IMG_7771.jpg





今回の実験では、ある医療品のアンプルを添加しました。


スクリーンショット 2020-05-29 9.26.43.png


美肌効果を出すことで知られる成分です。
プラセンタは私は絶対使わない方針なので、プラセンタではありません。







今回の被験者は、頬のたるみの気になる年代の男子です。
新作ジェルと医薬品のミックスをヒートマスク導入しました。



スクリーンショット 2020-05-28 19.16.43.png





終了後、そして翌日の効果なのですが・・・・。

私自身に実験した時にも感じたのですが、たるみに強い!

今回含有させた成分の中に肌の骨格を立ち上げる効果を入れたので
従来より引き締め引き上げ効果が上がっている!



スクリーンショット 2020-05-29 12.01.00.png
肌の骨格を立ち上げる、とは、真皮層の弾力繊維が太く多くなる感じ。



私はマリオネットラインが深刻な問題ではなくなり、
今回の被験者は、ほうれい線の外側に2重にあったタルミじわ、消えてる。


いやいや、結論は急がずに、引き続き実験を続けます。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:01| ヒートマスク導入

2020年05月25日

緊急事態宣言の解除を受けて、皮膚腫瘍の手術も再開いたします。


  スクリーンショット 2020-05-25 10.20.47.png


緊急事態宣言の期間中は行っていなかった
皮膚腫瘍の除去手術の予約を再開しました。


除去手術は水曜日の午前中に行っています。
まずは水曜日以外の曜日にお越しいただき、
事前に手術計画をお話しし、術前の血液検査もいたします。


まだ完全予約制の診療体制ですので
来院日をお電話でご相談ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:23| ホクロや皮膚癌

2020年05月23日

帯状疱疹、運動しすぎかもしれません。



帯状疱疹の患者さんが、切れ目なく受診されています。


帯状疱疹は、水痘(水ぼうそう)ウイルスが原因の疾患で

皮膚の下にある神経繊維に
帯状疱疹1.jpg


ウイルスが伝播し
帯状疱疹2.jpg


その後その部位に水疱ができる疾患です。神経繊維の損傷が激しい方は、痛みも激しくなります。
帯状疱疹5.jpg




引き金になるのは、「免疫能の低下」です。



次々お越しになる患者さんを拝見していると

新型コロナウイルスの感染拡大で、
「気分の落ち込みから免疫が低下している人」
も多いのですが

「自宅待機で、体がなまるので日頃しないようなランニングや山歩きなど激しい運動をするようにしている」
という人もとても多いように感じます。


日頃しないような運動によって、体力的に疲労が蓄積して免疫能が落ちてしまっているようです。



「このように免疫能が落ちていては、新型コロナウイルスにも感染しやすくなりますよ」

とお話しすると、皆さん驚かれます。


「体を無理に鍛える事が免疫低下を起こしている」


こんなこともあることを、どうぞ心に留めてください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:09| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2020年05月22日

国際登録について

去年のことですが
バラのマークについて、国際商標登録をいたしました。

dr.kaorisrose1.gif

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:06| 当院のオリジナル化粧品

新型コロナへの当院の取組み 緊急事態宣言解除5/22更新



新型コロナウイルス感染拡大を受けて3密を避けるために、
当院は3月5日から院内の滞在人数を調整しながら診療を行っております。

5月21日に、緊急事態宣言の解除が発表されたことを受け、
政府や医師会の方針に従って段階的に診療の受付枠を解放していきます。

また、美容施術を5/30(土曜日)から、ベッド数を制限しながら再開します。
大変お待たせ致しました。




今しばらくは、患者様にもご負担をおかけしますが、以下のような取り組みに
ご協力をお願いいたします。


各々に関しての詳細はリンク先の記事をご覧ください。






クリニック基本情報

1)クリニックの所在地

当院はダイエー東芦屋店の駐車場内の建物2階に位置します。
2時間無料の優待券を発行しておりますので駐車券を窓口までお持ちください。



スクリーンショット 2020-03-17 9.17.07.png


スクリーンショット 2020-04-28 9.22.15.png




2)過去5年間のカルテは全て保存しています。

  karutedana.gif



3)外出自粛時で当院に来れなくて皮膚炎が重症化した時の対処法は、お手持ちの薬剤の使い方ガイドがありますのでリンク先の情報をご覧ください。







院内の対策

1)院内の換気

         大型の玄関扉と窓を開放し、換気に心がけています。
   2階ですので、とても風通しのいい場所です。

スクリーンショット 2020-03-13 9.20.53.png
スクリーンショット 2020-03-13 9.35.34.png
       
   患者さんがじかに手を触れるところが最小限になるように診察室の扉の開閉はスタッフが行い
   消毒も随時行っています。




2)完全予約制による院内に滞在する方の人数の調整

   緊急事態宣言が解除されましたが、以前ほど混み合わないように人数を調整しています。

   突然の来院はご遠慮ください。以下の手順で来院してください。

  完全予約制の電話予約方法



3)薬の配送の方法

   以下の手順でお電話ください。

   薬剤を配送する方法




4)新型コロナウイルスに感染して治療中の方、または感染の疑いが濃厚で待機中の方へ

  上記の状況の方で当院にカルテがある方で、
  重症の皮膚疾患が発生している場合は、お電話でご相談ください。
  来院しなくても、お薬の配送が可能です。(直接の来院はお控えください)

  入院中の方は、入院施設の主治医にご相談ください。





5)美容施術は5/30土曜日から以下のような対策で再開の予定です。

 再開をお待ちいただいている皆様、大変お待たせいたしました。
最初は限定的な解除ですので
土曜日は予約が取りにくい状況になることが予想されます。
平日もご利用ください。
(状況に合わせて閉院時間延長に対応しますので、ご相談ください)


   ・ヒートマスク導入
   ・エモリエント導入
   ・スーパーフォト照射
   ・アクシダーム施術




施術室は2室同時稼働をさせず、常時1名様のご利用にとどめます。

websejutu.jpg



シーツおよびブランケットはディスポーザブルのものを、
お一人様につき1回使用で使い捨ていたします。


IMG_7786.jpeg



施術後のメイクブースでは、ご要望のあるコスメだけを使い捨て容器でご提供いたします。


IMG_7790.jpeg
(定量以上ご希望の方は従来通り追加料金が必要です。)


<施術に関して、院長より一言>
お久しぶりの方は直接予約のお電話で
初めての方は、まずは診察にお越しください。

電話 0797340400






           




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:54| 医院からのお知らせ

2020年05月21日

アトピー性皮膚炎の手症状にセラビーム。



手洗いの機会が増えて、手の症状が悪化する方が増えています。
皮膚の剥離(皮がはがれること)
亀裂(裂けること)
浸出液(汁が出ること)

など、重症の方は痒みと痛みに苦しんでおられます。



スクリーンショット 2020-05-01 12.04.17.png



従来、こういう症状の方には、外用剤を塗るだけでは効果が薄いので
ODT療法という、ガーゼや被覆材で覆う治療を施します。


しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で始終手を洗わねばならない状況ですので
ガーゼなどをすることは余計に不潔になりがちです。



そのため、ODT療法の効果に近づけるための他の治療法を施す必要があり
それがセラビームです。




スクリーンショット 2020-05-01 11.57.58.png




セラビームの308nmの紫外線は、選択的に病原部位を攻撃します。



E382BBE383A9E38393E383BCE383A0-d2dbb-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg



スクリーンショット 2020-05-01 11.59.26.png



このように1マスの照射をし、

スクリーンショット 2020-05-01 11.58.11.png



その後、次のマスへと移動させます。


スクリーンショット 2020-05-01 11.59.14.png



出力を急に強くせずに徐々に上げながら数回の照射をします。
費用は3割負担の方で施術料が1020円です。
週に1〜2度の通院が理想的ですが


その日だけ1度照射し症状を緩和させている人もおられます。



適合する方には、私からこの治療をおすすめしていますが
医療費が上記のように加算されるのでなかなか言い出しにくいのが
現場の状況です。

手荒れは、重症化すると食中毒の原因ともなる大変危険な疾患なのですが日常酷使する手の事ですから、そう簡単に治る疾患ではないのです。


もし、ご興味がある方はぜひご本人からそのようにお伝えいただくと
ご説明をしやすくなります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:41| セラビーム紫外線治療

2020年05月20日

(2)新作導入用ジェル



非常事態宣言で美容施術を中断している間に、導入ジェルの新作を作成中です。

5/12に届いた試作品1号を基に、さらなる改良を加えた試作品2号が到着しました。



IMG_7771.jpg





このピンクはビタミンの色そのもので着色料は使っていません。





美肌作りに必要なビタミンを配合する中で生まれた色なのですが
当院のバラのイメージにも合う結果となりました。



IMG_7776.jpg





さて、ジェルの実力は如何なものか、
早速私自身の肌で実験です。
当院オリジナルの石膏マスクでのヒートマスク導入です。


IMG_3971.jpeg




新作ジェルは、多くのビタミンと保湿成分を配合しており、
それらが電気を帯びて肌の奥に引き入れられることで

肌の内側から立ち上げるようなハリ感や、艶、美白を生み出す
目的の施術です。


通常導入の効果が発揮されるのは、施術直後ではなく数日あとです。
今、これを書いているのは翌日の朝。
今までになく快調なのですが、もうちょっと慎重に経過を追いたいと思います。




関連記事「動き出した、新製品は導入用のジェル。」






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:10| ヒートマスク導入

2020年05月19日

anan 2020年5月13日号「守れ!夏の肌と髪」。






anan 2020年5月13日号「守れ!夏の肌と髪」


anan_no2200_hyoshi.jpg






特集ページ
「肌と髪よろこぶ、夏のキレイの下準備」
「肌と髪に美しさと自信を与えるビューティーアイテムをピックアップ。」
スクリーンショット 2020-05-19 9.05.42.png

サンスクリーンC_ananA.jpg







当院オリジナルのロングロングセラー、サンスクリーンCです。
マスク必携のこの時期、色移りしないので本当に助かります。






スクリーンショット 2020-05-19 8.45.25.png

スクリーンショット 2020-05-19 8.45.18.png

スクリーンショット 2020-05-19 8.45.33.png

スクリーンショット 2020-05-19 8.45.39.png




ご購入はネットショップ
ヤマトフィナンシャル様と契約しておりますので、カード決済も安心です。
6月末までは5パーセントの還元もあります。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:53| メディア掲載

2020年05月18日

デュピクセント治療中に当院でお手伝いできる事





デュピクセントレジスタードマークは、サイトカインという物質の働きを抑える事で、
炎症反応を抑制する新しいタイプの注射剤です。
それによって、かゆみなどの症状や、皮疹などの皮膚症状を改善します。


当院では
長年コントロールに苦慮している多くの患者さんを兵庫医大を中心とした
治療施設の整った病院へご紹介してきました。



デュピクセント紹介は以下をご覧ください。

スクリーンショット 2020-05-18 9.36.58.png


サノフィ公式サイト
「デュピクセントを使用される患者さんへ」



本年4月から、薬価が下がり、
3割負担の患者さんで月に5万円かかっていた治療費が4万円まで値下がりされました。


それでも高額医療には変わりないので、高額療養費の支給制度を利用している方も多いようです。


スクリーンショット 2020-05-18 9.39.25.png

高額療養費シミュレーション




当院も、できるだけ医療費の相談に乗ってくださる医療ソーシャルワーカーが
駐在している病院を紹介するようにしています。




紹介後の患者さんのその後ですが以下のようなパターンがあります。

1)数回は病院で注射して、その後は自宅で2週間おきに自分で自己注射をするように変更

2)自己注射期間中で、皮膚外用剤の必要があるときは当院に相談

3)自己注射を含め、開業医レベルへの転院


当院は自己注射の処方などは行っておりませんので、
3)の場合は、完全に当院の手を離れることになります。




さて、さらにそのアフターケアとして当院ができることをここに書いておきます。


もし、当院が紹介してデュピクセントを開始した患者さんで
効果が出にくい、または他の理由でご相談があるとき


どうぞ、お越しください。
事情をお聞かせください。
もちろん、守秘義務を守りますのでご心配なく。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:54| アトピー性皮膚炎

2020年05月15日

コロナ感染のしもやけみたいな症状について






ネットやテレビで、新型コロナウイルスに感染するとしもやけのような症状が出ると報道されたようです。




当院にも、「足が痛い」という患者さんが急増しているのは、
もしかしたらこのことを心配して診察に来られているのかもしれませんでしょうか。





下の画像は私がフリー画像上に作成したしもやけのイメージ画像です。

スクリーンショット 2020-05-15 9.26.05.png


しもやけは、当院でも扱いの多い疾患の一つですが、
寒さのために末梢の血流が悪くなり生じる疾患です。

1年で一番多いのが2月です。


新型コロナウイルスは、血管に存在するある物質を攻撃することから、末梢の血管に損傷が加えられることがわかってきました。
イタリアではコロナ感染症で入院中の(多分重症の)患者さんの足にしもやけ状の症状が見られた、とテレビで画像付きで報道されたようです。


日本皮膚科学会公式サイトには、まだ国内でそのような報告はないようです。
(2020/05/15現在)



私が診察した方々も、
水虫や、外反母趾、陥入爪などで、明らかに「しもやけ」とは違う症状でした。
治療する契機となったので、ご本人のためにもよい受診機会になったと思います。



歩いて来院が可能な健康状態の方で、「しもやけ」でコロナ感染が発覚するということは
あるのかどうか、引き続き情報収拾をしていくように致します。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:11| その他のいろんな皮膚科疾患の治療
kakimotoclinicA4