2020年05月08日

新型コロナウイルス感染拡大で薬剤の欠品も出始めました。





当院でいつも処方する薬剤の中に、入手の困難なものが出始めました。

直ちに、患者さんの病状を左右するものではないのですが、
ビタミン剤や胃粘膜保護剤、抗生物質などです。


「いつもの薬を」とご希望になられても、国内で品薄もしくは欠品に
なるものも、今後しばらくはあるように、現場の流通状況を感じます。



違うメーカーのものをご用意したり、
ビタミン剤などは、しばらくご辛抱いただいたり、そういうケースが
徐々に出ると思います。


本当に、こんな事になるなんて・・・・・。
長い診療生活で、初めての体験が続きます。






IMG_5641.jpeg


写真は 
夙川 菓一條さんの「アマビエさま」
疫病退散、祈願します。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:09| 医院からのお知らせ