2020年05月23日

帯状疱疹、運動しすぎかもしれません。



帯状疱疹の患者さんが、切れ目なく受診されています。


帯状疱疹は、水痘(水ぼうそう)ウイルスが原因の疾患で

皮膚の下にある神経繊維に
帯状疱疹1.jpg


ウイルスが伝播し
帯状疱疹2.jpg


その後その部位に水疱ができる疾患です。神経繊維の損傷が激しい方は、痛みも激しくなります。
帯状疱疹5.jpg




引き金になるのは、「免疫能の低下」です。



次々お越しになる患者さんを拝見していると

新型コロナウイルスの感染拡大で、
「気分の落ち込みから免疫が低下している人」
も多いのですが

「自宅待機で、体がなまるので日頃しないようなランニングや山歩きなど激しい運動をするようにしている」
という人もとても多いように感じます。


日頃しないような運動によって、体力的に疲労が蓄積して免疫能が落ちてしまっているようです。



「このように免疫能が落ちていては、新型コロナウイルスにも感染しやすくなりますよ」

とお話しすると、皆さん驚かれます。


「体を無理に鍛える事が免疫低下を起こしている」


こんなこともあることを、どうぞ心に留めてください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:09| その他のいろんな皮膚科疾患の治療