2020年06月30日

雨が好きです。紫も好きです。




雨が好きで
特に梅雨の雨が一年で一番好きです。
育てている花たちが喜ぶからです。



春は様々な花が咲きますが、夏に咲く花は貴重です。
夏に咲く花は、繊細で、気をかけてあげなければすぐに枯れてしまいます。


今咲いているのは

ムラサキシキブ
IMG_6108.jpg





オカトラノオ
IMG_6110.jpeg




バレンギク
IMG_6111.jpg






そしてアジサイ
IMG_7972.jpg





やっぱり、紫色、多めですよね。
「ムラサキ」、とても好き色なんです。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:04| 医療以外のつぶやき

2020年06月26日

デュピクセントについて診療現場でお話しすること。


「県をまたいだ移動の自粛」が解除されて、
当院にも再び県外の方々が来院されるようになりました。


わざわざ当院までお越しになる方ですから、
重症で、治療法に難渋している方、そしてネット検索で当院を見つけた方、
そして、デュピクセントの話が聞きたい、という方が多いように思います。




関連記事 デュピクセント治療中に当院でお手伝いできる事








実際に、デュピクセントを使用した方がいい患者さんとは、どんな患者さんでしょうか。

まず
自覚症状の評価指標(POEMスコアなど)が高い

これは重要で、重症度が高くもないのにデュピクセントは適応にはなりません。








あとは、私の考えも入りますが、以下のような方に向いていると思います。

忙しい人


色々、諦めている人






上記について、サノフィ社の素晴らしいパンフレットを交えてお話しします。



サノフィ社の公式サイトから、ダウンロードができる情報誌です。
https://www.dupixent.jp/support/



スクリーンショット 2020-06-26 15.38.40.png



その中の2ページ目に、以下のような図があります。

スクリーンショット 2020-06-26 10.19.07.png

皮膚科医にとって、本当に説明しやすい素晴らしいイラストです。


というのも、この図の中央の部分、

「見た目は綺麗に見える皮膚も、触ると表面がザラザラしている」というところが
重要なポイントなのです。



この状態、診察室でよく見かける症状で

「皮下では炎症が拡大している形跡があり、表面もよく見ると粉がふくような乾燥がある」

ここを、私たち年季の入った皮膚科医は見落とさないのですが


患者さんの多くは

「皮膚はなんともないのに痒い」と表現されます。


「なんともない」と思っているので、スキンケアもサボりがちなのです。



この悪化の兆候をいち早く見つけて治療することが増悪の抑制になります。
当然、通院回数を多めにし、主治医との連携もこまめになります。





それができないのが、「忙しい事情の人」です。


忙しくてストレスが溜まるから増悪する。

忙しいのだから当然、悪化の兆候は見逃しがち。また、時間をかけた外用剤治療はできない。
右斜め下本気で外用治療で治そうとしたら1日3回、出勤前と昼休みと帰宅後に丁寧に外用をしなくてはなりません。
 時間は全身なら20~30分くらいかかります。
それなのに皮膚科に行くと、医師から「もっとちゃんと塗らないと」と言われる。


その結果、「諦める」という方向へ行きます。

人からわかるほど増悪していても諦める。
人目を気にしないようにメンタルを鍛える。
あるいは人目を避けて行動する。

抑制された生活を強いられるので、弾けて友人と遊ぶことも難しく、
クラブ活動も就職時も、人目につかない生活を選ぶ。


今まで何百人ものそんな患者さんを診察してきました。



そんな人に、デュピクセントが向いていると思うのです。
そんなお話をして、デュピクセントを紹介しています。





















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:44| アトピー性皮膚炎

2020年06月25日

コレクチムが入荷いたしました。





IMG_7926.jpg



コレクチムが到着し、本日より処方可能となりました。
今までの外用治療ではうまくいかなかった方々に、
素晴らしい効能を発揮してくれるといいなあ、と願います。

効果が期待されそうな方には、
いつものように私の方からお話ししますね。




関連記事
「アトピー性皮膚炎の新薬、コレクチム軟膏の発売」







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:06| アトピー性皮膚炎

2020年06月20日

完治へのヒントにしてください。「柿本クリニックのにきび治療、しみ治療」



どうしても治しきれないニキビやをどうにかしたくて、
治療へのヒントをまとめた印刷物を作りました。


下記は一部抜粋したものです。

スクリーンショット 2020-06-20 8.46.51.png


スクリーンショット 2020-06-20 9.04.14.png






同じく、しみ治療のまとめも作りました。部門別の治療法を書いております。


一部抜粋

スクリーンショット 2020-06-20 8.46.38.png

スクリーンショット 2020-06-20 8.46.19.png
イラストも私が描いたものです。





診察時に、これを広げてご説明しており
わかりやすいと喜んでいただいております。



受付に取りやすいように置いておりますので、
これらのご相談でお越しの方は、診察までの待ち時間にお目通しいただくと
よろしいのではないかと思います。



IMG_6093.jpeg







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:05| 医院からのお知らせ

2020年06月19日

『キャッシュレス・消費者還元事業』の通販への適応は6月30日(火)23:00までです。クリニック窓口は6/30診療終了まで。


当院の通販サイトでクレジットカード決済で購入される方には
現在政府の『キャッシュレス・消費者還元事業』によって、以下のカードをご利用の方に限り5パーセントのキャッシュレス還元が行われています。


credit-100h.png

Red(728_90).png


その優遇期間が、今月末で終了いたします。

ヤマトフィナンシャル様より以下の通達がありました。

『キャッシュレス・消費者還元事業』は6月30日(火)23:00までにクレジットカード払いで『売上確定』となったご注文情報が本事業対象となります。


(23:01以降の『売上確定』分ついては、本事業対象外となります)







少し足りなくなりそうなコスメはお早めにご購入をお勧めいたします。



PA01315043.jpg
通販サイトはこちらから
http://cosme-kakimoto.com



クリニック窓口でクレジットカードでお買い求めの方には6月30日の午後診療終了までが
5%還元の最終期限となります。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:34| 医院からのお知らせ

アトピー性皮膚炎の新薬、コレクチム軟膏の発売


コレクチム軟膏



日本たばこ産業株式会社が研究開発したアトピー性皮膚炎の治療薬が、鳥医薬品株式会社から6月24日発売になります。
薬価は139.7円/gとなるそうです。




「コレクチムレジスタードマーク軟膏 0.5%は、細胞内の免疫活性化シグナル伝達に重要な役割を果たすヤヌスキナー ゼ(JAK)の働きを阻害し、免疫反応の過剰な活性化を抑制することでアトピー性皮膚炎を改善す る、非ステロイド性の世界初の外用 JAK 阻害剤です。」(鳥居薬品サイトより)




簡単にいうと、アトピー性皮膚炎の体質の方は、通常は起こらない変わった免疫反応をします。
その不必要な免疫反応を阻害する、という薬です。





先週の土曜日、発売前の勉強会が、ソーシャルディスタンスを考慮してネット配信で行われました。
そこで発表された治験でのデーターを見ると、
ステロイドとは違うので、特にステロイドを使いにくい顔面の症状に期待できます。


しかし、一日の使用量が限られているので、全身アトピーの方には足りません。
細菌やヘルペスの感染症があるときは使えません。



この特性を生かすと

顔面が真っ赤に腫れ上がるような増悪期には以下のような2種類のルートが考えられます。

1)ステロイドで最もひどい時期を短時間で切り抜け、その後コレクチム軟膏へ切り替え
2)ステロイド使用を避けたい例ではコレクチム軟膏とセラビーム(紫外線療法)の組み合わせで増悪期を離脱



当院も6/27以降は処方が可能なように準備しています。

使用した方が改善が見込める方にはこちらからお勧めしようと思っています。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:52| アトピー性皮膚炎

2020年06月18日

稗粒腫の処置について(新型コロナウイルス感染拡大期間の対応)





目の周囲を中心に顔のどこにでも、単発または多発する直径1ミリ前後の
膨れ上がり硬いできものは稗粒腫(はいりゅうしゅ)です。

稗粒腫



当院でもとても取り扱いの多い疾患です。



関連記事稗粒腫の処置とは。



初診時にその場で処置することも可能ですが、
つまみ出す時には軽微ですが痛みを伴います。


はいりゅうしゅ稗粒腫




おでこなどの皮膚の硬い場所に単発しているものならば、その場でとりますが
目の周囲や柔らかいところの多発例には、ペンレスという麻酔シールにを貼付して
麻酔が効いてから施術すると、ご本人はかなり快適に施術できます。


その場合、現在は新型コロナウイルスの関係上、麻酔が効くまでの1時間を
当院でお待ちいただくことが難しいので、
後日、ご自宅から貼付して来院いただいております。


麻酔なしでも頑張れるという方は当日でも処置が可能です。



処置後は小さな絆創膏で出血を抑え、その後は洗顔もメイクもすぐ可能です。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:00| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2020年06月15日

ヒアルロン酸 レスチレンの注入、再開しています。





スクリーンショット 2020-06-15 11.59.39.png





レスチレンでのシワ取り、通常モードに再開しております。
ボトックスと合わせてご相談ください。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:00| ヒアルロン酸注入治療

2020年06月13日

私のガーデニングの虫除け対策。




そろそろ今年も様々な虫の被害に遭遇している患者さんの来院が増えてきました。

直径20センチほど腫れ上がる蚊や
足首を狙い血を吸うブト
アナフィラキシーの原因ともなる蜂
日本紅斑熱やSFTS(重症熱性血小板減少症候群)などを媒介するマダニ
点状に広く炎症を起こすチャドクガの毛虫

などなど、毎日、被害にあった方が来院されます。





私も、趣味が庭仕事なのですが、上記のような患者さんを多く見ているので
虫対策を万全に行なって庭仕事をします。




まず、厚手の、虫の針が通らないようなレインコートを着ます。

レインコート.jpg
フリー画像より






顔まわりは蚊や蜂に狙われるので網付きの帽子を被ります。



スクリーンショット 2020-06-13 9.06.41.png
クールマックス虫除けハット【クールマックス虫よけハット】






手首も、特に狙われる場所なので、こんな手袋をレインコートの上に装着します。
手首のところが綿素材で涼しいですし、口がゴムなので虫が入らずズレ落ちません。


スクリーンショット 2020-06-13 9.05.44.png
found clover 園芸用手袋 ガーデニンググローブ




綿の厚目のジーンズを履いて、
足元、特に足首は虫が大好きな場所なので、出来るだけ長めの雨靴を履きます。
もちろんジーンズは膝下をブーツの中にINです。


712IsYuj03L._AC_UL640_QL65_.jpg
[アキレス] レインブーツ 長靴



その上から虫除けスプレーを振ります。

スクリーンショット 2020-06-13 9.09.54.png
サラテクト 無香料 200mL





この格好で、虫に刺されることはなくなりました。
ただ、炎天下で長時間の作業は危険ですので注意しています。



いかかですか?
虫の怖さを知る皮膚科医のガーデンニング姿ですわーい(嬉しい顔)







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2020年06月12日

受付のビニールが寒々しいのでお花をいけてみました。




IMG_7903.jpeg



新型コロナウイルスとは一旦休戦になっても、冬に大きな第2波が来ることが予想され
長い戦いになりそうです。

当院も受付にビニールの遮蔽幕をつけているのですが、美観的にはよろしくないので
出来るだけお花をいけるようにしています。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:17| 医療以外のつぶやき