2021年11月27日

見かけたら香ってみてください。



今日の庭から
フレグランス・オブ・フレグランシズ という品種のバラ。
高貴な香りが魅力です。

サザンカの蕾と合わせて



880C3FAA-C46E-4D80-9161-475D821BF486.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:16| 医療以外のつぶやき

2021年11月16日

ほくろをとるのにレーザーよりも縫う方がきれいになるケースについて。シワのある部位編


直径が1センチ前後の大型のほくろをとる場合、
ドクターの技量にもよりますが、縫合の方がはるかにきれいに治るケースがありますシリーズ第2弾。



次はこのような場合。

条件は
 シワの多い女性。(たるんで余っている皮膚がかなりある)
 鼻と目の間の皮膚の薄い場所。


スクリーンショット 2021-11-16 17.31.38.png




ほくろを消してよく観察してみましょう。
この場所には横ジワがかなり深く刻まれています。
このシワに馴染ませるように縫合線を作ると綺麗に治ります。




スクリーンショット 2021-11-16 17.23.43.png





これだけ皮膚のたるみがあるならば紡錘形に切除する「基本のき」の手術方法が最も綺麗に治ります。


スクリーンショット 2021-11-16 17.25.22.png



縫合した時に、無理な引きつりも起きません。


スクリーンショット 2021-11-16 17.27.35.png



傷跡はシワと一致して、どこだったか分かりにくいほどに馴染みます。



スクリーンショット 2021-11-16 17.28.25.png






一番綺麗に治る方法について、よく主治医の話を聞いて、手術方法を選択しましょう。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:38| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年11月13日

ほくろをとるのにレーザーよりも縫う方がきれいになるケースについて。



直径が1センチ前後の大型のほくろをとる場合、
ドクターの技量にもよりますが、縫合の方がはるかにきれいに治るケースがあります。



例えばこのような場合。

条件は
 若い女性。(たるんで余っている皮膚がない)
 鼻と目の間の皮膚の薄い場所。


スクリーンショット 2021-11-13 8.41.12.png



このような時に、CO2レーザーやRF波治療など、熱で焼きとる方法をとってしまうと
直後の状態は皮膚ごと剥がしたような状況ですので


スクリーンショット 2021-11-13 8.51.46.png




少し目立つ陥没や色調の違う跡を残しがちです。

スクリーンショット 2021-11-13 8.45.42.png




当院ではこんな場合、よく巾着縫合を行います。
ほくろを除去した後の穴の中に糸を3方掛け、

スクリーンショット 2021-11-13 8.56.39.png


 
キューッと引っ張ると傷が収縮します。

スクリーンショット 2021-11-13 9.11.52.png



その傷はレーザーの跡よりもコンパクトに収まり、将来的にもかなりきれいです。


スクリーンショット 2021-11-13 9.11.43.png





縫合した方が綺麗になる時もある(いやワタシ的には結構多いと思う)というお話しでした。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:35| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年11月11日

10年以上施術をされている方は・・・




新しくなったピンクヒートマスク。
今週はお久しぶりの方々の予約をいつも以上にいただいております。





先日、美容に関する署名記事を多く書いておられる方から
「長く通っておられる方が多いようですね」
「東京では、あまりないケースです」

とのお言葉をいただきました。

そこで10年以上継続して施術をされている方をあらためて数えてみると70名。
さらにその中には20年という方も何人もおられます。
(ボトックス、ヒアルロン酸のみの方は含まれません)




もう何年か開いているわ、というお久しぶりの皆様も、
新しくなったピンクヒートマスクの効果をご体感ください。
再会、再開、お待ちしております。




IMG_8054.jpg
庭のスダチが豊作すぎて。アロマとして今日は飾らせていただきました。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:51| ピンクジェルヒートマスク

2021年11月10日

あなたはシミ肌?それとも赤ら顔?



IMG_8051.jpg


コロナが下火となった11月から、フォト治療の方がお戻りになってきました。

6ヶ月ぶり、1年ぶり、という方々ですので、その間にフォトの機器が新しくなっています。

新しいフォトの機械は、なんと言っても「静か」です。
以前の耳をつん裂くような爆音はなくなりました。

そして「痛くない」。
先端部分の冷却装置が強まったので、痛さを感じません。

そして「強力」。


さらに肌質によって先端を変えて、お悩みに対応できます。

シミ肌=黒系に強い先端
赤ら顔=赤系に強い先端

で、対応できます。

さらにフォトの後のヒートマスク導入の石膏マスクを今月からリニューアル
さらに美白引き締め成分を強化しましたので、

お久しぶりの方々にも、きっとお休み期間を取り戻していただけると思います。



お久しぶりの予約、お待ちしております。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:08| newフォト治療IPL

2021年11月06日

ウオノメを処理して、爪を切るのは、お任せください。



50歳以上になると、足に問題を抱える人が急増します。


例えば、足の裏の痛いウオノメ


スクリーンショット 2021-11-06 9.00.52.png




そして爪の問題。

食い込む人や、分厚くなる人。

爪甲鉤彎症2.jpg




当院には、1〜2ヶ月に一度の割合で
こちらでウオノメを処理したり爪を切ったりする患者さんが何人もお越しになっています。

Depositphotos_149276204_L.jpg


保険で診療可能ですので、ご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:24| 足・爪・靴に関する疾患

2021年11月02日

指月伝 村田浩一郎 茶垸展 @野村美術館 のご案内




muratakouichirou.jpg


指月伝 村田浩一郎 茶垸展

令和3年11月23日(火)から11月28日(日)
午前10時から午後4時30分(入館は4時までただし最終日は午後4時閉場)
公益財団法人 野村文華財団 野村美術館


〒606-8434 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
電話0757510374




指月とは?
と不勉強な私はネット検索。

指月とは
巨椋池の北岸、木幡山南麓の観月の名所、とあります。
そしてここは豊臣秀吉が隠居所として指月伏見城を築いた場所だそうです。


秀吉の伏見時代。
1594年(文禄3年)の築城開始から、街づくりもはじめ各大名家の屋敷も建造され
最晩年の最も華やかな時代だったことでしょう。
文禄の役も続き、茶人大名の古田織部も活躍した時代。
高麗茶碗を巡る動きが最も盛んだった時代かもしれません。


そんな予想を立てていますが、なんと言っても一筋縄ではいかない村田先生。
どんな展覧会になるのでしょうか、ワクワク、です。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:32| 医療以外のつぶやき

芦屋市役所での「愛称選考会」でした。



今日は医師会からの出向で、
「令和3年度第2回芦屋市障がい者差別解消支援地域協議会」へ参席しました。

第1回はZOOM会議だったので、委員の皆様とお目にかかるのは初めてです。


今日の重要な議題は
「芦屋市障がいを理由とする差別のない誰もが共に暮らせるまち条例」
という名称が長すぎるので、愛称を募集していたのですが、その最終選考です。


芦屋市内の中学校の生徒さんを中心に80作以上の応募があり、
どれもが力作。

かなり時間をかけて、さまざま意見も飛び交って、ある作品に決定しました。

応募した方々、ドキドキかもしれませんね。
発表をお待ちください。


当院は
障がい者施設に入居している方の受診が昔から多い医院なので
お互いの笑顔も交えながら診察している私たちには
ピッタリの名称が選ばれて、嬉しかったです。



写真は芦屋市役所東面。今日は暑いくらいのいいお天気でした。

A539DDF9-A5EE-46E7-9D10-F95DA9275FE3.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:55| 医院からのお知らせ

2021年11月01日

皮膚の日の市民公開講座のご案内



市民講座.jpg

毎年実施している市民公開講座が、今年はWEB開催されるようです。

「小児のアトピー性皮膚炎とスキンケア」

という演題です。

こちらにアクセスしてください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_ckPPnz4aRIOGEvovug7Qng


またはこちらから

スクリーンショット 2021-11-01 9.15.49.png

ぜひ、ご高覧ください。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| 医院からのお知らせ
kakimotoclinicA4