2022年08月12日

お盆の休診のお知らせ。来院前には予約電話を。

スクリーンショット 2022-07-09 10.34.01.png

診療している日も、
当院職員がコロナ対策で電話予約で人数をコントロールしてくれています。
職員にお電話で相談の上、来院なさってくださいね。

12日分は受付終了しています。
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 07:27| 医院からのお知らせ

2022年08月08日

巻き爪のワイヤー矯正



スクリーンショット 2022-08-08 17.03.58.png



当院で施術例が多い、ワイヤーによる巻き爪治療について
よくある質問に答えながら説明します。


スクリーンショット 2022-08-08 17.29.47.png

どんな人が対象ですか
爪が巻き込んで肉に食い込んでいる人が対象です。
「自分で食い込んでいるかどうかわからない」
「痛い」
という状況でも、まずお見せください。
いきなり施術しません。よく説明の上、必要なら施術します。




スクリーンショット 2022-08-08 17.29.52.png

痛いですか
装着直後から、食い込んでいた爪が肉から外れますので、快適な生活に戻れます。
多くの方が「こんなに楽なら早くしたらよかった」とおっしゃいます。

装着の瞬間は、軽傷の方は痛みがありません。
下図のように折れ畳まれたような爪の場合は麻酔をします。

スクリーンショット 2022-08-08 16.43.00.png





スクリーンショット 2022-08-08 17.29.57.png

装着期間は何日ですか
当院では2ヶ月装着したままで過ごしていただきます。





スクリーンショット 2022-08-08 17.30.01.png

スポーツや入浴はできますか
入浴はその日からできます。
スポーツは、サッカーなどの足を使うものは控えてください。




スクリーンショット 2022-08-08 17.30.06.png

どんな経過で治るのですか
ワイヤーが引き寄せられて爪の巻を治します。
重症の方は2ヶ月後に2回目のワイヤーを入れることもあります。

2回目が必要なほど重症の方は、1回目で楽な生活だったことを体感されているので、
特に拒絶することもなく、より良くなるために、と2回目の施術を進んでうけられています。

スクリーンショット 2022-08-08 16.43.07.png






スクリーンショット 2022-08-08 17.30.11.png

費用はどれくらいかかりますか

術後処方する薬剤によっても変化しますが、8000円から9000円ほどの費用がかかります。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:23| 医院からのお知らせ

辣腕演出家、酒井先生からお花が届きました。今日は創立記念日。

8CAD30AA-0891-4315-8AC2-CF3F5B4A249B.jpeg

宝塚歌劇団 酒井澄夫先生から、お花を頂戴しましたかわいい
先生、いつもお心遣いありがとうございます。


今日8月8日は当院の創立記念日で、とても心に残るお花になりました。
平成8年の開業から26年。まだまだ皆さまのお役に立てる医療を提供したいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:37| 医療以外のつぶやき

2022年08月05日

女性用ロゲイン価格改定のお知らせ





スクリーンショット 2022-08-05 17.59.04.png

海外から輸入している女性用ロゲインが輸送料などの値上げをうけ、仕入れ価格が上昇しております。

そのため、当院としても価格改定に踏み切ることになりました。新価格は5500円(税込)です。

近年、模造品がネット販売で流通し医学界でも問題になっております。

当院は正規ルートを介した信頼の正規品ですので、ご安心ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:30| 医院からのお知らせ

2022年08月03日

院内の絵のキャプションを作り直しました。




当院の公式サイトの絵を描いていただいた森本ひであつ先生の絵の
キャプションが古くなったので新しいものを作りました。





使った4色は私が今一番気に入っている色の組み合わせです。

スクリーンショット 2022-08-03 12.03.30.png






ボックス型にして

09B49D21-E377-42BC-8A93-D71BE28F8CA0.jpeg





赤外線ブースに飾りました。

A982759C-8421-4ED8-9693-58FD98E21BB6.jpeg





も一つの赤外線ブースには、新たに家から持ってきた作品を。

745BEB86-52E3-4988-B7F3-585838D628BE.jpeg





空が青でよかったよ。

CD5C470D-C70B-4624-86B4-C7F824C14B1B.jpeg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:06| 医療以外のつぶやき

2022年08月02日

ピンクヒートマスク手の甲編、施術受け付けております。私も2回目。



今日の昼休みは、全員参加でピンクヒートマスク研修会。
全員が一定の施術力を持てるように、との定期的な研修会ですが、
本日は、手の甲編のブラッシュアップ。


4FE1EFC0-28E6-4B8D-A6F7-41CC9284EA1C.jpeg





私も昨年の12月以来、2度目の施術です。
関連記事「ピンクヒートマスク導入の手の甲編は、まさにタイムマシーン効果っだったお話。」






抜け殻

5DB52C92-D7EF-4B97-93BD-B1767C977F37.jpeg




今日は一年で一番暑いくらいの日での施術。
ヒートマスクで発汗した私の腕は、施術後汗腺に一致して真っ赤なポツポツが。



47C278B4-557F-431B-BCC2-4D4E357F4B6D.jpeg




しかし1時間もすると、何もしなくても炎症は綺麗になくなりました。



また、手の若返りが進むかしら。
数ヶ月で効果をお伝えしますね。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:20| ピンクジェルヒートマスク

55歳以上で急激に痛みを感じやすくなる外反母趾。お若いうちから注意しましょうね。



外反母趾の不思議なところは
どんなに重症でも55歳くらいまでは、あまり痛みを感じない事です。

なぜか55歳を超えるころから激しく傷み出し、それまでの靴が履けなくなります。


では、外反母趾と靴の関係を見てみましょう。



ハイヒールだけが悪く思われがちですが、フラットシューズでも生じます。



このような自然な形の足の人が

スクリーンショット 2022-08-01 17.26.25.png



こんな形のフラットシューズを履こうとすると

スクリーンショット 2022-08-01 17.58.57.png




入るかな

スクリーンショット 2022-08-01 17.59.24.png



そのままでは無理ですから

スクリーンショット 2022-08-01 17.59.44.png




指を折り曲げて関節を歪めて押し込みます。

スクリーンショット 2022-08-01 17.59.59.png




若い時は、そんなに痛くないんですよね、これが。
だから、ずっと履けてしまう。



そして20年ほどすると、もう足はしっかり外反母趾で固まってしまいます。

スクリーンショット 2022-08-01 18.00.16.png




そしてなぜか55歳くらいから、ものすごく痛くなります。


スクリーンショット 2022-08-02 11.05.11.png



もうきつい靴なんて無理、になります。

スクリーンショット 2022-08-02 11.05.52.png




しかし、それだけで終わりません。
重症化すると杖が必要なくらい、全身のバランスを崩す原因になります。

あの時の靴選びが、と気がつくのは数十年後、ということになります。




先日、久しぶりに梅田に行きました。
若々しい20代の女性が華やかなファッションで行き交います。

その足元の多くが、スニーカーでした。
上手にカジュアルで綺麗めにおしゃれしておられます。

時代が、体に無理をかけるファッションを遠ざけているように感じました。


そうなると、中間層が心配です。
ご自分の足の骨の歪みチャックをしてみてください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:01| 足・爪・靴に関する疾患

スタッフのユニフォームに新作が加わりました。

21C95B04-42F1-47FF-AF81-DD6F71C48361.jpeg

スタッフの皆さんを彩るユニフォーム。

前回の購入から数年経過して、ユニフォームに傷みができてきたので
新しいユニフォームをお一人2枚ずつ新調しました。



うちの新作購入方法は、少し変わっているかもしれません。

神戸にある老舗ユニフォーム会社「カマタニ」さんから
今年のカタログを数冊取り寄せて
(そうなんです、毎年新作が発表されるんです)


その中から、このデザインだったら当院の雰囲気に合うなあ、と思う
異なったデザインのものを4〜5個を私が選んで、見本で取り寄せます。


そして会議室で、その見本の試着会。自分に合うデザインを見つけてもらいます。

その様子は、まさにハイブランドの受注会さながら!

試着をして
お互いに似合うものをアドバイスしたり、
自分が好きなデザインをより魅力的にするためにネックレスやスカーフと合わせてみたり

あれでもない、これでもない、と華やかで楽しそう!!

私も横から見ていてとっても楽しい時間です。

そして、この人がこれとこれ、と表に書いて私に持ってきてくれるのですが、
各人、よくこれだけご自分の似合うのを見つけるなあ、と感心する選択です。



昨日、やっと全員分が届き、
今日から新作を着ているスタッフもおります。
いつも以上に笑顔が明るく映えます。
コロナ禍でも使命感で頑張ってくれているスタッフに私も感謝です。


今日は、そんな風に選んだユニフォーム、裏話でした。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:09| 医療以外のつぶやき
kakimotoclinicA4