2023年07月29日

酷暑ですのでダイエー東芦屋店、フォルクスなどで涼をとっていただくのもよろしいかもです。






今朝の当院(2階に位置しております)からの1枚です。







スクリーンショット 2023-07-29 9.21.56.png



駐車場を挟んで東方向にダイエー東芦屋店、その北側にフォルクスがございます。
ダイエー東芦屋店にはコンセントのあるイートインコーナーもございます。


今日は夏休み中の土曜日です。
受診の際には自家用車での来院も多いと思います。

ダイエー東芦屋店、フォルクスは駐車場も共用です。

来院の際、お買い物やお食事で涼んでおかえりになる方も多いようです。
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:31| 医院からのお知らせ

2023年07月28日

この暑さでのお手入れには「エモリエントコース」もご利用ください。



毎月のお手入れの方々も、
これほどの暑さではヒートマスク導入を躊躇します。



私自身もヒートマスク導入を受けるなら
十分に体が冷えてから出ないと嫌です。



そんな酷暑の期間、それでも紫外線対策で施術を受けたい方には
ひんやりと導入できる
「エモリエントコース」をお勧めしております。




pinkjel2.png

エモリエントコースは、導入するジェルの内容は当院オリジナルの
ビタミンカクテルジェル(ピンクジェル)で


pinkjel.png



その導入を助けるマスクが温かい石膏ではなく
ひんやりとしや海藻マスクです。




スクリーンショット 2023-07-28 15.47.31.png


費用は7700円です。





ヒートマスクほどのしっかりしたタイトニングは必要なく
日焼け後のシミ対策や保湿だけであれば

酷暑の期間はエモリエントコースでも大丈夫です。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:58| ピンクジェルヒートマスク

2023年07月27日

転倒けが、増えています。





スクリーンショット 2023-07-27 10.54.18.png



アウトドアでの転倒の顔のけがが増えています。



当院の治療方針は
毎日洗顔やシャワー、洗髪可能な治療です。
次の通院は重症例で3日後、通常は1週間後の診察です。
湿潤環境治療です。



きれいに治すためには
できるだけ早く受診して欲しいです。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:25| 湿潤治療・ケガ、やけど

2023年07月26日

今朝の畑から



今日は水曜日で、
美容施術と皮膚腫瘍の手術のための予約日です。




毎年、学校が夏休みに入るとは手術のご希望の方が多いので
今日も3件の手術予約が入っています。




母斑細胞母斑の疑いの方
脂腺増殖症の疑いの方
皮膚線維腫の疑いの方 です。





いずれも良性腫瘍ですが、念のため病理組織の検査はいたします。
また、摘除後の傷跡に留意して手術を行います。
保険診療で、国で決められた点数で施術いたします。






暑い中ですので、部屋を涼しくして行いますが
麻酔を受けると体温が下がる方もおられますので
体にかけるシートも用意していますが、これらもお一人ずつ使い捨て型のものです。







手術歴はもう30年以上になってしまいましたので
過度の緊張は私はしませんが

患者さんにとっては、もしかしたら昨日から眠りにくかったかもしれません。

そんな緊張感を和らげるためにも、今朝も朝から花を飾ります。





庭には山野草が次々咲いてきました。



木槿(むくげ)は、しまった蕾ですね。
それと藤袴(ふじばかま)。これも蕾気味。



IMG_2569-46bb8.jpeg





このブースは
名残の紫陽花とのびのびした藤袴。


IMG_2570-fb097.jpeg







藤袴の花は小さい蕾がはじけるように咲くと、スモーキーな花弁が
見どころになります。




IMG_2571-616b8.jpeg





これはコムラサキ。




IMG_2572-06233.jpeg





根本から葉先にかけて
写真では左から右ですが

実(み)、実になりかけた枯れた花、花、蕾

の順に観察できて面白いです。


実(み)は秋には紫色の小さな飴玉みたいになります。



ご覧になる方の肩の力が抜けますように・・・・・・・・・。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:40| 医院からのお知らせ

2023年07月25日

タオルでしごき洗いはNG!



「水虫がひどくなって」

と来院される方、特に男性の方の多いのですが



こんな状態。




tinea3.png



黄色い汁が付着してただれています。
足の甲にまで広がっているのが特徴で、これは果たして水虫でしょうか。







普通水虫は真菌の感染症なので、
重症になっても透明か白い水疱です。




tinea4.png







そこに化膿菌が感染すると赤くなったりします。
こうなると市販の水虫薬では治りません。
水虫と化膿の両方の治療が必要です。



tinea5.png






そして最初に戻って、これですが



tinea3.png




もう一つ、よく見ると白いパウダーまみれなこともあります。



tinea2.png








こんな状況の時の多くが「水虫薬のかぶれ」です。
白いパウダーは乾燥剤で、市販の水虫薬です。






そして、もう一つ悪化させる要因が、タオルを指の間に挟んで
強い力でゴシゴシ洗う「しごき洗い」です。
これは、よくある、皮膚科医も見逃しがちな患者さんの行動ですので、
問診時に気をつけて聞くようにしています。







tinea1.png






弱っている皮膚を強い力で洗ってしまうと
治ることなく、重症化します。




こうしてしまう多くの方のお気持ちには


「水虫は不潔な疾患なので、力強く洗浄しなくては」


と、まるで油まみれの換気扇を洗うような気持ちでおられるようで



強い洗浄をやめるようにお話ししても聞き入れてくださらない方もおられます。




しかし、

「交通事故で転倒してできた傷を、タオルでゴシゴシしたら
 傷がひろがって重症化しますでしょ、
 それと同じ原理ですよ」



と説明しますと、ご理解いただけます。



何事も、ほどほどに、お願いしたいです。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:49| 足・爪・靴に関する疾患

2023年07月24日

天神祭。



地元の打出天神社様も
今日と明日は天神祭のようです。




uchidetenjinja.png
(写真・公式サイトから)



当院も長いお付き合いで、
今年も少しだけ協賛いたしました。




IMG_2561.jpeg





今日は4年ぶりに出店も出るようです。
夏休みのお子様に、是非。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:07| 医療以外のつぶやき

2023年07月22日

暑い夏の冷える足元。水虫いご注意を。




この季節になると細身の人の水虫の患者さんが増えます。





そういう方に

「もしかして、ソックス履いて寝ておられませんか?」



legsox2.png





とお尋ねすると


「冷えるので」


legcool.png




とのお返事をいただくことが多いです。









ご自身の「冷える感覚」とは別に

夜間、靴下の中の温度や湿度は、水虫菌には大変快適な場所になってしまいます。









せめて、足先だけは換気のできる
レッグウォーマーで冷えを予防してください。






legsox.png







古い靴下の、足先だけハサミで切ったものでも
代用ができると思います。


soxold.png







また、水虫の検査は簡単に皮膚科で受けられますので、
お気軽に受診してください。







恥ずかしがらないでください。
皆さんが思っているより遥かに多く、
清潔な女性にも発症しています。





思わぬところで感染し、その後高温多湿な環境で繁殖して定着します。
1度だけ行った場所で感染、ということもありえます。






また、水虫に似た、他の疾患もあるので
なるべく市販薬に頼らず、受診をお勧めします。
































posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:19| 足・爪・靴に関する疾患

2023年07月20日

豊田市美術館での堀尾昭子先生の作品。




かつての「「具体(具体美術協会)」の所属作家でもあった、そして今なお現役の堀尾昭子先生から
ご案内をいただき、

先生の作品が展示されている

「吹けば風」展@豊田市美術館
へ行ってきました。




IMG_2511.jpeg










かつては「挙母(ころも)城」があった高台に築かれており






IMG_2509.jpeg








設計は谷口吉生先生。
初めての訪問です。





IMG_2515.jpeg







訪れて驚くのは、若い来館者が大変多い!


というのも、写真撮影が可能なので、


楽しそうにかっこいい作品や場所を探しては
しきりに携帯でお互いを撮影していました。
これからの美術館はこうでなくては時代に取り残されそうですね。






というわけで私も堀尾先生作品を撮ります。




IMG_2518.jpeg






鏡や色の配置でその場の空気を整えるような作品や




IMG_2517.jpeg







このケースには



IMG_2518.jpeg






身近な紙箱などから
自由に想起される世界で遊ぶことができるような作品群





IMG_2522 2.jpeg







自分の想い出を辿ったり、
こんがらがった頭の中を整理する基準線にしたり




IMG_2527.jpeg





先生の作品の優しいクールさが私は大好きです。


若い人たちの反応もすごく良かった!
兵庫県が誇る「具体」は、これからも愛されそうで安心しました。









初めて行ったので所蔵作品展も見ます。




有名どころが並ぶ中、秀逸なものを見つけました。




IMG_2531.jpeg





カール・グリュンヴァルトの肖像 [1917年]






IMG_2532.jpeg








学生時代に高校の同級生たちと奈良県立美術館に
エゴン・シーレとウィーン世紀末展(会期:1986年5月17日〜6月29日)
を見に行ったときに、私はシーレを初めて知りました。

今思うと、日本への初の紹介だったのではないでしょうか、
その時にはかなり素晴らしい作品がたくさん来日していました。




しかし
若くしてスペイン風邪で亡くなったことで作品数が少なく

年々価格が高騰しているので
それほど良質な作でなくても立派な価格になってしまい
近年は日本でこれぞという作品を見る機会は少なくなっています。



その環境を考えると、「日本で所蔵しているのが奇跡」
と言ってもいいほど良質なシーレです。
見る価値あり、間違いないですよ。









外にはいくつかの茶室もあります。




そのうちの1つ「童子苑」




IMG_2545.jpeg





本館と同じ、谷口吉生先生の設計だそうです。




IMG_2537.jpeg






中で立礼の立て出しでお呈茶がいただけます。





IMG_2536.jpeg




温かいお茶を義山(ギヤマン=ガラス)のお茶碗でいただきました。
お饅頭も大変美味しかったです。








この美術館の建つ高台にかつてあった挙母城は、

「三河国」「尾張国」「美濃国」「信濃国」「伊賀国」「伊勢国」「近江国」
の7つの国が見える高台にあることから、「七州城」と言われていたとこのと



その眺めの良さが、美術館の回廊から見ることができる・・・・・



ん?

IMG_2535.jpeg





あれに見えるは「豊田スタジアム」!



toyosta.png





球技専用スタジアムとしては日本で2番目の大きさを誇る
名古屋グランパスの本拠地です。





いつかは行ってみたいスタジアム。
よし、地理はわかった。
いつか必ず!と思いを強くして、帰途に着きました。
























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:16| 医療以外のつぶやき

2023年07月15日

エモリエントオイル改めエモリエントカプセル、通販でいつもお求めくださっていた方々へ



エモリエントカプセルは、現在10粒入りを
当院受付だけで販売しております。



IMG_2715.jpeg




今後30粒入りを通販でも販売する予定ですが、
少し先になりそうです。




お試しされたい方のために通販内で
サンプルのご請求を設けました。
1粒だけのお送りになります。
いつものお買い物の時に、ご一緒にぜひご請求ください。

https://cosme-kakimoto.com/?pid=173665514







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:57| 当院のオリジナル化粧品

2023年07月14日

セラビームminiLED で施術スピードが4倍になりました。



先日、当院が納入した紫外線照射器の新作「セラビームmini LED」

先代の「セラビームmin」の悩みをほぼ解決してくれる製品です。






これがセラビーム先代品

CBB98CE0-B360-4A83-B445-F5B34D681DA6-thumbnail2.jpeg




照射する面が重くて、非力な私はいつもスタッフにコードを持ってもらって
操作していました。

また100mJ照射するのに4秒ほどかかり、広い背中などを照射するには
時間がかかり、患者さんの負担にもなっていましたが






最新型では
持ち手がかなり軽量になり介助は必要ありません。



IMG_2499.jpeg



また、照射に要する時間も、同じ100mJで1秒、と短縮。


以前の機器で照射したことのある方、よかったら下記のビデオご覧ください。
こんなスピードです。




(自分で照射しながら撮影したので、同じ場所に重なって照射してしまっていますね。
患者さんの体には重ならないように気をつけます。)





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| セラビーム紫外線治療
kakimotoclinicA4