2024年07月23日

明日7月24日(水)のメディカルエステ枠、空席ございます。




明日7月24日は水曜日なので、

手術予約の方など、4〜5名の方しか来院されない日です。


私のいつもの診療も、
誠に恐れ入りますが手術に集中したいので、お受けしていません。





ただ、メディカルエステは予約可能で、
いつもより静かな院内で人気の曜日です。



明日は珍しく空席が数席ございます。
朝9時以降にご連絡ください。
電話0797-34-0400





いつも受けておられる方なら、なんでしたら9時半にそのままお越しいただいても
お受けできると思います。
どうぞご遠慮なく。









施術個室の一つです。

IMG_5636.jpeg







そこに付随する、メイクアップブースです。



IMG_5637.jpeg
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:38| ピンクジェルヒートマスク

アトピーのコントロール












スクリーンショット 2024-07-23 14.44.29.png



















スクリーンショット 2024-07-23 16.41.35.png


















スクリーンショット 2024-07-23 15.09.57.png


















スクリーンショット 2024-07-23 15.00.38.png
















「完治」

・・・・なんて魅力的で強いワードでしょう。
誰もが憧れる、理想の状態を一言で表した言葉。









それだけに、目標設定にしがちですが、ちょっと待ってください。















スクリーンショット 2024-07-22 17.03.25.png



















アトピー性皮膚炎の症状がグッと悪くなってくると


アトピー曲線3.png















この流れを止めるため、症状を鎮めるためには、強力な治療を行います。


















アトピー曲線4.png



















その結果、症状はおさまります。







アトピー曲線5.png



















しかし、プツンとそこで治療をやめてしまうと、じわじわ症状は悪化します。









アトピー曲線6.png



















上のイラストの女性は、この状態です。


















そしてまた久しぶりに皮膚科を受診して、
久しぶりに強い治療をして鎮めます。






アトピー曲線7.png








何年も、そんな状態の人、
悪くなるたびに次の医院に転院する人、
おられます。







アトピー曲線2.png















そんなことを繰り返し行なっていると
強い治療であるステロイドを何度も使用することになるので











腎臓の上にある副腎に異変が生じることがあります。




body_jinzou_boukou.png
















血液中に、ステロイド治療薬の成分コルチゾールが多くなってしまって
副腎で副腎皮質ホルモンを作らなくなってしまうのです。





22731263.jpg






















これを防ぐには、




・コルチゾールの値をモニタリングしながらステロイドの過剰投与を防ぐようにする
・とことん増悪しないように軽治療を連続していく






などが対策として考えられます。






















例えば

急性増悪した時には、強い治療で一度は鎮め



アトピー曲線9.png



















その後は、軽治療で再発を防ぐ、といった方法です。





アトピー曲線10.png



















調子が良くても、増悪させないように、この治療を継続します。

当院の場合は、光線療法を用いることが多いです。



アトピー曲線11.png

















病院通いは続いているので、
患者さんの理想とする「完治」とは違うかもしれませんが
副腎を疲れさせない、理想の治療とも言えます。





スクリーンショット 2024-07-23 16.53.35.png

















といっても、
最近は当院もデュピクセント治療を他院に依頼することが増えました。
最重症の患者さんの症状を安定化するには、最も適した治療と思えるからです。















微妙な増悪、軽快の波を素早く察知して
適した対応を繰り返し、


いい状態をキープしましょう。






根気のいる作業です。

だから















スクリーンショット 2024-07-23 15.10.10.png










そして、こう思って欲しい。







スクリーンショット 2024-07-23 15.05.04.png







はい、承知しました!

















おまけ




スクリーンショット 2024-07-23 17.12.37.png





↑今日はまあまあこのアプリのいい使い方だったと思います?











再掲↓


オンライン予約を開始しました。



オンライン予約をできるのは以下の日程です。
受付締切:3日前の0時まで
受付開始:30日前の0時から




オンラインで予約ができるのは以下の項目です。
クリックで移動します。



かわいい皮膚科診療の初診(はじめての来院)

当日は健康保険証をお持ちください。
来院後、問診票をゆっくりご記入ください。
ご相談内容は一般皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科になります。
問診票を元にカルテを作成しますので予約時間は診察開始時間ではありません。
時間に余裕を持ってお越しください。
お車の方は駐車券をご提示くださると2時間無料です。

こちらをクリック↓
全くの初めての来院の方、一般皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科の院長診察をご希望の方







かわいいメディカルエステの予約

このネット予約は
「過去に施術を受けたことのある方」だけの予約枠です。
初めての方は、まず初診にお越しください。
予約時に診察券番号が必要になります。
何年も前に受けたことがあるけれども診察券番号がわからない方は4444と入力ください

受けたことがない方は初診予約からお願いします。

予約したいメニューをクリックしてください↓

顔 ヒートマスク導入

顔とデコルテ ヒートマスク導入

3背中 ヒートマスク導入

4アクシダーム+ 顔ヒートマスク導入

5アクシダーム+  顔とデコルテ ヒートマスク導入

6IPLフォト治療 + 顔ヒートマスク導入

7IPLフォト治療 + 顔とデコルテのヒートマスク導入





当院は電話予約が主流なので、現在はオンラインに公開しているのは少量だけです。
医院が閉まっている時間帯に予約が取りたい方へのサービス、とお考えください。

実際には他の時間帯には空席もございますので、お電話でご相談ください。




電話 0797-34-0400












































posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:18| アトピー性皮膚炎

今朝の畑からはアメリカヤマゴボウ



今朝も酷暑ですね。

私の畑もその影響で、今は花が少ない時期です。

そんな中、数年前に鳥が運んできた種から
自生したのが


アメリカヤマゴボウ




IMG_5624.jpeg






もっと熟してくると、ブドウのような紫になって綺麗なのですが
毒を持ってしまうので、青い段階で持ってきました。





IMG_5625.jpeg





今日のクリニックの予約状況ですが
メディカルエステは数席空きがあります。



私の診察の方は、予約なしの方でも受け入れ可能です。
院内は快適な気温を心がけていますのでご利用ください。


診察時間は
午前9時半から12時
午後2時から4時半。


初めての方は終了30分前までにお入りください。





再掲↓


オンライン予約を開始しました。



オンライン予約をできるのは以下の日程です。
受付締切:3日前の0時まで
受付開始:30日前の0時から




オンラインで予約ができるのは以下の項目です。
クリックで移動します。



かわいい皮膚科診療の初診(はじめての来院)

当日は健康保険証をお持ちください。
来院後、問診票をゆっくりご記入ください。
ご相談内容は一般皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科になります。
問診票を元にカルテを作成しますので予約時間は診察開始時間ではありません。
時間に余裕を持ってお越しください。
お車の方は駐車券をご提示くださると2時間無料です。

こちらをクリック↓
全くの初めての来院の方、一般皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科の院長診察をご希望の方







かわいいメディカルエステの予約

このネット予約は
「過去に施術を受けたことのある方」だけの予約枠です。
初めての方は、まず初診にお越しください。
予約時に診察券番号が必要になります。
何年も前に受けたことがあるけれども診察券番号がわからない方は4444と入力ください

受けたことがない方は初診予約からお願いします。

予約したいメニューをクリックしてください↓

顔 ヒートマスク導入

顔とデコルテ ヒートマスク導入

3背中 ヒートマスク導入

4アクシダーム+ 顔ヒートマスク導入

5アクシダーム+  顔とデコルテ ヒートマスク導入

6IPLフォト治療 + 顔ヒートマスク導入

7IPLフォト治療 + 顔とデコルテのヒートマスク導入





当院は電話予約が主流なので、現在はオンラインに公開しているのは少量だけです。
医院が閉まっている時間帯に予約が取りたい方へのサービス、とお考えください。

実際には他の時間帯には空席もございますので、お電話でご相談ください。




電話 0797-34-0400


















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:55| 医院からのお知らせ

2024年07月22日

今日は陽が落ちてから、草抜き。




暑いけど、畑の草抜き。
今日は頑張ります宣言。




スクリーンショット 2024-07-22 17.07.21.png


↑もはや分身に感じてきました。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:09| 医療以外のつぶやき

全身のアトピーが重症の時には、熱中症に注意してください。




スクリーンショット 2024-07-22 10.34.55.png







これだけ暑いと、体の中に熱が生じて体温が上がります。
それを平熱に保つために、人は汗をかきます。




仕組みを説明しましょう





皮膚です。



スクリーンショット 2024-07-22 10.37.24.png






皮膚表面には汗孔という汗の出口がたくさんあります。



スクリーンショット 2024-07-22 10.46.14.png






皮膚の奥の汗腺という場所で汗が作られて




スクリーンショット 2024-07-22 11.14.43.png






汗は外に排出されます(発汗)


スクリーンショット 2024-07-22 10.43.40.png












この発汗の時に、気化熱で体の体温を下げるのです。









スクリーンショット 2024-07-22 10.58.01.png



















暑いと一生懸命汗をかいて体温を下げます。




スクリーンショット 2024-07-22 11.00.09.png
















しかし重症のアトピー性皮膚炎の人は
湿疹のために皮膚表面の機能が下がっていますから


汗の穴も塞がってしまっています。
夏なのにカサついて、粉だらけの方はまずこの状態です





スクリーンショット 2024-07-22 11.02.37.png









そうなると、汗で体温を下げることもできないので、
体温が上昇し、熱中症になります。







スクリーンショット 2024-07-22 11.04.38.png








いつも患者さんを拝見していて思うのは


アトピー性皮膚炎の方は、肌以外が元気なので


ご自身が重症で危険な状況にあることを気づいていない例が多いように思います。







アトピーの方はご自身の肌をチェックしてください。




夏なのにカサカサ




汗の出口塞がってる




真夏の運動や外出は大変危険

早めに正く治療して、まず汗が出るようなレベルまで肌を治しましょう。




以上、真夏の警報でした。



































posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:32| アトピー性皮膚炎

今朝のクリニック


今朝、7月22日(月)は、梅雨明けした酷暑の朝で
当院周辺も、歩くだけで汗ばむような気候です。




ただ当院は、目の前に平面駐車場がございますので
お車の方の負担は少ないかもしれません。




↓今朝8時半の待合室からの眺め

スクリーンショット 2024-07-22 8.42.22.png

向かいに見えるのがダイエー東芦屋店です。
24時間営業なので、早朝からお客さんも多いようです。







この窓は東を向いているので、
普段はこのように遮光断熱シートと冷房をかけることで



スクリーンショット 2024-07-22 8.42.46.png





快適に過ごしていただくように心がけています。






本日は、予約なしの方も十分に受け入れ可能です。
道中、お気をつけてお越しください。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:48| 医院からのお知らせ

2024年07月20日

今朝のお花はダイエー様に助けていただいて





私の畑もこの暑さで花が少なく

花を咲かせているムクゲもサルスベリもよっぽど蜜が甘いのか
虫だらけで、持ってくることができず






お向かいのダイエー東芦屋店様のお花コーナーに
朝一番で走っていって購入しました。
24時間営業なので、本当に助かります!




カーネーションと

IMG_5612.jpeg








ピンポン菊

IMG_5611.jpeg





やはりプロの方の作る花は美しいですね。






今日は、事前予約が立て込んでいます。
当院は完全予約制ではないのですが、土曜日はどうしても
昔から当院の患者さんでおられる方々が多くなり
(私は今年で芦屋市で開業して開院28年目です)


皆さん早くから予約を入れてくださいます。
今日の私の診療予約は開院前の段階で満席です。



予約なしの方も受け入れておりますが、
予約の方の進行が優先となりますこと、どうぞご容赦ください。


月から金は、予約なしでも十分に受け入れ可能ですので
どうぞそちらをご利用ください。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:02| 医療以外のつぶやき

2024年07月19日

7/20土曜日の予約状況






7月19日(金)の時点で、明日7月20日(土)の診察予約は満席です。
メディカルエステ枠も満席です。





予約なしの方の診察もお受けしますが、予約の方の進行が優先となります。
随分前から予約されている方々がおられますので、ご理解ください。






スクリーンショット 2024-07-19 17.05.28.png

↑このアプリの使い方、これで合ってます?











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:06| 医院からのお知らせ

水曜日の皮膚腫瘍、美容施術の空席案内





今後3か月の、皮膚腫瘍除去術の予約状況を
お知らせします。



スクリーンショット 2024-07-19 16.43.41.png
スクリーンショット 2024-07-19 16.43.49.png
スクリーンショット 2024-07-19 16.43.58.png
スクリーンショット 2024-07-19 16.44.06.png







皮膚腫瘍除去は保険治療です。

対象となる疾患は

色素性母斑(ほくろ)
脂漏性角化症(老人イボ)
脂腺増殖症
汗管腫
皮膚繊維種
軟線維腫

日光角化症
皮膚癌の疑いの腫瘍


などです。

別の日に診察に来ていただいて、水曜午前に
手術に来てもらいます。



美容施術の、
ボトックス
ヒアルロン酸などは、水曜以外でも可能ですが
水曜日も人気の曜日です。


またメディカルエステも、待合室が混み合いませんので
人気の曜日です。


水曜日は恐れ入りますが一般診察は行えません。



診察のご予約は0797-34-0400







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:46| 医院からのお知らせ

陥入爪治療の後、再発させない靴とは





外反母趾の原因のほとんどは靴で




スクリーンショット 2024-07-19 14.51.17.png











先の細い履く靴に




スクリーンショット 2024-07-19 14.52.43.png





足の骨を曲げるように足を入れて履くことで



スクリーンショット 2024-07-19 14.52.21.png









両側から締め付けて



スクリーンショット 2024-07-19 14.51.28.png







爪に圧がかかり




スクリーンショット 2021-12-10 17.02.26.png






爪が曲がります。






スクリーンショット 2021-12-10 17.02.32.png








その治療をしたとしても








こんな靴では








スクリーンショット 2024-07-19 14.52.21.png







すぐに巻きが戻ります。




スクリーンショット 2021-12-10 17.02.32.png









それを防ぐには足指に自由の効く靴を選ばなければなりませんが





スクリーンショット 2024-07-19 14.53.07.png







最近は川村義肢さんが経営している靴屋さんをよく紹介しています。





先日、当院で陥入爪の治療のために爪のワイヤー治療を行なっている方に

再発を予防するには靴の見直しが必要とお話しし
このお店をご紹介しました。


そして、とても素敵なお靴を購入されて、見せていただきました。




上品な欧州のデザインで、本当によくお似合いで
これなら治療靴のようには見えず、おしゃれを楽しめそうだな、と
思いました。




高額なお買い物になるかもしれませんが、
これからもずっと痛みがなくご自身で歩くための
「足を買ったつもりで」と




そのかたはおっしゃっておられました。





確かに、外反母趾や陥入爪のために杖が必要になってしまう方も
たくさん診察しているので、

大切な足を守るために、という投資と考えていただくと
いいのかもしれません。





当院で診察をされている方には紹介状をお作りします。
どうぞご相談ください。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:32| 足・爪・靴に関する疾患
kakimotoclinicA4