2015年06月05日

皮膚腫瘍の種類。




「皮膚腫瘍」


って、なんのことだかご存知ですか?


正常な皮膚の上にできた、正常皮膚ではない固体です。



大きく分けて
癌と、癌じゃないものの2種類に分類されます。



癌のことを「悪性腫瘍」
癌でないもののことを「良性腫瘍」
といいます。



ホクロ、と皆さんが呼んでいるものは
「色素性母斑」という良性腫瘍です。

イボ、と皆さんが呼んでいるものは、ちょっと複雑。
何でもかんでもふくれていたらイボと呼んでしまうので
いろいろなものを含んでいます。


今日は、大雑把に、皮膚腫瘍の特徴を図解します。




まず、これ

1番
黒子.jpg

黒く、光沢がある、隆起する腫瘍。



考えられるものは
1.色素性母斑(ホクロとよばれる良性腫瘍)
2.脂漏性角化症(老人イボとよばれる良性腫瘍)
3.基底細胞上皮腫(悪性腫瘍)







次、これ


2番
脂漏性かくか.jpg


隆起する茶色いもの
よく見ると穴がぽこぽこ開いています。
カサカサの渇いた表面。



考えられるものは

脂漏性角化症。

あれ、さっきの1番も脂漏性角化症ができてきましたよね。
そう、脂漏性角化症は多彩な臨床像(みため)なのです。




次、
3番
阿寒トーマ.jpg


噴火するように急激に隆起する腫瘍


1.ケラトアカントーマ(良性)
2.扁平上皮癌(悪性)




4番
脂漏性.jpg

薄いシミ状の色を取り囲むように飛び飛びに
茶色い隆起がある



考えられるものは

ボーエン病(悪性)




5番

ブルー.jpg


青い又はグレーに見える色素斑



考えられるものは

青色母斑(良性だが切除が望ましい)




6番

石灰化上皮腫.jpg


皮膚の奥に青っぽいしこりがある。
時に水疱状になる。



考えられるものは

石灰化上皮腫(良性)



7番

日光角化症.jpg


薄ピンク色のシミ状の色素斑


考えられるものは

日光角化症(悪性)




以上7つが、当院でも日常的に見かけ、
手術や生検を行っている皮膚腫瘍です。




もうひとつ番外編


潰瘍.jpg


黒色で、出血しているもの。



これに関しては、もう、その場で大学病院に紹介です。






その他、ここに載せきれないほど多様な皮膚腫瘍があります。



これ何?

と思われたら、受診下さいね。






ドリアニメ原本小.gif





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:30| ホクロや皮膚癌