2016年02月20日

シミ治療の流れ(その2)





前回の続きです。









お見積もりを出した段階で、患者さんの希望をお聞きします。








IMG_6904.JPG











予算的に1個だけ取ります。」という場合もあるし、












今日はお話だけで」、と帰って行かれる方もおられます。

 それでも、全く、問題ありません。















それではいよいよ、照射の段階の説明をします。












かわいいその4 まず、照射したい部位を麻酔します。





  当院では、このような麻酔テープを用います。






   image.jpeg











  台紙から剥がして


 


   image.jpeg














  シミの上に直接貼り、1時間前後、麻酔の効きを待ちます。





    IMG_6911.JPG ← 透明なのでわかるかな?








この、麻酔テープは、
ご自宅で貼ってレーザーの予約時間にお越しいただくのでも結構です。
貼り方に不安がある場合は医院で貼り、待合室でお待ちいただいております。



どちらの場合もシールが透明なので、目立ちません。















かわいいその5 Qスイッチルビーレーザーの部屋に移っていただきます。





     image.jpeg








そしていよいよ


かわいいその6 レーザーの照射。










IMG_6905.JPG




むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)










IMG_6906.JPG











隙間なく照射していきます。むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)







E382B7E3839FE6A8A1E5BC8FE88AA6E5B18BE69FBFE69CAC-thumbnail2.jpg










麻酔が効いていて、痛くありません。












次回に続く






柿本クリニックの公式サイトのシミのページもご覧ください。<クリック













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:20| しみとりレーザー治療