2016年03月07日

春に多い疾患は眼周囲皮膚炎。








春になるとぐぐっと増えるのが眼周囲皮膚炎です。








ganshuui.jpg









眼尻の涙が溜まる部分がじくじくしていたり





gannshuui2.jpg







眼瞼の一部が分厚くなる苔癬化が起こっていたり








ganshhu3.jpg








多くの場合、花粉のアレルギーになってしまった時に生じます。












今からのシーズンは






ハンノキ


IMG_2745.jpg





スギ



IMG_2746.jpg




ヒノキ



IMG_2747.jpg





が順番に猛威を振るいます。










どの花粉が影響を与えているかを血液検査で知ることも大切です。










治療は、眼に入っても大丈夫な軟膏を使います。








また、洗顔料でゴシゴシ洗うことは、数日間控えていただきます。












今からの1ヶ月に、最も多い疾患です。













今朝の桜。







IMG_7080.jpg







随分、開花してきました。





IMG_7083.jpg




















ドリアニメ原本小-1.gif 診察のご予約は 電話 0797-34-0400






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:40| 医療以外のつぶやき