2016年06月08日

艶のある肌作りのコツ



当院でお配りしている資料の中でも
注目度の高い配布物がこちら

「磁器のような肌作りのコツ。」
IMG_7577.jpg



当院のヒートマスク導入でのお手入れを続けておられる方々のお肌は
例えるなら ボーンチャイナ。

白磁器のような白さと輝きを保っておられます。



「せっかく地肌がそれほど艶があるのに、
 マットな黄土色のファンデーションで
 隠してしまってはもったいない」


そんな思いで制作したパンフレットです。




その中身、コツを、ここに転載いたします。





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

「磁器のような肌作りのコツ。
  〜皮膚科芦屋柿本クリニックからのご提案」



1503FPK_0056.jpg

(1)サンスクリーンC SPF20++ 容量 :30ml 3200円税別
当院のこのUV下地は塗ったときは真っ白に感じますが
時間と共に肌になじむので、こわがらず多めにお顔全体にのばしてください。
パール感のある白い肌が、それだけでも作れます。首にも伸ばしてください。
その場合白い色が服につくことがあるので黒っぽい服の場合は要注意です。
髪をアップにする時は耳の後ろからうなじまでのばすと美しいです。
ファンデなしで、これだけで過ごしている人もいるくらい、透明感と艶感がでる下地です.








1503FPK_0057.jpg

(2)UVファンデーション SPF15PA++ 容量 :35g 4500円税別
サンスクリーンCで下地作りをしっかりしているので、
逆にファンデーションは少量にしたほうが、もたつかず、若々しい艶感が出ます。
サンスクリーンCが乾いて、白さが少し引いた所で、ファンデーションを、
顔のおでこと頬の高い所に各々点々と少量乗せます。
そして、その点々を人差し指と中指の指先の腹でトントンと叩きながら
目の下やおでこ全域に広げていきます。高く見せたい場所だけ塗るようなイメージです。







IMG_7572.JPG

(3)シャネルのフェイスパウダー
仕上げは、その上にシャネルの純白のお粉を、大きめのパフで叩いて脂浮きを鎮めます。
さらに大きめのフェイスブラシで余分なお粉を払うと良いでしょう。
(パウダーは百貨店内の公式販売店より許可を得てご紹介しております。)





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
以上です。ぜひ、お試しください。




当院のコスメのお求めは通販サイトをご覧ください。
http://cosme-kakimoto.com




診察のご予約は
IMG_4069.jpeg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:08| 当院のオリジナル化粧品