2016年06月24日

夏が来ると気になる首のイボの治療方法。




首筋のイボの除去の相談が、夏は増えます。




液体窒素を使った治療は
・麻酔注射が入らない(痛みが少ない)
・出血しない
・保険でできる
・CO2レーザーと同等か、より跡が残りにくい

というメリットがあるので、好評で
開業以来、千人以上の患者さんを治療してきました。


使用する液体窒素は、使いまわしをせず、必ず使い捨てです。

IMG_3043.jpg


ピンセットの先をつけて凍結させ

IMG_3044.jpg


イボをつまみます。

IMG_3012.jpg


直後はこのように赤くなります。

首の液体窒素後の腫れ.jpg



黒く炭化して脱落するのに10日前後かかりますが、
メリットの方が上回るので、
多くの方が、この方法の継続をお望みになります。












診察のご予約は
1503FPK_0082.jpg


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:58| 液体窒素によるいぼ治療