2016年10月22日

液体窒素治療に使う鑷子(ピンセット)もお一人ごとに滅菌しています。



先日、液体窒素の治療を希望して来院された方が


「こちらの医院では、綿棒を毎回使い捨てにしていると調べて来ました。」


とおっしゃってくださいました。


もちろん、感染を予防するために綿棒は1回使用で捨てています。



しかし、その方のいぼを綺麗に取るためには、
綿棒よりも鑷子(ピンセット)で凍結させる方が、より綺麗に取れそうでした。


IMG_3012.jpg



しかし、ピンセットは使い捨てではないことが、気になられたようでした。



IMG_3043.jpg



ピンセットを始め、患者さんに使用した医療器具は、すべて

グルコン酸クロルヘキシジン液を使って超音波洗浄機で消毒し、
その上オートクレーブという
高圧滅菌器で40分ほどの時間をかけて滅菌します。


IMG_0331.jpg



この方法は、手術器具の滅菌にも使われるほど厳格なもので、
決して使い回しの危険はありません。




毎日、滅菌したピンセットを使って液体窒素をしたり
手術後や、ケガの処置をしたり、
またニキビを圧出したりしています。


1回の使用毎にオートクレーブで滅菌します。





大丈夫ですから、ご安心なさって、ご来院ください。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:57| 液体窒素によるいぼ治療