2016年10月29日

40歳になったら、スターターセットとヒートマスク導入を。



「顔が乾燥してカサカサで、ここでもらった保湿剤でも治らない」



という患者さんに、

セールスのようにするのが本当に苦手で、いつも口ごもってしまうのですが、


処方薬の保湿剤は、どの医院でも処方可能な薬剤でしかなく、
保湿成分も、最上級のものとは言えません。

それは、保険制度(7割は国や組合が払う)での処方薬なので、
美容面までは補填できないという限界がありますから
仕方がない、という一面なのです。



「柿本クリニックならでは」と、ご存知の方々のお手入れとは・・・


かわいいステップ1
強力な保湿とツヤ感を出す
スターターセット


87919364_o1.jpg



関連記事「化粧品を作ったきっかけ」



1996年の開発から20年。
過去、家庭画報や25ans始め多くの女性誌にご評価いただいた
当院のロングセラー。
私もこれ以外の化粧水や乳液は20年間使用していません。




そして、


かわいいステップ2
圧倒的な保湿力と美白
ヒートマスク導入




本日も、日常のお手入れでは補えない保湿感、透明感を出すために、と
12名の方々のご予約を頂いている当院オリジナルの施術です。





これらのご紹介は、診察室で、私の方からはあまり積極的に行いません。
保険診療をご希望の方がほとんどなので、保湿剤の処方を行います。


しかしながら、

「保険処方薬の保湿剤での、顔のシワ予防やアンチエイジングには限界あり」と

私個人の意見ですが、そう思います。





診察のご予約は
1503FPK_0082.jpg
(患者さん役のモデルを務めてくださっているのは当院関係者です)





医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:23| ヒートマスク導入