2016年12月10日

加齢による口元のやせにヒアルロン酸。




体重がしっかりある方でも、
50歳を過ぎると急速に顎(唇の下)の脂肪が落ちてきます。

そのため、
「梅干しシワが気になる」とか、
「しょんぼりした顔になって嫌なの」
というご相談をよく受けます。



ちょこっと申し上げますと
スターラックスでのお手入れを長年されている方にはあまり起きない変化です。(ちょっと宣伝)




ご相談の心配事を解決するには
しっかりとした顎のラインを戻して差し上げるのがいいのでは
と思いますが、やはりレスチレン(ヒアルロン酸)が私には最適のフィラーに
感じます。



関連記事 「マリオネットラインを、どこまで治すか」
      「AMEC2015「60歳以上の若返り術」のテーマについて。」



12月に入り、ご相談が増えています。
どうぞ、まずは診察にお越しください。




診察のご予約は
IMG_8849.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:55| ヒアルロン酸注入治療