2017年01月24日

ビタミンAとCの効果




長く続けている人が知っているヒートマスク導入の効果、

それは、美白だけではなく、アンチエイジングです。





ヒートマスク導入の導入剤に含まれるビタミンAと Cは
メラノサイトに働きかけてメラニンの生成を抑制し、
さらにはメラニン色素の淡色化させます。


つまり、日常の紫外線で起きる黒ずみの原因を修復します。




また、ビタミンAはコラーゲン、エラスチン、ムコ多糖体の
生成を増加させます。


つまり、若い肌のプリプリとした弾力を維持し続けるのです。




また、ビタミンAと Cはケラチノサイトに働きかけ、ダメージを修復します。



つまり、ニキビ跡や、ケガ、やけどの跡の修復をし、
白い肌に戻す働きがあります。



また、これらの作用は、 Qスイッチルビーレーザーを使用した
シミ取り施術の後に生じる色素沈着(黒ずみ)を
素早く消していく効果もあるので

レーザーシミ取りの後には、特にお勧めしています。


(レーザーを照射するとすぐシミが取れるのでなく、一旦かなり黒ずみます。
 それを素早く分解する効果があるのです。)





などなど、ヒートマスク導入は
いいことにばかりの施術です。





ぜひ、まずは5回の施術をお勧めします。

よくご存知の方々は、もう10年以上、1〜2ヶ月に一度のお手入れを欠かしません。


それだけで、同世代とは年々、差がつく美肌を維持しておられます。



全てのお手入れの基本形。
それが、ヒートマスク導入です。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:33| ヒートマスク導入