2017年04月10日

入学式を前にお手伝いしたこと。





毎年のことですが、


入学式までにニキビを治したい、という学生さんが春には増えます。


やっと入試が終了し、入学式までの数週間で、
できるだけ良いコンディションにして

新しい生活を迎えたい。



そう思う気持ちを、毎年、私たちスタッフも強く応援しています。





膿むニキビが多い人の場合は、


スーパーライザーを照射して面疱圧出を行います。



急ぐ場合は、週に何度も行います。






スーパーライザーは、
近赤外線を肌の深部まで伝え、
炎症を抑える効果や、肌の弾力を増し、表層の硬さをほぐす効果があります。



面疱圧出は、皮下に貯留している皮脂の貯留を外に出すことで
大きな膿むニキビになることを未然に防ぐことができます。





開業以来、多くの学生さんが、この2つの保険診療で
ニキビを克服してきました。



みんな、立派な高校生や大学生になって、

その中の何人かは社会人になってからも
実家に帰るように当院に立ち寄ってくれます。



彼ら、彼女たちの人生の中で、
少しのお手伝いができてきたのかなあ、と感じます。




今日、晴れの入学式を迎える皆様、
心よりお慶びを申し上げます。

「入学おめでとう!」かわいい









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:09| にきび治療