2017年04月21日

ファーストピアスをはずします。





当院で就職や進学を前にピアスを開けた方々も
そろそろホールが完成してきた頃です。


ファーストピアスを外して、ご自身の好みのピアスに
変える時期が来ました。


そこで、2点についてお話しします。




その1 セカンドピアスに交換しても大丈夫か




孔がちゃんと完成しているかどうかは、ファーストピアスを外した状態でわかります。



完璧に乾いた皮膚が完成していれば、大成功


ピアス完璧.jpg


ご自身のピアスに変更してもまず大丈夫でしょう。







しかし、
出血していたり



ピアス出血.jpg




膿が出てきたりだと



ピアス膿.jpg





自力では回復が困難です。
ピアスのトラブルに経験のある医院を受診ください。





その2 どんなセカンドピアスがいいのか






ピアスを設置して一年は、何らかのものを挿しておかないと
孔がひっついて入らなくなるトラブルが生じやすくなります。




寝ている時も、お風呂の時も、何らかのものを挿しておく方がいいようです。





そうなると、シンプルで邪魔にならないピアスを持っておく方が楽です。






earrings-876379_1920.jpg



上記の写真のものの中でも、サイズが小さくて、耳に沿うものがいいでしょう。







また、熱に弱い本物のパールなどは
お風呂には不向きです。



9c5532c14ce821a1a0c6996785c4f1a8_s.jpg






垂れ下がるものも睡眠時には邪魔になるのではないでしょうか。



73218943db6a5c23c97ec861a66f2156_s.jpg





シンプルなピアスをまず用意しておくと、色々楽です。






もちろん、お出かけの時は、お好きなピアスをなさってください。




earring-1451014_640.jpg







当院では、ピアスホールが完璧にできているか、
交換が可能かを確認して、お手持ちのピアスに交換することも
行なっています。




お電話でご相談、ご予約下さい。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:42| その他のいろんな皮膚科疾患の治療