2017年05月27日

アトピー性皮膚炎の治療にビタミン配合静脈注射。



当院では、アトピー性皮膚炎や湿疹の治療に
静脈注射を行なっています。

その中身は

ビオチン    肌の代謝に必要なビタミンH
グリチルリチン 生薬の甘草エキス由来の成分で炎症を鎮めかゆみを抑える働きがあります。
Lシステイン  色素沈着を改善する働きがあるので、治った後の黒ずみを予防します。



この3つの成分をカクテルにした静脈注射は、保険でも使用が認められています。
保険点数は55点。
3割負担の人で165円です。(初診料や再診料は別途)
アトピーだけでなく、手荒れや他の湿疹の患者さんにも保険が適応されます。





よく、巷で、にんにく注射と言われるのは、
この内容か、これにビタミンCを添付したもののようです。

しかし、かなりきつい臭いが体臭にも影響しますので
当院はビタミンCは注射には加えていません。
(内服で処方しています。)



通常、注射担当の看護師さんの勤務日は、彼女たちが注射してくれます。
しかし、昨日の午後はいない日だったので、
私が患者さんに静脈注射をしました。


皆様の感想をダイレクトに聞ける、いい機会なのです。



その一部を披露しますと

・状態がひどいときに注射すると翌日の肌の状態が劇的に改善する
・かゆみがスーッと引く

・アトピーのコントロールの目的だが、肌がもちもちしてきた
・肌がに保湿力が高まり、しっとりして白くなった。
・顔のシミまで薄くなった
・風邪をひかなくなった



などなどで、ございます。


紫外線セラビームとの併用でステロイドの減量に役立ちます。

ただし、高血圧がある方には向きませんし、
静脈のでにく方も、おすすめできません。



また、診察室で私にご相談ください。




診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:45| アトピー性皮膚炎