2017年06月06日

スポーツとニキビ



ニキビの原因の一つに、皮脂の過剰分泌という側面もあるでしょう。


皮脂は正常な人の機能として分泌されるべきもので
皮脂の分泌を強めるものには「テストステロン」や「アドレナリン」が
あります。


テストステロンは男性ホルモンの一種ですが、女性でも副腎などで作られています。
思春期〜青年期に特に多く分泌されます。
アドレナリンは、神経伝達物質の一つで緊張状態や戦闘態勢時に分泌されます。


それらを合わせると

若いスポーツ選手、それも決死の試合に立ち向かっていくクラスの選手は
皮脂の分泌が強くなる、ということになります。




しかしながら、分泌が強まっても、出口でつまらなければニキビにはなりにくいのです。




当院には、スポーツをしている学生さんのニキビのご相談が多いのですが
いつも、そんなお話をし、

目詰まりを起こさせない肌作りをお伝えしています。



洗顔をし過ぎてもいけません。
ドライにカサカサに乾かしすぎるのも肌が硬くなり詰まりやすくなります。




優しい洗顔と保湿を心がけてもらうと、
テラテラだったおでこもしっとり落ち着きます。


それでも目詰まりが多いならばスーパーライザーや
面疱圧出で対応します。



IMG_3500.JPG







皮膚管理が上手になってきたら、ディフェリンなどの角質除去剤を
使うこともあります。
(いきなり使うとかぶれやすいことがあります)






わたくし事ですが、
今週はサッカー日本代表のW杯予選の試合があり、
Jリーグ大好きな私も、この時は日本代表を応援します。

ニキビができるほど、アドレナリンを出して命がけで頑張る選手が
たくさん出場しています。

でも、「気の毒に」なんて、思いません。
それができる環境を勝ち取った選手たちを、心から尊敬するからです。







wp_1280.jpg
(久保選手はニキビなし肌ですね)




診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:59| にきび治療