2017年06月15日

セラビーム治療へ進む手順。







当院に紫外線治療 セラビームに通院の患者さん方
その実際の通院の流れをお話しします。










まずは診察






1503FPK_0098.jpg






視診で、その人の症状の重症度を見極めます。
皮膚科医の視診は、目の訓練がされているので、
見ただけで炎症の深さや、罹患歴の長さを見て取れます。

治療の後であるかどうか、しばらく治療していないかどうかも
ほぼ、見ただけでわかります。






そして、わからない情報を得るために、血液検査をお勧めします。




現在、血液検査は39項目のアレルゲンが一緒に測定できるように
なりました。









IMG_2850-thumbnail2.jpgIMG_2849-thumbnail2.jpg











そこで、春先の花粉のアレルギーだけが突出して高ければ
夏以降にそれほど強い治療はいらない予測が立てられます。









IMG_3426.JPG








また、同じく血液検査で測る、「IgE(アイジーイー)」という値もとても大切です。








IgEが高い人の特徴として

・内服の効果が悪い(かゆみが止まりにくい)
・温度の変化や衣類のすれなど、些細なことで増悪する



などを多く経験しました。






そのため、同じハウスダストアレルギーの数値でも、
IgEが高い人は、手厚い治療が必要になることが多いのです。















皮膚科の治療は、従来本当に限られた手段しかなく、
そのため、あと少しの治療効果があげられずに、もどかしい思いをしてきました。








特にIgEが高い人は、上記のように、難渋しがちです。






それらの方には、最新の治療法としてセラビームをお勧めします。





IMG_0404-163ca.jpg







これは、美容のシミ取り用レーザーなどとは違い、
労働厚生省の保険点数収載も下りている保険診療です。












そお場合の治療の進め方は


1、 自宅での内服と外用治療(次回の受診日は2〜6週間後)

2、 当院へ通院してのセラビーム照射(上記の間に来院できれば週に1〜3回※)
    *範囲が広い場合は、ブロックごとに照射するので通院日が多くなります。






の2本立てになります。










セラビームの照射は、担当の看護師さんがおられるときは
看護師さんが照射してくれます。






IMG_1460.JPG






その他の日は私が照射しています。






数回の照射の後に効果がメキメキでる場合も多く、
私の中では、治療の力強い手段が増えたように思っています。

























診察のご予約は
医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:03| セラビーム紫外線治療