2017年07月06日

夏のバカンスに向けてヒアルロン酸のしわ治療が急増しています。






当院は、ヒアルロン酸の注入のご予約に


いつも年に2回の施術のピークがあります。
夏と年末で



休暇で多くの方と交流される機会が増えること、
そしてダウンタイムを心配してのことではないでしょうか










実際、施術後のダウンタイムは、まずありませんので
そのご心配は必要ないかと思います。


その日から、入浴もメイクも可能です。






そういうと大変手軽なように感じていただけるかもしれませんが、
ヒアルロン酸の手法はテクニックを必要とする難しい治療です。



世界中のドクターが、日々、より良い結果を出すための努力を続けていて
それらを発表する場も、いつも意見交換が盛んです。
そして、その場でいつも感じることですが、技術の差は結果に出ます。







kakimoto clinic
AMEC2015






先日の記事でお話しした
私も開発に関わらせていただいたカニューレを
早速使い始めていますが


IMG_1531.jpg


しなりや細さ期待通りで、今まで使っていた輸入品に匹敵する使用感です。







レスチレンとの相性もとてもよく、
患者様も仕上がりにご満足なご様子で、私も嬉しいです。




IMG_1532.JPG





関連記事『「疲れ顔」の原因と解決の道。』







私は、かつてはQ-MED社のものだったレスチレン(Restylane)を長年使用してきました。
(現在、レスチレンがガルデルマの傘下に入っています。)
その症例数の多さから、
平成21年、日本で初めて(同時3名)Masterに認証されています。


レスチレン マスター
(香港でのマスター授与式の写真)



余談ですが、このマスター授与式。
アジア太平洋地区全体からマスターが集結しての
症例報告会を兼ねていたのですが、

極度の緊張で、この授与式の時、通常より4キロ体重が減ってしまい
今見るとかなりやつれ感のある写真です。





極東の、しかも首都圏でもない小さなクリニックですが、
常に世界基準を目指す気概を忘れずに、
これからも皆様にこの技術を提供していきたいと思っています。






診察のご予約は
IMG_4042.jpeg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:57| ヒアルロン酸注入治療