2017年08月21日

「ニキビ跡を消したい」は「新しいニキビを作らない」ことからスタートします。




本当によく
「ニキビ跡を治したい」


という患者さんが当院に来院されます。




そこで、一つのニキビを時間を追って見て行きましょう。






その1 ニキビのピーク時




膿をもった大きなニキビ


ニキビ跡1.jpg



気が滅入りますね。




その2 膿が出て真っ赤な腫れ







ニキビ跡2.jpg




痛い時期は過ぎましたが、赤くてジクジクして目立ちます。







その3 炎症は鎮まって来ましたが、まだ赤い








ニキビ跡3.jpg




お化粧で隠すことができますが、素顔では目立ちます。









その4 ほぼ肌の色に近づいて来ました。






ニキビ跡4.jpg









この流れのように、単独1個のニキビは何も治療をしなくても、このような経過で消えていきます。





ニキビ跡の消え方新.gif





ここまで、約50日はかかります。
しかし、「ニキビ跡は消えない」というのは誤りで

「単独1個あたりのニキビ跡はちゃんと消えていく」のを
覚えておいてください。








しかし、しかしです!






その治りかけたニキビの横に新しいニキビができてしまっら!



ニキビ跡0.jpg




その新しいニキビ跡が消えるためにはまた50日くらいかかりますし、




さらにその間に他にニキビができてしまったら・・・・・・・・・。





ご本人は、

「ずっと何年もニキビ跡が消えてない」と


思っていても仕方がないですね。








ですが実は


「ニキビ跡を治したい」というのは正確には誤りで

「新しいニキビをできないようにする」ことが大切です。




そうすれば、今あるニキビは全て消えていってくれます。







それを間違えないようにして欲しいのです。
なぜなら、「美白治療」こそ必要だと思い違いをしている患者さんが多いからです。
それはニキビ治療にはならないので、新しいニキビは
またできてしまいます。




ニキビ治療の記事はこちら<クリック>








診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:02| にきび治療