2017年09月01日

あせもから秋乾燥へ肌も変化する時期はアトピーの採血の時期。



小学生世代の
肘の関節や膝の関節の裏などの湿疹。




夏場は発汗が原因で痒みを増すのですが


秋の気配が感じられる気候になると
グッと肌も乾燥へ傾き始めます。




あせもっぽかった、湿っぽい肘の痒みが、
秋が深まるにつれ、この後どうなるか




乾燥とともに痒みがまた再燃するようなら




アトピー性皮膚炎の可能性も出てきます。






季節の変化とともに肌がどう変化するかを追って
そこで血液検査をするかどうか、相談。





なんせ小学生世代にとって採血は大変な検査です。
そう簡単にはさせていただけません。




そんな採血のタイミングは、経過を見て必要と見極めて
小学生さん達にも納得していただく必要があるようです。




この時行う検査は39項目のアレルゲンを特定する検査。
ハウスダストや家ダニ、花粉やカビ、食物など
ほぼ心配されるアレルゲンを網羅できます。




3割負担の方で(全国共通価格)6千円ほどかかりますから


「『こどもの医療費助成制度』を利用できる間に調べておきたい」


という親御さんもおられます。




しかしながら、無理強いはかわいそうな時もありますから
(病院嫌いのトラウマを残してはいけないので)
よくよく話し合って行なっています。







診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:14| アトピー性皮膚炎