2017年09月29日

首のイボ治療まとめ。



一年を通して多い首のイボ治療。
9月に入ってからは、なぜが急増しています。



ネット上に企業が出しているイボの広告が増えたせいで
世間の関心が高まったからかもしれません。




関連記事「いぼが内服薬で取れる?」






実際の液体窒素はこんな感じ


IMG_3044-thumbnail2.jpg





液体ですが、こぼして体にかかるくらいでは何もおきません。
(やけどもしません)
私もしょっちゅう自分の膝にこぼしています。






効果を出すためには、しっかり時間をかけて凍らせねばなりません。






実際の手技の記事はこちら「夏が来ると気になる首のイボの治療方法。」






歯科医院での、機材の使い回しが問題になっていますが
当院では一人ずつの機材を滅菌しています。



関連記事 「液体窒素治療に使う鑷子(ピンセット)もお一人ごとに滅菌しています。」





毎日何人も治療しています。
ただ、加齢が主な原因ですから、また数年で新しいものができますので
その都度、ご相談いただいております。
保険治療です。










診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:30| 液体窒素によるいぼ治療