2017年10月20日

円形脱毛症の原因と治療




IMG_2061.JPG
第2診察室「かばんと犬」





円形脱毛症も、当院で取り扱いの多い疾患です。


毛根が何らかの理由で局所的に攻撃を受け
部分的に毛が抜けてしまう疾患です。



攻撃の内容は

局所的な血流不全
毛根への自己免疫(自己を破壊する機序)

などが考えられていますが、詳細はあまり解明されていません。


ただ、自律神経が血流やホルモン分泌を支配していることから
強いストレスが自律神経に乱調をきたすのではないか、
という説がやはり、(医療現場にいると)有力なように感じます。


私の医院では、
あっという間に全頭脱毛になるような重症例は
大阪大学病院の専門外来へご紹介することにしています。



その前の段階のものは、以下の治療を試み、時間はかかっても
治ることまでもっていけることが多いように手応えを感じます。



1、光線療法
IMG_2066.JPG
スーパーライザー(血行を改善する目的の近赤外線照射器です)

2、局所ステロイド外用
IMG_2064.jpg
効果が立証されている外用療法です

3、ビタミンE、セファランチンの内服
IMG_2065.jpg
育毛効果に役立ちます。

抜け毛が激しい段階では
4、ステロイド内服
思い切った治療で、効果と副作用のさじ加減が難しいですが、
効果はかなり大きいので、
必要な局面では決断して内服していただいています。
   

効果の早い方では1ヶ月で産毛が伸びてきます。



その他、アトピー性皮膚炎との合併例では
積極的にセラビーム(紫外線)も照射しています。
IMG_2067.jpg
今までの治療で効果の薄かった人が、
セラビームの併用で生えてきた例を多く体験しました。




上記は、すべて保険適応の治療になります。





その他に、AGA治療、女性の更年期薄毛治療も行っています。
(AGAは自由診療になります。)



診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:21| その他のいろんな皮膚科疾患の治療