2017年10月26日

帯状疱疹の爪痕。


帯状疱疹が通り過ぎた後、爪痕が残される様子は、大型台風に似ています。





台風は去ってしまって危険は去っても、
その爪痕の土砂や建物などが元に戻るのには
とても時間がかかります。






帯状疱疹が治るまでを見ていきましょう、




皮膚の下には、背骨から末梢まで走っている神経線維があります。


帯状疱疹1.jpg






帯状疱疹は
水痘帯状疱疹ウイルスが原因ウイルスです。
(図ではヘルペスウイルスと書いています。)

帯状疱疹2.jpg





人の免疫能が弱ると、そのウイルスが皮下の神経線維を伝わって末梢まで伝播していきます。

帯状疱疹3.jpg




そのウイルスの通過は、まさに台風のよう。
神経線維を傷つけ



帯状疱疹4.jpg



その表面皮膚には水疱を作ります。


帯状疱疹5.jpg





治療には、抗ウイルス剤を使用します。

内服の場合、7日間の期間が設定されています。



7日飲めば、ウイルスは消えます。
(台風は去る、のと同じで危険は去ります)
しかしながら、傷んだ神経線維や水疱の残骸は残ります。

帯状疱疹6.jpg




神経線維が修復されるのには時間がかかります。
また、水疱が乾いて元の皮膚色になるのにも時間がかかります。


帯状疱疹1.jpg






不安も多い期間でしょうが、
爪痕を少しづつ治していきましょう。
ただ、ウイルス感染症の最大の山は越したので
あとは日にち薬です。
一歩一歩、頑張りましょう。






診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:48| その他のいろんな皮膚科疾患の治療