2017年11月13日

掌蹠膿疱症、白斑、アトピー性皮膚炎、それに伴う脱毛症にセラビーム。




紫外線治療は、古くから皮膚科で行われてきました。

一番の適応症は尋常性乾癬。

私も大学病院勤務時代に多くの患者さんを治療しました。



しかし、その後、紫外線の器械も進化を続け、
保険適応の範囲も拡大され、アトピー性皮膚炎に適応されるようになりました。





当院の紫外線照射は、この部屋で行います。


セラビーム.jpg
ちなみに右は、オーダーで描いていただいた当院と芦屋の人々の絵です。
モリモトヒデアツ先生にお願いし、
5年前から当院のイメージイラストになっているものです。








部屋の中には2台のセラビームがあります。


旧型の大型のセラビームと

uv1.jpg




現在大活躍中のセラビームmini です。


uv2.jpg



手応えのある効果を出していますので、
ぜひ、ご相談ください。



セラビーム関連記事はこちらをクリックしてください。




診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:57| セラビーム紫外線治療