2017年12月09日

ヘアアイロンのやけど




髪型を整えるのに用いるヘアアイロン。
高熱で温めたロールを使って巻き髪を作る電化製品です。






一昔前は「芦屋巻き」なんて言葉もあったほど
古くから巻き髪は盛んな土地柄なので、
当院の患者さんにも愛用者は多いようです。




大変便利な道具なのですが
200度くらいまで温度を上げることができるため、

しばしば高温のヘアアイロンでお顔を「じゅっ」と
やけどしてしまった患者さんが来られます。




ヘアアイロンやけど.gif







多くの場合、1度熱傷で、深さは浅いので
軟膏の湿潤環境治療を数日するだけで跡形なく治ります。




直後は保冷剤などでよく冷やして、できるだけ早く
皮膚科を受診されることをおすすめします。

休診日ならば、ワセリンでもいいので、たっぷり塗って
ガーゼでカバーしておくといいでしょう。






診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| 湿潤治療・ケガ、やけど