2018年01月05日

ニキビにどうしてスーパーライザーなのか。





IMG_3501.jpg



スーパーライザーは

「光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm〜1.6μm)を高出力でスポット状に照射できる光線治療器。
生体深達性の高い波長帯だけを光学フィルターで取り出し、光線治療器として理想的な構造をしており半導体レーザーのような単一波長ではなく、幅広い波長帯を有する複合波長であるため、深い患部まで確実に到達し、心地よい温感とともに複数の波長帯に係る生体効果が期待できます。」(メーカー公式サイトより)



ニキビになぜ高い効果を発揮するかというと




ニキビの出発点は「硬い肌」。
皮脂の分泌を柔軟にできないほど肌に柔らかさが足りないことが多いのです。





スーパーライザーは日常では起こらないほど
表皮への血液の還流を強化するので
繰り返し照射することで水分を十分に含んだ柔らかい肌に戻すことができるのです。








十分に水分を含んだ肌を目指すことが、なぜニキビ対策になるかというと





皮脂1.jpg









皮脂2.gif







逆に




皮脂3.gif






皮脂4.gif







皮脂5.gif










そして、行いがちなお手入れとして







皮脂6.gif







表面が擦り切れてしまいます。



surikire3-thumbnail2-thumbnail2.jpg







このような間違った方向へ向かないように患者さんを導くのも
ニキビ治療では大切なことです。







何よりも
スーパーライザーの照射は1回の保険点数が45点と低く
(3割負担の人で140円)
お財布に優しいながらも、強力な治療です。







関連記事「もう一度見直そう、ニキビのスキンケア。」

「古典的な治療ですが、やはり圧出は有効です。」

「ニキビ肌は硬い肌。その原因と対策は?」





















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:34| にきび治療