2018年01月11日

フローズン・ボトックスが正規流通品です。



このところは芦屋周辺でも車の窓が凍るような寒さが続いています。

凍った窓を発車前に溶かしながら、ボトックスビスタのことを考えていました。




これがボトックスの正規品、
厚生労働省に認可を受けているボトックスビスタです。



IMG_2504.jpg


日の丸が箱についていることが目印で、
凍結状態で保管することが義務付けられています。






ボトックスを扱う医院の100パーセントが正規品を使っているわけではないことは、よく知られています。
そしてそれらの多くが凍結状態でなく流通しています。


正規品は、この凍結状態で工場から医院まで流通網を維持せねばならず、
それもあってか私たちのもとに届く価格も高いので、
正規品を使わない理由としては「格安価格で患者さんに提供することができない」という事情もあるのだろうと思います。



そういうわけで
凍結されたボトックスは、信頼の証でもあります。


それはそれとして、車の窓が凍らないような春が
ちょっと待ち遠しいですね。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:32| ボトックスビスタ