2018年01月22日

抗アレルギー剤と運転。



花粉症の季節到来で、
当院でも今年の抗アレルギー剤の処方が続々とスタートしています。


花粉症は、鼻炎や目のかゆみなどの症状以外にも
顔面の湿疹やアトピー性皮膚炎の増悪など、多くの皮膚疾患にも関わってきます。




花粉症顔症状.gif




どの花粉のアレルギーか、検査をして治療すべき時期を特定します。




関連記事「貴重なアレルギー検査の結果を生かす。」




治療の主役は抗アレルギー剤の内服ですが、重症例ではそれ以外も必要になることがあります。




関連記事「今年は異例の長さです。花粉による眼周囲皮膚炎。」






さて、抗アレルギー剤ですが、有名な副作用に「眠気」があり、
中には車の運転や機械操作は制限すべきなものもあります。




当院では、お仕事をお尋ねし、車の運転が主な業種の方には
眠気の出ない抗アレルギー剤を処方しています。

どうぞ、ご相談ください。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:12| アトピー性皮膚炎