2018年02月13日

男性型壮年性脱毛(AGA)にできること2018年版。




男性型壮年性脱毛(AGA)も、ご相談の多い疾患です。


AGAの原因は、加齢と遺伝と言われていて、
ストレスは関与しないとされています。



現在、医学的な実証が確定している治療薬は

フィナステリド5α還元酵素2型阻害薬
ザガーロ5α還元酵素 1 型/ 2 型阻害薬
ミノキシジル外用


などが中心です。




最後のミノキシジルですが、
日本ではミノキシジル5%の「リアップX5プラスローション」が
包装 60mL
定価本体価格(税抜き) 7,048円


で薬局薬店で販売されています。






当院ではご要望にお応えして、ミノキシジル15%のローションを
ご用意しております。



IMG_2539.jpg




「FR15」
(含有成分)ミノキシジル15%、アゼライン酸、プロキャビル
 プロシアニジンB2、アデノシン、ビオチン
60ml (約30日分) 8000円(税別)


FR15芦屋.jpg
クリックで拡大





診察が必要な薬剤ですので、ご来院の上、処方いたします。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| その他のいろんな皮膚科疾患の治療