2018年03月16日

「薄いシミだから取れやすい」は間違いかも。




毎年、光量の増えるこの季節は
冬の曇天下では見過ごしていた薄いシミが浮き出るように目立ってきます。







薄いシミは、濃いシミよりも取れやすいと考えがちですが
そうとは限りません。







顔の中に濃いシミや薄いシミが混在している方も多いのですが、


シミの深さ1.gif









薄い理由は、シミの原因のメラニンが少ないわけではなく
とても深いところにあるため、表面からは薄く見える場合が
多いのです。



シミの深さ3.gif








対して、そばかすのようにしっかり濃いシミは
表面近くにメラニンが多く存在します。


siminohukasa2.gif








薄いシミ=深いシミを取ることができるのはQスイッチ型のレーザー。
薄いからといって、簡単ではないのです。











しかし、最も難しいシミは、シミの厚さが分厚いシミ。
色素が何層にも存在し、表皮から真皮深層まで及んだシミです。





シミの深さ4.gif






Qレーザーを数回照射することで、階層ごとの色素を除去します。






詳しくはQスイッチルビーの記事をご覧ください。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:13| しみとりレーザー治療