2018年04月17日

当院で平成27年春からのべ1100人を施術したスターラックス、この春も人気です。そしてIPL新機種のハンズオンセミナーのお知らせ







今月に入り、スターラックス(IPL)の施術の予約が多いなあ、と感じ、
久しぶりに台帳をカウントすると、
平成27年秋に導入したこの医療機による施術人数が
気づかないうちに1000件を超えていました。



IMG_0184.jpg




このスターラックスの前に使用していた先代のIPL医療機は
平成14年ごろから使用しだしましたので、その当時の台帳はないのですが
同じようなペースの使用頻度であることを考えると
5000件以上は施術経験を積んできたとことになるようです。





スターラックスで、引き締め、リフトアップ、シミ取り
の効果をしっかり出すには施術者(私)にも多少の技術が要求されます。






リクライニングシートに横たわった患者さんの上にかがみこんで
左右の手にハンドピースを持ち替えながらリフトアップしていきます。

照射数は200ショット前後(お顔の面積にもよります)。





IMG_0185.JPG





ハンドピースの重さはちょっとしたダンベル並みにありますから、
午前中だけで5名の方をお迎えするような時には
以前は、終わり頃はヘトヘトになっていました。

そこで、最後まで一定のクオリティーの施術をご提供できるように
昨年からジムに行きだしました。





ジムの先生に、こういう姿勢でこんな医療機を扱う、
とお知らせして、
そのパフォーマンスを向上させる筋肉強化を行っています。

(ちょっとハードで涙目になることもありますが・・・。笑)




トレーニングの成果もあり、
最後のお一人まで、
私が納得がいくまで、しっかり施術をして差し上げることができています。





結果の出る施術に満足していただき、
定期的なお手入れとして施術されている方も多いスターラックス。


当院では、最も人気の施術の1つです。




スターラックスの記事一覧はこちら







病院ここからはインフォメーション。


スクリーンショット 2018-04-16 17.09.14.png
クリックして拡大



このスターラックス、
私は株式会社エムエムアンドニークさんで購入しましたが

同社から昨年7月に後継機と考えられているビオラV30が発売になりました。


そして今年5月にグランフロント大阪で、
株式会社エムエムアンドニークさんがそのビオラ V30 の
ハンズオンセミナーを開催されます。
皮膚科形成外科部門のドクターを対象にした会です。


私のIPLの経験をご評価いただいたようで、
拙いながら私が座長を務めさせていただくことになりました。

演者は、この機種のエキスパート、
松本市のばん皮フ形成外科クリニックの院長 伴 緑也 先生です。




ご興味ある先生方、実際に機種をご覧になっていただくいい機会ですので
ぜひ、ご参加ください。


題目 〜IPL・光治療とRF(ラジオ波)による最新美容治療の実践〜
開催日 2018年5月13日(日)13:30 〜 16:00
会場 グランフロント大阪ナレッジキャピタル
座長 川畑 香 (医療法人社団 双樹会 皮膚科 芦屋柿本クリニック)
演者 伴 緑也 先生(ばん皮フ形成外科クリニック)


IMG_0207.JPG
IMG_0206.JPG
クリックして拡大




残席が少しあるようなので
お申し込み、お問い合わせは株式会社エムエムアンドニークさんの
ホームページの下の方にある各地の営業所へご連絡ください。
(ドクター向けのセミナー会です。)
http://www.mm-japan.co.jp/exhibition.html






次はビオラV30の時代へ向かっているような気配?








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:00| スーパーフォト治療 ・スターラックス