2018年04月24日

液体窒素治療の周期。



お子さんの足の裏に発生する尋常性疣贅。



尋常性疣贅





当院でも大変取り扱いの多い疾患です。



液体窒素






上の写真のような液体窒素で治療するのですが、



「強く圧抵すると早く治るが痛い」
「弱めに圧抵すると痛くないが通院回数が多くなる」



という、難しい治療です。



関連記事「尋常性疣贅の液体窒素後の自宅ケア。」





その通院の頻度ですが、通常3〜4週間に一度の通院をお勧めしています。
毎日学校帰りに、お母様に連れられて、お子さんがこられています。



早く、良くなれ!

と念じながら圧抵しています。





診察のご予約は
名刺用庭写真.jpg
医院日本庭園


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:11| 液体窒素によるいぼ治療