2018年05月08日

いけばな新作。吉田先生の詩の世界。




ゴールデンウィークが明けて、吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。



IMG_9644.jpg



菖蒲のような葉もみずみずしい、初夏の作品。


IMG_9648.JPG




いつも完成度が完璧ですね。



IMG_9645.jpg




その吉田先生が詩集を出版されました。
今週、神戸で出版パーティーが開催されるそうですが
一足早く、頂戴しました。




IMG_0463.jpg


詩集「折にふれて」
著者 吉田泰巳
発行所 株)出版ワークス




装丁は深い海を思わせる紺地にグレーの文字。
そして薄い灰色(茶道の灰の色)の帯にあっさりとしたイラスト。


色の感覚の素晴らしい先生らしい、とても計算された配色に
まず見入ってしまいます。






そして、帯を外すと



IMG_0462.jpg




イラストの正体はこの写真だったことに気づきます。





IMG_0461.jpg




先生の代表的ないけばな作品です。








内容の詩ですが、これはお読みいただくのが一番でしょう。
ここでは触れません。







詩集にあった先生の最新のプロフィールを引き出して
ポスターにして、エントランスホールに掲示しました。



吉田先生プロフィール.gif
クリックで拡大




まだまだ、先生の活躍は続きます。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:29| いけばな吉田泰巳先生の世界