2018年05月11日

体にできる水虫、体部白癬。



体部白癬は、身近に存在し、当院でも取扱の多い疾患です。




特徴は環状の紅斑。その部分はやや隆起していることがあり
ピンセットでつまむと容易に皮膚が剥離します。





体部白癬.gif







原因菌は水虫と同じ白癬菌です。


日本人に水虫が多い理由は、日本の夏の風土の
高温多湿な環境が真菌にとって、住みやすい環境だからです。



特に靴で閉ざされた足の指は特に高温多湿ですから
発症しやすいのですが、同じように適度な湿度と温度があれば
足に限らず真菌感染症は発症します。




体部白癬が発症しやすい原因としては

1多汗
2保温(厚着)
3免疫が低下する疾患(糖尿病など)
4ステロイド外用剤の使用



などが挙げられます。




皮膚科医には見慣れた疾患ですが他科のドクターには見分けがつきにくいこともあり
ステロイド外用剤を処方されて拡大してしまうケースや、
皮膚科でもらったステロイド外用剤を診察を長く受けないで自己判断で塗り続けて発症するケースなど


いろんな発症原因も見られます。


治療は抗真菌剤の内服や外用です。
症状が強くても、薬への反応が良い疾患ですので、1週間ほどでほぼ治癒します。



これから梅雨に向けて増加する疾患ですのでご注意ください。







診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400

無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:24| その他のいろんな皮膚科疾患の治療