2018年05月18日

エステでの「光脱毛」は違法?



a71b516eb8a633e2a6024c14db4b5f81_s.jpg
(フリー画像です。)





時々、

「エステで光脱毛しているのですが、それで生じた痒みを皮膚科で治してもらって来いと言われた」

とか


「エステから、光脱毛ができる体質か皮膚科で見てもらって来いと言われた」


という患者さんが来られます。





もしよければ
「光脱毛」 「逮捕」 で検索して見てください。


多くのエステが光脱毛で検挙されている記事が見られることと思います。



そうなんです。
あまり知られていませんが、光脱毛を行うのは医療機関だけに許された医療行為なんんです。

平成13年11月に
「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、
 レーザー光線またはその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、
 毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は、
 医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17 条に違反する。」

という厚生労働省医政局医事課課長通知(医政医発第105 号)が出されました。




ここに1つの文書があります。

2012年6月7日に発行された、日本エステティック振興協議会の文書で

「光脱毛行為による医師法違反容疑者逮捕の報道について
 (5/22 エステサロン ドクタータカハシ梅田店8 名が医師法違反容疑で逮捕)」



という文書で、これは一般に公開されています。



そこには
[美容ライト脱毛についての当協議会の自主規制]という項目があり、


永久脱毛は、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為であり、法律に抵触するので
エステでは「美容ライト脱毛」にとどめ、永久脱毛ではなく一時的な除毛・減毛を目指す



という内容が書かれています。





患者さんの方は、こんなことは知らないので
冒頭のようにエステで言われたままに皮膚科を受診されます。




私の方は
ちょっと待って、その施術は違法かもよ、と思います。
(それでも、気の毒ですから治療します。もちろん。)




光による脱毛は当院も行っています。
私も自分の前腕を当院のフォト治療機器で永久脱毛しました。


それなので、どれほど強力な医療行為かも、自覚していて、
必ず施術後は消炎剤を処方しているくらいです。


現在、当院は脱毛の広告はオープンに出していません。
両手両足、などは時間的な制約上無理で、
できても両脇の脱毛くらいですので、



もし全身の永久脱毛を希望される方は
まずは、医療機関での施術をお考えください。
ご紹介もしています。

(上記の文書にもあるように「クリニック」と名乗っていても医療機関でない場合もあります。)




ちょっと不穏なお話で、今日は御免なさい、です。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:13| その他のいろんな皮膚科疾患の治療